ASP・アドセンス

A8で提携申し込み審査が1週間経っても承認されない時の解決方法

アフィリエイトを実践している方の多くはA8を利用していると思うんですが、こんな経験したことありませんか?

「このプログラム提携したいな~!よしっ!提携申請したろ!」

 

(待つこと1週間)

 

「何日待っても承認されないし、返事すらこ~せんが~!」(バリバリ名古屋弁)

名古屋弁を全面に出しすぎて話がぶれましたが、これって結構あると思うんですよ。特にアフィリエイトに取り組み始めた初期の頃とか。

なので今回はA8で提携申し込み審査が1週間経っても承認されない時の解決方法を紹介していきます。

いつまで経っても承認されない理由

①サイトが広告内容に合っていない

一番に考えられるのはこのパターンです。

そもそもサイトのコンテンツ不足、または広告の内容にサイトの内容がマッチしていない場合は審査に通りません。

しかし、その場合は早めに審査不合格のメールがくる場合が多いです。

②そもそも広告主がチェックしていない

厄介なのがこのパターン。

返信すら返ってこない場合、広告主がチェックしていないことが考えられます。この場合は以下の内容を試すことで簡単に解決されるかもしれません。

提携申し込み審査が1週間経っても承認されない時の解決方法

手順①:お問い合わせフォームをクリック

まずはA8のトップページの一番下にある「サポート」から「お問い合わせ」をクリック



手順②:お問い合わせフォームをクリック

次に、「会員様専用お問い合わせフォーム」から「プログラムについて」を選択します。

手順③:必要事項を入力

次の画像のような画面に移るので、フォームに必要事項を入力していきます。

ちなみにメディアIDとは、A8トップページのこの部分に載っているaと11桁の数字「a〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇」を指します。

また、プログラムIDはプログラムに載っているsと14桁の数字「s〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇」を指します。

 

お問い合わせ内容には自分がどうしてもそのプログラムを紹介したいという気持ちを全面に書くのがいいと思います。

例えばこんな感じ

A8ネットご担当者様
いつもお世話になっております。
先日、〇〇の審査を依頼したのですが、まだ返答がない状況です。
私生活でも使っている〇〇をどうしてもブログで紹介させていただきたいので審査の進捗等についてご回答いただけないでしょうか?

こんな感じで、忙しいA8の担当者さんのことを配慮しつつメールを送れば、快く返事が返ってくるはずです。実際、私はこんな感じで送ってます。

実際の返答画面

前述した流れで問い合わせをすると、次のように返信が来ます。

どうしても承認するのは広告主側なので、A8からはこんな感じのぼやっとした文面で返事がきます。

返答メールと同じ日に承認

A8からメールが届いたその日、一週間経ってもうんともすんともなかった審査が承認されました。

このことから、A8は審査の催促を広告主にしてるのでは?と予想されます。

なにもしなくても承認が早いところもありますが、承認作業が滞っているところには、A8がお尻を突っつくってイメージが正解なんじゃないかと勝手に推理してます(笑)

まとめ

今回は、A8で審査の承認が遅いときに私が使っている解決方法について紹介しました。

しかし、A8担当者さんも忙しい身です。むやみやたらとお問い合わせしまくってもいけません(笑)

今回紹介した内容は1週間経っても連絡がない時に試してみてくださいね。

 

最後まで読んでいただきありがうございました。



おすすめVODランキング

数あるVOD(ビデオオンデマンド)サービスの中から、私が実際に使ってみて良いと思ったものをランキング形式で紹介します。

hulu
hulu

作品数と月額のバランスが最も良いのが「hulu」です。

国内・海外問わずドラマが豊富で、アニメにも力を入れています。特に海外ドラマは先行配信に期待ができます。

また、日本テレビ系列の会社が運営しているため、「名探偵コナン」など、日テレで放送されている作品が他社より充実しています。

評価
月額 933円(税抜)
無料期間 2週間
作品数 50,000本以上

公式ページ

U-NEXT
U-NEXT

圧倒的作品数を誇るのが「U-NEXT」です。

月額がやや高いですが、毎月付与される1,200円分のポイントを月額から相殺したり、動画のレンタルや電子書籍版の雑誌・漫画の購入に使ったりできるのが特徴です。

ディズニーやア〇ルト動画を見れるのも他社とは一線を画します。

評価
月額 1,990円(税抜) ※毎月1,200円分のポイントが付与される
無料期間 31日間
作品数 見放題作品90,000本、レンタル作50,000本

公式ページ

プライムビデオ

動画本数こそ劣るものの、圧倒的コストパフォーマンスを誇るのが「Amazonプライムビデオ」です。

というのも、プライム会員のおまけで動画見放題も付いてくるので、おまけ要素なのに豪華すぎるのが実際のところ。

プライム会員では、配送料や時間指定などが無料なことに加え、音楽が聴けるサービスなんかもあります。おまけでドラマや映画、アニメがこれだけ見れるのは凄いですよね!

評価
月額 325円(税抜)
無料期間 30日間
作品数 2,000本以上

公式ページ