妊娠・子育て

着なくなったベビー服はスマホで売ろう!不要な服でお小遣いが稼げる「フリママ」の使用感は?成長スピードの速い赤ちゃんと相性がバツグン

こんにちは、マツコです。

ここ最近の私は赤ちゃんの成長スピードに毎日驚かされっぱなしなんですが、そのことで「ある悩み」が出てきました。

それが「服のサイズがすぐに変わって着れなくなったベビー服の処理に困る」という問題です。

私たち夫婦は持ち家ではなく、アパートに住んでいる事もあって今後さらに物の置き場に困ると思います。そりゃ一戸建てを建てて収納スペースを思う存分確保するのが夢ですが、まだ無理…買えない(笑)

また、第2子が生まれるまで大事に取っておくパターンも考えられますが、そんなのいつになるか定かじゃないので貴重なスペースを使うことができません。

この収納スペースの問題に関しては同じような悩みを持っている方も多いはず。

そこで今回は、着れなくなったベビー服を簡単に売ることができるアプリを見つけたので紹介していきます。

着なくなった服を売れるアプリ「フリママ」

ベビー子供用品のフリマアプリ-フリママ
ベビー子供用品のフリマアプリ-フリママ
開発元:Fivegate
無料
posted with アプリーチ

「フリママ」はその名の通り、フリーマーケットのアプリ版で「ベビー・キッズ服、子育て用品専門」というのが最大の特徴です。

不要になったからって捨てるのはもったいないし、同じくらいの子供がいる友達や親戚なんか都合よくいるわけもない…という方にはピッタリのアプリだと思います。

当たり前の話ですが、フリマなのでお金が稼げます。

捨てるくらいなら1円でもお金になった方がお得ですし、売るだけでなく、安くベビー・キッズ服、子育て用品を購入できる画期的なアプリです。

「フリママ」の機能

フリマ機能

このアプリのメインとなる機能が「フリマ機能」です。

具体的な取引の流れは以下の図の通りです。

上の図から分かるように、、アプリを介して取引をするので、どこかから商品を買ってくれそうな見込み客を見つけてくる必要はありません。なので素人でも簡単に取引をすることができます。

また、代金の振り込みもアプリを介しているので「ネットでお金のやり取りなんて怖そうだし…」といった不安を感じなくても大丈夫です。

実際に私のスマホで使ってみた画面のスクショがこんな感じです。

画像のように、かなり安いものから少し値の張るものまで出品されているのが分かります。

値段が高い商品も詳細を見てみるとブランドものだったりするので、通常で買うよりはるかに安くなってることが多い印象を受けました。

貯める機能

フリママでは、売上金額をアプリ内でプールし、購入する際の費用に充てる事ができるのですが、商品を売らなくてもアプリ内にお金をチャージすることができます。この機能を「貯める機能」と呼びます。

具体的には次の画像のように、無料アプリをダウンロードしたり、無料会員登録をすることで現金を稼ぐことができるというもの。

これはフリママに問わず、その他のアプリでもよくある内容のものだと思います。無料でアプリを最大限楽しむ鉄板な方法ですね。

フリママだと商品を購入する際に充当できる現金を貰っていることになるので、他のアプリよりやってみる価値がある気もします。

また、稼いだお金は実際に現金として引き出すことができたり、電子マネーに交換することもできます。

お悩み相談機能

フリママには「お悩み相談機能」と呼ばれるものも存在します。

これは某知恵袋のようなものをイメージしてもらえばOK。というか、モロ「それ」です(笑)

私のスマホで一部をスクショしてきました。

このように、悩みごとにタイトルがつけられており、中を覗くと相談内容が些細なことから深刻なことまで書かれています。回答者は同じフリママユーザーなので、ユーザー同士で育児の悩みについて語り合っていることになりますね。

家族や友達にすら言えない悩みこそ、顔の見えないネットで相談した方が解決するかもしれません。

アルバム機能

自分の子供の写真や買ったものなど、なんでも自由にフリママ内に残せる機能として「アルバム機能」というものがあります。

他のユーザの写真にコメントすることもできるので、インスタグラムみたいな機能が内蔵されていると思ってください。

「フリママ」の使い方・実際に出品してみた

今回は、嫁が妊娠中に腰痛を和らげるために使っていた「妊婦用抱き枕」を試しに出品してみようと思います。

▼妊婦用抱き枕について書いた記事はこちら

[kanren postid=”3341″]

その1:出品ボタンをタップ

アプリを起動している際に画面右下に常に表示されている「出品」というボタンをタップします。

その2:出品する商品の写真を撮るorフォルダから選択する

次の画面で、カメラで写真を撮るかフォルダから画像を選択するか問われます。

私の場合は過去に撮った画像があったので、それを使いました。

この画像を使い、範囲指定したら画像の設定が完了です。

その3:商品についての情報を入力する

次に、商品のことをお客さんに伝わるように詳しく説明を入力しています。

私は結構短くまとめてしまったのですが、アピールポイントとかを書いてもいいかもしれません。

上の画像にある「テンプレートを使用」を押せば、文章を書くのが苦手な方でも簡単に情報を入力できるよう考えられています。

その他、下の画像のように商品のカテゴリや配送についての詳細を入力していきます。プルダウン形式で選ぶだけなので簡単です。

その4:「出品する」ボタンをタップして完了

商品の情報を入力したら、画面下にある「出品する」というボタンをタップします。

これで出品完了です。

ここまで、ヘルプ等を見ずに行き当たりばったりで進めていきましたが、一番時間のかかったのは画像をどれにするか迷ったところなのでトータルで5分もあれば出品できると思います。

正直びっくりするくらい簡単な操作しか必要ありません。

フリママの注意点

フリママはいくつか注意点があります。具体的には以下の通りです。

  • 販売手数料で10%フリママにとられる
  • 売上金の現金化、電子マネー化は1日1回まで
  • 売上金は1年以内に現金化、電子マネー化しないと無効になる

よっぽどずぼらでない限り、自分が売ったお金を無効にされる人なんていないと思いますが、せっかくの売上金は現金化して商品を買うのに充当したり、引き出してお小遣いにしたりしたいですね。

フリママに手数料で10%とられてしまいますが、これについては初心者でも安心してこのような取引をするためのサービス向上代だと思って飲み込むしかありません。

まとめ

今回は服のサイズがすぐに変わって着れなくなったベビー服の処理を解決するアプリ「フリママ」について紹介していきました。

実際に使ってみて服以外の小物も売れますし、簡単な操作も魅力的だと感じました。売れるか分かりませんが、あとでもう少し高く設定し直そうかな(ゲス顔)

着れなくなったからといって捨てるのはもったいないので、少しでもお金に換えられるならそんな幸せなことはありません。また、売上金を充当して商品を買うことができるのも便利です。

子育てはお金が掛かるものなので、生活スペースを確保しつつお金も稼げる「フリママ」で一工夫してみてはいかがですか?

 

最後まで読んでいただきありがとうございました。

ベビー子供用品のフリマアプリ-フリママ
ベビー子供用品のフリマアプリ-フリママ
開発元:Fivegate
無料
posted with アプリーチ

1.妊娠中の奥さんが喜ぶアイテム①→妊娠中の腰痛を解消する妊婦用抱き枕を実際に使ってみた感想・レビュー

2.妊娠中の奥さんが喜ぶアイテム②→自宅で胎児の心音が聴けるエンジェルサウンズを買った感想と体への影響について紹介!

4.おもつが常に15%オフで買える!→Amazonプライム会員の特典があまりにも神すぎる話