レビュー

写真印刷が無料のスマホアプリ「ALBUS(アルバス)」が凄い!毎月最大15枚無料印刷できて写真データと容量整理に打ってつけ!

子供が生まれてから毎日我が子をスマホでパシャパシャ撮るようになった親バカな私なんですが、最近悩んでいるのが「スマホの容量不足」なんです。

99%写真を撮りまくっていることが原因なんですが、わざわざ月額料金を払ってクラウドの容量を整理するのも嫌ですし、自宅で印刷するのも結構手間なんですよね。

そこで何かいい方法はないかな~と考えていたところ見つけたのが「ALBUS(アルバス)」というスマホアプリ。

なんと、写真を無料で印刷できるアプリなんです。

これが本当ならスマホに溜まった画像データの整理もできて、写真も印刷できる一石二鳥ですよね。

そこで今回は写真を無料で印刷できる「ALBUS(アルバス)」について紹介していきます。

「ALBUS(アルバス)」とは

ALBUS(アルバス)毎月無料のましかく写真でアルバムを
ALBUS(アルバス)毎月無料のましかく写真でアルバムを
開発元:ROLLCAKE Inc.
無料
posted with アプリーチ

「ALBUS(アルバス)」はスマホ向けアプリの開発を行っているROLLCAKE株式会社が提供するサービスで、毎月8枚(※最大15枚)写真を無料で印刷してくれるというもの。

特徴は写真を「ましかく(正方形)」に印刷してくれることです。

▼イメージ

ちなみに、ALBUSの姉妹アプリで「レター」というものもあります。

こちらは子供の写真をカレンダーにして印刷してもらえるサービス。

 

要するに、子供のための写真アプリを得意とする会社がROLLCAKE株式会社ってことです。

愛する我が子の写真をたくさん残したいパパママにとって「無料」で写真が印刷できるのはありがたすぎるので使い倒すべきアプリだと言えます。

「ALBUS(アルバス)」でできること

毎月8枚(最大15枚)無料で写真が印刷できる

「ALBUS(アルバス)」では毎月8枚(最大15枚)無料で写真が印刷できます。

アプリをダウンロードすると、こんな感じの画面になります。

前月分の写真をアプリ内のアルバムに割り当てていくイメージです。

そして、スマホの画像ファイルから写真を8枚選択をします。ちなみに、Instagramと連携して写真を選択することも可能です。

この際、スクエア型に自動的にトリミングしてくれます。(手動でも可能)

また、白枠の有無も選択できるのでお好みで選択しましょう。その後、配送オプションと支払方法を選択するだけで作業は完了です。

友達招待で無料で印刷できる枚数が増える
ALBUSでは毎月無料で8枚の写真を印刷することができますが、アプリ内の招待コード経由でアプリに登録してもらうと無料プリント枚数が1枚増えます。

追加1枚20円、送料216円
無料プリント枚数以上を印刷する場合、1枚につき20円かかります。最大注文枚数は50枚です。また、送料は216円(税込)です。

アプリが毎月お知らせ

無料でプリントできる時期を毎月アプリがお知らせしてくれます。

無料でプリントなんて、運営会社にとっては痛いはずなのに、なぜかご丁寧にお知らせしてくれるんです(笑)

専用アルバムで1年ごとの成長を記録できる

ALBUSは専用のアルバム(別売)を購入することで1年間の成長記録アルバムのような使い方ができます。

ましかくの写真がビッシリ詰まったアルバム。しかも注文する際に月ごとに注文しているので、アルバムに綴じ込む際にも分かりやすいです。

アルバム購入は必須ではありません。買わなくでも無料で印刷できます。

まとめ

今回は写真を無料で印刷できる「ALBUS(アルバス)」について紹介していきました。

画像データは溜まるし、写真の印刷も面倒くさいという方にはピッタリのアプリです。

毎月8枚印刷できるので年間で100枚近くを無料で印刷できることになります。これはさすがに使わない手はありませんね。

有名どころのキッズスタジオに行くと数枚の現像でビックリする値段を取られるので、それを思うと優秀すぎるサービスだと思います。私も親バカで写真を撮る手が止まらないので今後も活用していく気マンマンです(笑)

 

最後まで読んでいただきありがとうございました。

ALBUS(アルバス)毎月無料のましかく写真でアルバムを
ALBUS(アルバス)毎月無料のましかく写真でアルバムを
開発元:ROLLCAKE Inc.
無料
posted with アプリーチ

Amazonプライム会員になると送料無料でおむつが常に15%オフに!

これから子供が生まれるという方はおむつが常に15%オフで買えるAmazonプライムがオススメです。しかも送料無料なので面倒な買い物が不要になりますよ!私もすでに会員なのでおむつ対策は完璧です。ご参考までに!

公式サイト

おむつが常に15%オフで買えるAmazonファミリーの詳細はこちら

[kanren postid=”5931″]

1.妊娠中の奥さんが喜ぶアイテム①→妊娠中の腰痛を解消する妊婦用抱き枕を実際に使ってみた感想・レビュー

2.妊娠中の奥さんが喜ぶアイテム②→自宅で胎児の心音が聴けるエンジェルサウンズを買った感想と体への影響について紹介!

4.おもつが常に15%オフで買える!→Amazonプライム会員の特典があまりにも神すぎる話

 

【ラグビーW杯2019】見逃し配信・リアルタイム配信おすすめランキング

ラグビーワールドカップの見逃し配信・リアルタイム配信に対応している動画配信サービスの中から「これを使えば間違いない」と言えるものをランキング形式で紹介します。(※日本戦が一部しか放送されない日本テレビとNHKは対象外です。)

DAZN(見逃し配信)

スポーツ動画配信サービス最大手の「DAZN」はラグビーW杯の全48試合を見逃し配信(ハイライト)しています。

スマートフォンやタブレットでも視聴できるので、試合を観戦するのに場所や時間を問わず、加入手続きも簡単です。また、無料体験期間が1ヶ月間と長く、途中解約しても料金は発生しないので気軽にお試しすることが可能です。

 

評価
月額 1,750円(税抜)
無料期間 1ヶ月間(無料期間中に解約しても料金は発生しない)
配信試合数 全48試合
配信形式 見逃し配信(ハイライト)

DAZN公式ページ

J SPORTS(リアルタイム配信)

スカパーチャンネルの1つである「J SPORTS」はラグビーW杯の全48試合をリアルタイム配信しています。

月額が高いことや、無料体験期間中に解約できないこと、加入手続きが少し面倒なデメリットはありますが、全48試合をリアルタイム配信しているのは「J SPORTS」だけです。

 

評価
月額 基本料390円+チャンネル料2,286円=2,676円(税抜)
無料期間 1ヶ月間(無料期間中に解約はできない)
配信試合数 全48試合
配信形式 リアルタイム配信

J SPORTS公式ページ

Hulu(リアルタイム配信)
hulu

動画配信サービス最大手の「Hulu」はラグビーW杯の19試合をリアルタイム配信しています。(日本戦は全て放送)

19試合の内、7試合はマルチアングル配信されるので、画面越しでも会場にいるような体験が可能です。

月額が最も安く、ドラマや映画、アニメも見放題なのでラグビー以外を目的に加入する選択肢もあります。

 

評価
月額 933円(税抜)
無料期間 2週間(無料期間中に解約しても料金は発生しない)
配信試合数 19試合(日本戦全試合含む)
配信形式 リアルタイム配信(内7試合はマルチアングル配信)

Hulu公式ページ