ドラマ

「チート〜詐欺師の皆さん、ご注意ください〜」7話のあらすじ・感想【ネタバレあり】

本田翼さん主演のドラマ「チート」第7話が放送されたね
さっそく見てきたからあらすじや感想についてまとめていくね!

2019年10月4日から放送が始まった「チート〜詐欺師の皆さん、ご注意ください〜」

待ちに待った第7話が放送されたのであらすじ(ネタバレあり)を感想を含めてまとめていきます。

Hulu」なら「チート」が放送直後から見逃し配信されるよ!無料体験を使ってドラマを楽しもう!

Huluを2週間無料体験する

「チート」を無料で視聴する 

 

各話感想リスト

1話/2話/3話/4話/5話/6話/7話/8話/9話/10話

「チート〜詐欺師の皆さん、ご注意ください〜」概要

「小さな嘘、大きな嘘。あなたが見ているもの全てが真実とは限らない」極悪詐欺師たちをぶった切るニューヒロインが誕生! 星野沙希、25歳。天性の才能を見込まれ、【詐欺師たちを騙し返すスペシャリスト集団】、通称「チート」(cheat=「騙す」) の一員となるのだが、彼女には絶対にバレてはいけない“ある秘密”があった…。それは―彼女は『売れないアイドル』であるということ…。そんな彼女とバディを組むのは、なんとアイドルオタクの若手刑事! 騙し、騙され、騙し返す、ギリギリすれすれの詐欺合戦の行方は!! そして、「チート」の存在を揺るがす大事件が…。裏切者は、いったい誰なのか―!?“嘘”が散りばめられた“嘘まみれ”の痛快エンターテインメントドラマ!!

【引用元】Hulu

「チート〜詐欺師の皆さん、ご注意ください〜」の出演者・監督

出演者(キャスト)
本田翼 金子大地
上杉柊平 福原遥
風間俊介
監督/演出
湯浅典子 安見悟朗
プロデューサー
中山喬詞 髙石明彦
原作/脚本
松本美弥子 山下すばる

「チート〜詐欺師の皆さん、ご注意ください〜」登場人物

星野沙希(ほしの さき)/本田翼

サギ師を騙し返すスペシャリスト集団「チート」の頭脳。人を騙す天才で、その才能を捜査二課の刑事・安斎に見出され、「チート」に参加。

素の沙希は、結構な毒舌。といっても沙希に相手を傷つける意図はなく、その鋭い洞察力と忖度ゼロの言葉が、勝手に相手に突き刺さっていく。チートのメンバーに、アイドルであることは秘密にしている。

如月モモ(きさらぎ モモ)/本田翼

売れない崖っぷちアイドル。

ルックスはOK、歌もダンスも悪くない…はずなのだが、人気はさっぱり。ソロで活動していたが、一向に結果が出ないことに業を煮やした事務所から10代のアイドル2人とグループを組まされ、一人だけ年増扱いされて更なる困難を強いられる。

不遇の幼少時代、テレビの中のキラキラしたアイドルが心の支えで、自身もアイドル活動を始めた。所属する芸能事務所が「アイドルはアルバイトNG」なので、チートの活動は誰にも知られてはならない。

加茂悠斗(かも ゆうと)/金子大地

「チート」のメンバーになる警察官。善良な父母から「嘘だけはつくな」と言われてまっすぐ育った、正義感の塊のような男。

性善説に基づき、人を疑うことを知らない“騙される天才”。そのため、チートの“サギ師を騙し返す”グレーな捜査に疑問を持ち反発する。周囲には内緒にしているが、実は、ユナというアイドルの熱狂的なファン。

沙希がユナと同じアイドルグループを結成したため、沙希がアイドルだと知る唯一の人物になる。が、自身もアイドルオタクであることは隠したいため、互いに秘密を共有する。

安斎和毅(あんざい かずき)/風間俊介

警視庁捜査二課の刑事。

警察では限界のあるおとり捜査やグレーな捜査を可能にするため、サギ師を騙し返すスペシャリスト集団「チート」を作った。沙希に人の心を見抜く才能があることに気づき、チートに引き入れる。

根岸俊(ねぎし しゅん)/上杉柊平

「チート」のメンバー。元探偵で、あらゆる調査や情報収集など、警察顔負けの捜査能力を発揮する。

サギ師を騙し返すため、自身はもちろんメンバーを様々なキャラクターに変身させることができる。いつもひょうひょうとして余裕があり、沙希のどんな無理難題も引き受ける頼もしい男。

丸山美月(まるやま みづき)/福原遥

「チート」のメンバー。元天才少女ハッカーで、海外の有名企業のシステムをハッキングしてしまった過去を持つ(本人はゲーム感覚で悪気がない)。IT関係全般に抜群に強いが、普段はいまどき女子。カワイイモノやスマホに目がない。

蓮見将暉(はすみ まさき)/桐山漣

警視庁捜査二課の刑事。同期の安斎を敵視している。
ある事件を追い続けている謎めいた刑事。

中込真治(なかごめ しんじ)/清原翔

アイドルグループ「ジュエル☆トリコ」のマネージャー。
アイドルを売り出し一発当てたいと孤軍奮闘する。

マイ/富田望生

モモと共にアイドルグループ「ジュエル☆トリコ」を結成。
自分に自信がないが、一生懸命で健気な頑張り屋。

ユナ/横田真悠

モモと共にアイドルグループ「ジュエル☆トリコ」を結成。
勝ち気でわがまま、モモをおばさん扱いしている。加茂に崇拝されている。

「チート〜詐欺師の皆さん、ご注意ください〜」第7話あらすじ

占いサイトで詐欺に遭ったという昌枝がチートを訪れる。沙希(本田翼)たちは、昌枝から事情を聞くことに。昌枝は“無料占い”というバナー広告から、興味本位で占いサイトにアクセスした。彼女が個人情報や自分の悩みを入力して送ると、すぐにメールで鑑定結果が返ってくる。

“さらに具体的なアドバイスは有料コンテンツで”と有料サイトに誘導されて、昌枝は有料の占いにハマってしまう。最終的に昌枝が費やした金額は300万円になったという。他にも、昌枝と同じように占いで詐欺に遭ったという被害届が多数寄せられていた。しかし、占いを詐欺と特定するのは非常に難しく、警察も動けない状況だった。昌枝に同情した加茂(金子大地)は「必ず捕まえてみせます!」と意気込む。

そんな中、ジュエル☆トリコは、人気アイドルグループのライブに特別出演することが決まった。大きなチャンスに沙希は、マイ(富田望生)とともに大喜び。しかし、ユナ(横田真悠)はまだ戻ってきていなかった。2人でどうすればいいのかと不安になる沙希に対し、マイは、ユナが戻ってくるとなぜか自信を持っていた。

加茂は昌枝が騙されたという占いサイトに登録し、自腹を切って10万円をつぎ込む。加茂の頑張りを手掛かりに、美月(福原遥)がその占いサイトと関係する会社を突き止める。その会社は実態のない架空の会社だったが、“令和陰陽師占いの館”という占いの店舗と関わりがあることが分かる。

加茂は、“占いの館”に潜入。彼を迎えたのは、“令和陰陽師”と自称する芹沢という占い師だった。加茂を占った芹沢は「とんでもない悪霊がついている」と言い出す。芹沢から、祈祷料50万円で悪霊を祓えると聞かされた加茂は、祈祷の申込書にサインしようとペンを持つ。その時、美月と根岸(上杉柊平)が踏み込むが…。

【引用元】公式HP

以下、ネタバレあらすじ

第7話は占い詐欺に遭った女性の捜査。

調査のために占いの館に潜入した加茂はまんまと50万円を騙し取られそうになりますが、根岸と美月が到着してなんとかお金を死守します。加茂はいくらでも騙さそうな感じがする(笑)

根岸と美月は、占いの館の母体は架空ペーパーカンパニーで、違法営業をしている可能性があると言い詰めますが、占い師の芹沢は店舗の開業届と権利証明書を見せてきます。

このことから、犯人が占いの館の名前を勝手に使用していたことに。人気の占い店の名前を勝手に使って信用を集めようとしていたのです。

場面が変わり、ジュエル☆トリコの話に。

マイがユナに声を掛けているシーン。前回マイはアイドルは通過点のような発言をしていましたが、どうやらユナはアイドルのことを好きな模様。次回戻ってくるフラグ!

そして場面が変わり、チートのアジトに雨でずぶ濡れになった昌枝が立ち寄ります。そしてなにやらチートのアジトに充電器に関する細工をしたような描写が。そして翌日、根岸と美月は自身らのスマホをその充電器で充電してしまいます。

加茂は昌枝がチートのアジトに立ち寄った際に、別の占いサイトにも多額のお金をつぎ込んでいたことを聞きます。さらに、そのサイトの母体も実体のないペーパーカンパニーだったのです。

加茂は足で行動するんだと、とりあえずそのペーパーカンパニーの住所へ駆けつけますが、なんと、加茂がいつも通っていた占い師(沙希の父親・星野稔)がいた場所でした。

それを聞いて怪しいと持った沙希は、アジトのコンセントに盗聴器を仕掛けられているのに気付きます。メンバーは屋上へ出て、加茂を問い詰めますが、加茂は昌枝の仕業だとは信じていない模様…というかデレデレです(笑)

そこで盗聴器を逆手に取り、美月と根岸は、一連の詐欺が同一犯でメインバンクを特定、そこから黒幕の身元が割れるという内容を発言。

そして場面が変わると、沙希が犯人である昌枝の部屋に登場します。

先ほどの会話からメインバンクが凍結したかどうか確認するためにパソコンを操作したところからIPアドレスを逆探知し、犯人の住所を特定。そしてそこは昌枝の部屋だったというシナリオです。

しかし、昌枝はすぐに犯行を認めるどころか、自首してしまいます。

さらに、昌枝が充電器に細工をしていたことがチートメンバーにバレて加茂は総スカンを食らいます。

どうやら充電器にはスマホから情報を抜き取れるように細工がしてあり、美月が19歳ではなく21歳であること、根岸が元探偵ではなかったことが判明します。

2人ともどうでもいい事実なのに恥ずかしがってるという設定の謎(笑)

犯人逮捕後、場面は変わり、例の怪しすぎる取り調べ部屋で昌枝が安斎と会話しています。「お望み通りちゃんとダメージ与えてやった」という昌枝。

どうやら昌枝と安齋は繋がっていたことが分かります。

さらに場面は変わり、チートのアジトへ向かう途中の加茂が、星野稔と遭遇します。星野稔は加茂の服に紙切れをこっそり入れて姿を消しました。

その紙にはシルエットがねずみにも見えるカモが書かれており、チート内に裏切り者がいるという暗示になりました。

さらにさらに場面は変わり、蓮見のもとに星野が出頭したという知らせが!

そして場面がチートサイドに戻り、加茂がチートメンバーに「あの、皆さんに隠していたことがあります…僕は…僕は…本当は…」と何かを告白しようとするシーン。

そしてダークネスな雰囲気漂いまくりの安斎が「さぁ、始めようか」と謎の取調室でいたところでで第7話が終了。

「チート〜詐欺師の皆さん、ご注意ください〜」感想まとめ

「チート〜詐欺師の皆さん、ご注意ください〜」の第7話を見てきました。

物語も一気に進んできたように感じます。

怪しすぎる安斎が黒幕なのは分かってきましたが、今回の犯人である昌枝が安斎と繋がっていたことから、これまでの犯人も安斎と繋がっていた、または捕まった後に協力する展開になっていそうです。

そもそも警察が犯人の証拠を消したり、かくまったりしちゃアウトでしょ(笑)

さらに、加茂がチートの裏切り者である可能性が高まってきました。ただ、安齋のシナリオ通りに動かされていただけな気もします。加茂は加茂であってほしい!

そしてジュエル☆トリコは有名アイドルのライブにゲスト参加できることが決まったようです。いつも思ってるんだが、なにげにマネージャー有能すぎない?

ナミオカの正体、星野稔の出頭が事実なのか、ほとんど闇遊戯になっている安斎の目的とは?

物語が終盤になるにつれて、いろいろ明確化してきましたね。

そして本田翼さんは今回も大天使でしたとさ!

「チート〜詐欺師の皆さん、ご注意ください〜」第8話あらすじ

ジュエル☆トリコがゲスト出演する人気アイドルのライブが近付き、沙希(本田翼)はマイ(富田望生)とともにレッスンに励んでいた。しかし、ユナ(横田真悠)は、まだ戻ってきていなかった。ユナが戻ってこなければ、ジュエル☆トリコは2人でライブに出なければならない。

そんな中、チケット詐欺の被害者・内山がチートを訪れる。内山は加茂(金子大地)のアイドルオタク仲間。彼はジュエル☆トリコの先輩である人気アイドルのプレミアライブのチケットを手に入れたものの、仕事で行けなくなってしまった。彼はチケットを無駄にしないようにと、ファンサイトを使って定価で他のファンに譲ろうとした。

すると、【ミライ】と名乗る人物から、チケットを買いたいという連絡が来る。内山はミライにチケット代を銀行口座に振り込んでもらい、入金を確認してチケットをミライの指定する住所に発送した。その後、井上という人物が、内山からチケットを買ったのに送られてこないと警察に通報。内山はチケット詐欺の容疑をかけられて、何度も取調べを受けることに。しかし、彼は無実を訴えていた。
内山と井上は、ミライが仕組んだ巧妙な詐欺によってチケットと金を騙し取られたのだった。加茂は、ミライを捜すことに。沙希は、チケット詐欺を通報した井上の名に思い当たることがあった。

美月(福原遥)はミライをおびき出すため、人気アイドルのライブチケットを偽造して“チケットを譲りたい”とファンサイトに投稿。すると、今度はシンジという人物から、チケットを買いたいと連絡が来て…。

【引用元】公式HP

第8話はチケット詐欺に関する詐欺のようですね。

最近は転売の規制が厳しくなるも、まだまだ完全には対策ができてないないので、この手の詐欺は減らないのかもしれません。

そして、ジュエル☆トリコにも新展開が!?

予告を見た感じではユナが戻ってきそうなので、それよりもナミオカの方をちゃっちゃと進めんかい!!って突っ込みたくなります!

「チート~詐欺師の皆さん、ご注意ください~」が無料で見れる動画配信サービスまとめ

ドラマ「チート~詐欺師の皆さん、ご注意ください~」は以下の動画配信サービスを使えば無料で見放題です。

おすすめの動画配信サービスは以下の通りです。

表は横にスクロールできます
VOD
チート~詐欺師の皆さん、ご注意ください~
月額料金 1,026円
無料期間 14日間
公式 公式サイト

※紹介している作品は2020年5月時点の情報です。現在は配信終了している場合もありますので、詳細は各VOD公式サイトをご確認ください。

「チート~詐欺師の皆さん、ご注意ください~」1話~8話を見るなら「Hulu」を選べば間違いありません。

月額1,026円・追加料金なしで全ての動画が見放題という分かりやすい内容や、2週間の無料体験期間は「超」が付くほど魅力的です。

しかも期間内なら無料で楽しめるので、お気軽にお試しください!

期間内に解約すれば料金は発生しないよ!

 

Huluを2週間無料体験する

「チート」を無料で視聴する 

おすすめVODランキング

数あるVOD(ビデオオンデマンド)サービスの中から、私が実際に使ってみて良いと思ったものをランキング形式で紹介します。

Hulu
hulu

作品数と月額のバランスが最も良いのが「Hulu」です。

国内・海外問わずドラマが豊富で、アニメにも力を入れています。特に海外ドラマは先行配信に期待ができます。

また、日本テレビ系列の会社が運営しているため、「名探偵コナン」など、日テレで放送されている作品が他社より充実しています。

評価
月額料金 1,026円
無料期間 2週間
作品数 60,000本以上

公式ページ

U-NEXT
U-NEXT

圧倒的作品数を誇るのが「U-NEXT」です。

月額がやや高いですが、毎月付与される1,200円分のポイントを月額から相殺したり、動画のレンタルや電子書籍版の雑誌・漫画の購入に使ったりできるのが特徴です。

ディズニーやア〇ルト動画を見れるのも他社とは一線を画します。

評価
月額料金 1,990円(税抜)
※毎月1,200円分のポイント付与
無料期間 31日間
作品数 見放題作品90,000本
レンタル作品50,000本

公式ページ

プライムビデオ

動画本数こそ劣るものの、圧倒的コストパフォーマンスを誇るのが「Amazonプライムビデオ」です。

というのも、プライム会員のおまけで動画見放題も付いてくるので、おまけ要素なのに豪華すぎるのが実際のところ。

プライム会員では、配送料や時間指定などが無料なことに加え、音楽が聴けるサービスなんかもあります。おまけでドラマや映画、アニメがこれだけ見れるのは凄いですよね!

評価
月額料金 408円(税抜)
無料期間 30日間
作品数 2,000本以上

公式ページ