妊娠8ヶ月(28週目)の赤ちゃんの健診結果と体重や胎動、母親の体調について


スポンサードリンク


こんにちは、マツコ・ミニマムです。

2週間ぶりの定期健診のため産婦人科へ行ってきたので赤ちゃんについて記録を残していきます。

今回は妊娠8ヶ月(28週目)についてで、ついに妊娠後期に入りました。今までかなり順調に進んでいるのでありがたい限りです。

妊娠8ヶ月(28週目)の赤ちゃんの様子・体重について

妊娠8ヶ月(28週目)の赤ちゃんはこんな感じでした。

画像の左下に書いてある通り体重が1,632gでした。

前回は1,194gだったので2週間で438gの成長をしていることになります。

前回は2週間で249gの成長をしていたので、成長スピードが加速しているのが分かります。ちなみに、前回は2週間で200gずつくらい増えると予想していたので、まったく予想が的中しませんでした(笑)

▼妊娠7ヶ月(26週目)の赤ちゃんの様子を書いた記事はこちら▼

前回、前々回くらいから思っていたのですが、エコー写真の画面いっぱいに赤ちゃんが写るようになったので、素人目ではどこに何が写っているのか分からなくなりました。動画で見ると結構分かるんですけどね。

妊娠後期に入ると1,000gを越える子が増えてくるそうですが、我が家の赤ちゃんかなりハイペースに成長してる気がします。私も嫁マムも3,000オーバーで生まれたのでその関係?…よく分かりません(笑)

ここまで成長すると、万が一早産になった場合も今の医学なら助かる可能性が高いそうなので安心しています。やっとここまで来たんだと感動中。

お腹が急激に大きくなった?

ここ最近、嫁マムのお腹が急激に大きくなり、本人も医者から言われている体重を越えていないかシビアになっていたんですが、実は妊娠後期に入る頃には羊水の量がピークに達するそうなんです。

大きくなったお腹で足元が見えにくくなるので、夫として一緒にいる時は手をつないだりしてサポートをしなければと思っています。

食べ物の誘惑に厳しくするのも夫の優しさ

つわりが終わった頃や、赤ちゃんが急激な成長をする今の時期には食事を過剰摂取してしまう妊婦さんも多いのではないでしょうか?最近の嫁マムも、やたらと甘いものが欲しいと言うようになりました。

赤ちゃんの主な栄養素はブドウ糖なので、一気に赤ちゃんに供給されるブドウ糖を補うために体が甘いものを欲してしまうのかもしれません。

なので一概に甘いものを制限するのは酷なんですが、食べ過ぎると出産の際に妊娠高血圧症候群を引き起こす可能性があり危険が高まります。

私も毎日頑張ってくれている嫁マムに甘いものくらい食べさせてあげたいのですが、この時期は体重が1週間で300~500gしか増加してはいけないそうなので時には厳しくするのも夫の優しさだと思っています。

まとめ

あっという間に残りわずかで出産予定日です。

急激に成長する赤ちゃんと、急激に変化する嫁マムの体調に注意を払いながらも無事に赤ちゃんが生まれてくれるのを祈ります。

ちなみに嫁マムの食事を制限しつつ、自分に甘いのが私の体重に顕著にあらわれてきました。みっともないパパにならないよう、そこらへんもなんとかせねば(笑)

 

最後まで読んでいただきありがとうございました。
▼妊婦さんの足のつり対策には葉酸がおすすめ▼


あわせて読みたい

 



スポンサードリンク



スポンサードリンク



いいねと思ったらSNSでシェア!

関連記事 こちらの記事もオススメです。



誰でも簡単に本格的なブログが作れる「STORK」






誰でも簡単にブログが作れるワードプレスのテーマ「STORK」を私も使っています