私が思う書いていて楽しいブログとは


スポンサードリンク


こんにちは、マツコ・ミニマムです。

今日は私が思う書いていて楽しいブログの条件に付いて書いていきます。

①本当に好きなことを書く

ブログを書いている人の中には収益目当てで書いている人も多いですよね。そのため、検索されやすいキーワードでタイトルを考えたり、興味がないけどトレンドだからと政治について記事を書いてみたり・・・

これってつまらなくないですか?

確かに最速で収益を生むにはトレンドサイトから始めるのが手っ取り早いですが書いていてしんどいと思います。なので、トレンドを書くにしても合間に好きなことを記事にするのもありなのかなと思います。

②自分だけで書く

特化型サイトを作成する場合、アクセスが増えてくると記事を書く作業を外注化する人が増えます。

外注化は人に記事を書いてもらっている間に自分は他の作業をできるというメリットがありますが、記事ごとに文章のテイストが変わったりして長くブログを愛読してくれている人にとっては抵抗があるはずです。

また、キュレーションサイトのように団体規模で記事を各サイトを見れば一目瞭然ですが、記事に温かみがないはずです。

「稼げれば温かみなんていらね~よ」

という声もあると思いますが、ブログも筆者と読者の関係なのでサイトの管理人が真心込めて全記事書いた方がいいかなと思います。

③私生活についても書いてみる

最近ネットで見かけるブログってほとんどがお金目当て(私も否定できない)ですが、もともとは私生活について何気なく綴っているものが本来のブログの姿なのかなと思います。

だって、「稼ぎ方について」、「彼女の作り方」、「ダイエット」などなど・・・こんなに内容の特化しすぎたサイトってブログと言うよりはキュレーションサイト寄りじゃないでしょうか?

ブログと言う形だけで中身はロボットが書いたようなサイト・・・

これもつまらないと思います。

たまには休日の過ごし方について書いてみたり、私生活はこんなことしてます感を出せば読者にも人間味が伝わって以外に成果が出るかもしれませんよね。

さいごに

カテゴリーのコラムについてはこんな感じで思ったことを徒然なるままに綴っていきます。

思ったことについて書くのはコラムではないらしいですがサイトのタイトルはゴロ合わせなので気にしない!(笑)

最後まで読んでいただきありがとうございました。



スポンサードリンク



スポンサードリンク



いいねと思ったらSNSでシェア!

関連記事 こちらの記事もオススメです。



誰でも簡単に本格的なブログが作れる「STORK」






誰でも簡単にブログが作れるワードプレスのテーマ「STORK」を私も使っています