SEO・工夫・対策

ブログの投稿時間でPVが伸びるってホント?おすすめの投稿時間について考察してみた

スポンサードリンク
スポンサードリンク

こんにちは、マツコ・ミニマムです。

あなたはブログの投稿時間ってどうしていますか?

記事を書いてすぐに投稿する人や、書き溜めて予約投稿する人までいろんなパターンがありますよね。

 

でも私、思ったんです。(急に悟り始めたが正常です)

それって記事を書いている人目線の考え方では?読者が思わず読みたくなる時間に投稿したらPVが伸びるのでは?

ということで、今日はブログの投稿時間について考察記事を書いてみようと思います。

ネット利用者の多い時間帯は?

ブログを読んでもらうには、そもそも読者がネットを見ていないと話になりません。

そこで、ネット利用者の多い時間帯について調査してみました。

画像引用元:総務省情報通信政策研究所「平成27年情報通信メディアの利用時間と情報行動に関する調査

これは総務省が発表している主なメディアの利用時間帯をまとめたグラフです。総務省のHPなんて初めて入った(笑)

黄色の線がネット利用者ですが、平日は昼間と夜の18時以降で急激に上昇していることが分かります。これは、学生や社会人が昼休憩と帰宅後に一斉にネットを利用するからだと推測できますね。

また、休日は一日を通してまんべんなく利用者がいる事が分かります。これは多くの人が休みで、一日を通してネットを見れる環境にあるからです。

つまり、このデータを逆手に取れば一気にPVを伸ばせるかもしれないということになります。

ブログのジャンルによってネット利用時間帯が変わる?

前述したように、ネット利用者が多いのは平日なら夜、休日なら一日を通してという結果でしたが、それは統計による数字です。

ブログのジャンルによってはそのデータが当てはまらないケースもあるので、例を挙げていきます。

子育てブログの場合

このジャンルのブログの読者は主に専業主婦や、新米ママが多いと思うのですが、昼間はともかく夜にブログを読むのでしょうか?

おそらく、午前中は朝食を作ったり、掃除をしたり、買い物に行ったりしてバタバタ。夜もご飯を作ったり、洗い物をしたり、家族との時間を取ったりしてバタバタだと思います。

逆に空いている時間と言えば13時~16時半くらいまでと推測できます。

ですので、昼間や夜に記事を投稿していてはタイミングがズレてしまいます。

ニュース系ブログの場合

このジャンルはトレンド系の記事が出たらすぐ随時更新するのがベストです。しかし、記事の内容が政治経済とかだと読者はサラリーマンになってくるので、通勤中に読んでもらうため、朝一に投稿するのが理想です。

他にも、昼休み、帰宅の電車の中を狙って読んでもらうために、12時、18時くらいに投稿するのもいいと思います。

グルメブログの場合

このジャンルの場合、食事を取る少し前くらいから「今日は何食べようかな~」と孤独のグルメばりの食欲が湧いてきて、ネットをポチポチするはず。

つまり、11時半や17時半くらいのちょうど食事前に新着情報を発信すれば、読者の心に響くと思います。

その他

ブログには様々なジャンルがあり、この時間がベスト!とは断言できません。

そこで、Googleアナリティクス等のツールを使ってみるのをおすすめします。今現在、自分のサイトの記事が何時ごろに読まれているかを確認することで、今後の大まかな方針が見えてくるはずです。

サイトの運営歴によっても投稿時間が変わる?

基本的には上記のような考え方で記事を投稿すれば、ピンポイントでターゲットに記事を読んでもらえます。

しかし、サイトの運営歴が浅いと固定読者がいなかったり、記事がインデックスされるのに時間が掛かったりして狙った時間とのラグが発生してしまいます。

そこで、運営歴が浅いサイトが効率よく読者に記事を読んでもらうために考えた、私なりの方法をご紹介。

SNSで宣伝する

運営歴が浅いサイトは、記事がインデックスされるまでに時間が掛かります。というか、そもそも上位表示しない可能性が高いです。

そこで有効な手段がSNSで宣伝することです。

SNSならインデックスなんて概念がないので、まずはSNSの友達に記事を読んでもらいましょう。その際は前述した投稿時間を意識することで短時間でシェアされ、バズが起こる可能性だってあります。

記事がたくさんシェアされ多くの被リンクを獲得できれば、記事が通常よりも早くインデックスされ、検索からの流入も見込めるようになります。

狙った時間より前に記事を投稿する

SNSを使って記事を拡散させる方法を使わない場合、「記事がインデックスされる時間を見越して早めに投稿する」という方法もありです。

サイトの運営歴が浅くても、キーワード選定を頑張っていれば、ある程度の時間で上位にインデックスされる可能性はあります。

私の感覚だと、6時間もあればほぼほぼインデックスされるんじゃないかと思います。

例えば、18時に記事を読んでもらいたいなら、12時に投稿すればチャンスありかなといったところです。

しかし、この方法を使うよりも、初期の段階ではSNSでたくさん宣伝し、一定数のPVを稼いだ方が懸命です。

毎日ちゃんと記事を更新していればサイトは強くなるので、いずれは検索からの流入も狙えます。ですので、最初は無難にSNSから始めるのがいいと思います。

私の実際の行動パターンをご紹介

いくつかのパターンを紹介しましたが、当サイトでは実際にどんな方法で記事を投稿しているかご紹介します。

当サイトは開設して日が浅く、SNSで宣伝するパターンが当てはまります。この方法を使って、今のところ開設2ヵ月目+バズなしで12,000PV/月くらいの見込みです。

具体的な投稿時間は18時にし、仕事終わりの社会人に一気に読んでもらうことを狙っています。

これは、記事の内容が娯楽やビジネス系が混ざった雑記ブログだからです。何にも特化していないサイトなので、総務省が発表したグラフ通りの時間を狙っているわけです。

開設2ヵ月目ですが、検索から52.9%SNSから25.2%のアクセスを得ています。SNSで宣伝しているのに、検索からの流入が逆転しているのは、SNSでの宣伝で記事に被リンクが付き、検索で上位表示されるようになったからと思われます。

ちゃんとキーワード選定もしているのが報われてきたのかも?

まとめ

今回紹介したことをサクッとまとめると

 ジャンルに合った時間帯を狙う

 SNSで拡散

 投稿時間のずらし技も使える

こんなところだと思います。

やっぱり、頑張って記事を書いたのに誰にも読んでもらえないと辛いですよね。

記事を投稿する時間を少し意識するだけでも、PVは大きく変動してきます。読者がこの時間ならブログが読めるという時間をジャンルごとに抑えて、記事投稿時間を狙ってみて下さい。

 

最後まで読んでいただきありがとうございました。

 

他にはこんな記事が読まれてます


スポンサードリンク
スポンサードリンク

過去ログ

PAGE TOP