コラム

時間を決めて行動することは毎日を有意義にすることである

こんにちは、マツコ・ミニマムです。

私は昔から一つのことに集中したら周りが見えなくなるタイプで、勉強なら勉強、スポーツならスポーツにひらすら集中し、一度に2つのことはできませんでした。

これを集中力があると言ってもらえるのならばありがたい話なのですが、要するに不器用ってことです。

そんな私も今では家族ができ、年内には子供が生まれようとしています。

 

そこで問題になってくるのが「時間」です。

家族との時間、仕事をする時間、子供ができたら子育てする時間も必要ですし、たまには自分一人でホッとする時間も必要。

しかし、家族がいて、子供がいたら1日24時間という縛りの中で果たして全てのことができるでしょうか?これって難しいですよね?

 

一日中嫁と会話していたら仕事ができません。

一日中仕事をしていたら家庭は崩壊するでしょう。

一日中子育てしていたら自分が崩壊するかも(笑)

一日中ホッとしていたらまたまた家庭崩壊です。

 

このように、全てできない限り生活に不満が出てしまいます。

そこで時間を区切って行動するということが必要になってきます。

では、どんな風に時間を区切ればいいかという話ですが、私が実践しているのは「前日に翌日の行動を考えておく」ということです。

というのも、その場で考えながら行動するよりも事前に何をするか考えておいた方が圧倒的に効率的な行動を取れるからです。

行動一つ一つを時短できて、次にやりたいことの時間を確実に確保できるようになります。

私はよくスマホのアプリで翌日やりたいことをメモして、終わったらそのメモを消しています。この積み重ねが限られた時間の中でやりたいことを行うことに繋がっているのです。

 

時間の区切り方について話が長くなりましたが、要するに時間を上手く区切ることでやりたいことを全部行えるようになり、結果的に生活が有意義なものになっていきます。

もし、やりたいことがあるのに時間が足りなくて満足できない毎日を送っているのならば、まずは時間の使い方について見直してみるのはいかがでしょうか?

きっと今より有意義な生活があなたを待っているでしょう。

 

最後まで読んでいただきありがとうございました。

スポンサードリンク
スポンサードリンク
 

他にはこんな記事が読まれてます


関連記事

  1. 副業したいのに時間がないなら朝活がおすすめ!継続のコツと時間管理…
  2. 副業は嫁に内緒にする?私がネットビジネスを告白した理由と経緯とは…
  3. 私が思う書いていて楽しいブログとは
  4. 人生1回なんだから一度は絶対ネットで稼いだ方がいい
  5. ストレスでため息が出た時、人に迷惑をかけずに止める方法を提案しま…
  6. コスパ最強?ASUSのノートパソコンR206SAを使ってみた感想…
  7. ブログ開設
  8. 2017年GWの平均連続休暇期間は5.2日!最大9連休って表現に…
スポンサードリンク
スポンサードリンク

過去ログ

PAGE TOP