アニメ

アニメ「シティハンター」シリーズの動画全話を無料で視聴できるサービスとあらすじを紹介

今回は不朽の名作「シティハンター」の全シリーズ作品がどこで視聴できるかについて紹介していきます。一定条件内ならば無料で見る事も可能ですよ!

Hulu

「シティハンター」シリーズを無料で視聴する方法

「シティハンター」シリーズは海外ドラマや映画、アニメを豊富に扱っている「Hulu」で視聴することができます。(1話から最終話まで全て視聴可能です。)

「Hulu」公式サイトはこちら

Huluの特徴として、登録してから2週間は「お試し期間」としてすべての動画を無料で視聴することができます。

それ以降は月額933円かかりますが、無料期間中に気になるものだけ見ればいいので絶対に契約を迫られるわけでもないのがありがたいところです。

ちなみに私はHuluにハマりまくってパケット相殺額が最高で2,000万円を超えました(笑)

パケ放題がある時代に生まれてよかった~(笑)

要するに、それくらいハマります。

「シティハンター」あらすじ

シティハンター(無印)

冴羽リョウは“シティーハンター”と呼ばれているスイーパー。ある日、リョウの相棒の槇村は、関東支配を目論む麻薬組織・赤いペガサスから仕事の依頼を受ける。しかし、依頼を断わった槇村は組織に暗殺されてしまう。リョウは復讐を誓って、ひとりでアジトへと乗り込んで…。

【引用元】Hulu

シティハンター2

「シティーハンター」の異名を持つ冴羽リョウは、都会の悪党を掃除するスイーパー。美女に目がない彼を100tハンマーで制するのは、相棒の香である。他にも、ライバルで同業者の海坊主や女刑事冴子、その妹も巻き込んで、スリルとサスペンスのドタバタラブコメディーは続く。

【引用元】Hulu

シティハンター3

「XYZ」の暗号で依頼を受ける都会のスイーパー・冴羽リョウは、シティーハンターと呼ばれている。美人の依頼ならば、身辺警護から国際問題まで二つ返事で受けてしまうリョウに、パートナーの香はハラハラし通し。今日も下心丸出しで活躍するリョウに香の100tハンマーが炸裂する。

【引用元】Hulu

シティハンター’91

シティーハンター・冴羽リョウは、都会のスイーパー。美人ならば幽霊の依頼でも受けるという底無しのモッコリ野郎だ。パートナーは、かつてリョウの親友だった故・槇村の義理の妹・香。リョウのモッコリパワーに、すぐに制裁を科す香であるが、その内面には孤独な影も潜む…。

【引用元】Hulu

ちなみにPCで見るとこんな感じでエピソードを選択できます。

▼シティハンター(無印)

▼シティハンター2

▼シティハンター3

▼シティハンター’91

レンタルで全部借りたらかなり高くつくので月額見放題というのもHuluの良いところです。

「シティハンター」シリーズキャスト

出演者

  • 神谷明
  • 伊倉一恵
  • 田中秀幸
  • 玄田哲章
  • 麻上洋子
  • 伊藤美紀
  • 鷹森淑乃

監督/演出

  • 江上潔
  • 今西隆志
  • 港野洋介
  • 山口美浩
  • こだま兼嗣

原作/脚本

  • 北条司
  • 吉川惣司
  • 星山博之
  • 井上敏樹
  • 外池省二

まとめ

今回はアニメ「シティハンター」シリーズについてまとめていきました。

私の親世代の作品なんですが、「不朽の名作ということで一度は見てみたかった」という方って結構多いと思うんです。

私もその一人で、わざわざレンタルで全巻揃えるのは大変だったので見放題のHuluで時間のある時にまとめて一気に見ました。

シリーズもそれぞれの話数も多いのでかなり見ごたえあります(笑)

私もまだ途中で、他の作品を見る合間にちょいちょい見ていくスタイルで楽しんでいます。

今のジャンプでは無理だろうな~と思うお色気が多いですが、主人公・冴羽亮のクールな部分やギャグの部分のバランスがいいんですよね。

少年が主人公ではなく、カッコいいクールなおじさんが主人公ってのがいいですね。久々に見るとどっぷりハマりますよ。

懐かしさを求めて見直す方、新規で見る方はHulu(月額933円)の2週間あるお試し期間を有効活用してみてください。

「Hulu」公式サイトはこちら

Hulu

最後まで読んでいただきありがとうございました。

huluの登録方法と解約方法を徹底解説!2週間のお試し期間中なら動画を見た後でも解約金無料で見れる!ドラマや映画、アニメが月額見放題のサービス「Hulu」をご存知でしょうか? Huluはここ数年でレンタル業界に大ダメージを与えてい...
【ラグビーW杯2019】見逃し配信・リアルタイム配信おすすめランキング

ラグビーワールドカップの見逃し配信・リアルタイム配信に対応している動画配信サービスの中から「これを使えば間違いない」と言えるものをランキング形式で紹介します。(※日本戦が一部しか放送されない日本テレビとNHKは対象外です。)

DAZN(見逃し配信)

スポーツ動画配信サービス最大手の「DAZN」はラグビーW杯の全48試合を見逃し配信(ハイライト)しています。

スマートフォンやタブレットでも視聴できるので、試合を観戦するのに場所や時間を問わず、加入手続きも簡単です。また、無料体験期間が1ヶ月間と長く、途中解約しても料金は発生しないので気軽にお試しすることが可能です。

 

評価
月額 1,750円(税抜)
無料期間 1ヶ月間(無料期間中に解約しても料金は発生しない)
配信試合数 全48試合
配信形式 見逃し配信(ハイライト)

DAZN公式ページ

J SPORTS(リアルタイム配信)

スカパーチャンネルの1つである「J SPORTS」はラグビーW杯の全48試合をリアルタイム配信しています。

月額が高いことや、無料体験期間中に解約できないこと、加入手続きが少し面倒なデメリットはありますが、全48試合をリアルタイム配信しているのは「J SPORTS」だけです。

 

評価
月額 基本料390円+チャンネル料2,286円=2,676円(税抜)
無料期間 1ヶ月間(無料期間中に解約はできない)
配信試合数 全48試合
配信形式 リアルタイム配信

J SPORTS公式ページ

Hulu(リアルタイム配信)
hulu

動画配信サービス最大手の「Hulu」はラグビーW杯の19試合をリアルタイム配信しています。(日本戦は全て放送)

19試合の内、7試合はマルチアングル配信されるので、画面越しでも会場にいるような体験が可能です。

月額が最も安く、ドラマや映画、アニメも見放題なのでラグビー以外を目的に加入する選択肢もあります。

 

評価
月額 933円(税抜)
無料期間 2週間(無料期間中に解約しても料金は発生しない)
配信試合数 19試合(日本戦全試合含む)
配信形式 リアルタイム配信(内7試合はマルチアングル配信)

Hulu公式ページ