WordPress

TCD「CORE」で記事上・記事下にアドセンスを2枚横並びに貼る方法

先日、私も当ブログで使っているTCDのCOREがアップデートして使いやすくなったという内容の記事を書いたんですが、その記事では新しい機能の設定方法に触れていなかったのでまとめていこうと思います。

[blogcard url=”https://matsuko-minimum.info/coreadsense/”]

今回は新しく追加された昨日の内、記事上・記事下にアドセンスを2枚横並びに貼る方法について紹介していきます。

記事上・記事下にアドセンスを2枚横並びに貼る方法

WordPress管理画面から「外観 >TCD テーマオプション」へと進み、「記事詳細ページの広告」を開きます。

①記事上(PC表示の場合)

PC版ではアドセンスを2枚横並びに表示することができます。

まずは記事上(タイトルの下)にアドセンスを表示させる設定をしていきます。

このように左側と表示がありますが、左右それぞれコードを貼るだけで登録ができるので、特殊なCSSを追記して…という作業がなくなりとても便利です。

下に進むと右側のコードを登録できるので、右側にコードを貼ってください。

下に「設定を保存」というボタンがあるので、押せば登録完了です。

正しく設定されるとこのように表示されます。

②記事下(PC表示の場合)

①の設定画面を下に進むと「記事詳細ページの広告設定2」とあり、これが記事下の広告設定部分になります。

左右ともに記事上と同じ手順でコードを貼りつけ、「設定を保存」を押せば登録完了です。

正しく設定されるとこのように表示されます。

③記事上・下(スマホ表示の場合)

アドセンスを横並びにするとスマホでは縦に連続して広告が表示されて、1画面に2枚の広告が表示されることになります。

これは規約違反になってしまうんですが、今回のアップデートではこの問題についてもバッチリ対応されています。

設定方法は①②と同じで、同様の画面を下にスクロールするとスマホ表示の設定ができるのでコードを貼りつけて「設定を保存」を押せば登録完了です。

おまけ~記事中にコードを貼る場合~

今回のアップデートでは記事中にアドセンスを貼る場合、ショートコードを使えるようになりました。

上記の設定画面の中にこのような画面があるので、コードを貼って「設定を保存」を押せば登録完了です。

ただし、これも広告が左右に表示されるので記事中は普通にコードを1つ貼った方がいいような気がして私は設定していません。これに関してはお好みだと思います。

まとめ

今回は記事上・記事下にアドセンスを2枚横並びに貼る方法について紹介しました。

TCDのテーマはデザイン面では優秀なものの、痒い所に手が届かない点がいくつかあったので、こういった機能面でのアップデートは最高にありがたいです。

STORKに負けるな!(まだちょっと揺らぐ)

最後まで読んでいただきありがとうございました。


当ブログでは TCDのWordPressテーマ「CORE」を使用しています。

WordPressテーマ「CORE (TCD027)」
【ラグビーW杯2019】見逃し配信・リアルタイム配信おすすめランキング

ラグビーワールドカップの見逃し配信・リアルタイム配信に対応している動画配信サービスの中から「これを使えば間違いない」と言えるものをランキング形式で紹介します。(※日本戦が一部しか放送されない日本テレビとNHKは対象外です。)

DAZN(見逃し配信)

スポーツ動画配信サービス最大手の「DAZN」はラグビーW杯の全48試合を見逃し配信(ハイライト)しています。

スマートフォンやタブレットでも視聴できるので、試合を観戦するのに場所や時間を問わず、加入手続きも簡単です。また、無料体験期間が1ヶ月間と長く、途中解約しても料金は発生しないので気軽にお試しすることが可能です。

 

評価
月額 1,750円(税抜)
無料期間 1ヶ月間(無料期間中に解約しても料金は発生しない)
配信試合数 全48試合
配信形式 見逃し配信(ハイライト)

DAZN公式ページ

J SPORTS(リアルタイム配信)

スカパーチャンネルの1つである「J SPORTS」はラグビーW杯の全48試合をリアルタイム配信しています。

月額が高いことや、無料体験期間中に解約できないこと、加入手続きが少し面倒なデメリットはありますが、全48試合をリアルタイム配信しているのは「J SPORTS」だけです。

 

評価
月額 基本料390円+チャンネル料2,286円=2,676円(税抜)
無料期間 1ヶ月間(無料期間中に解約はできない)
配信試合数 全48試合
配信形式 リアルタイム配信

J SPORTS公式ページ

Hulu(リアルタイム配信)
hulu

動画配信サービス最大手の「Hulu」はラグビーW杯の19試合をリアルタイム配信しています。(日本戦は全て放送)

19試合の内、7試合はマルチアングル配信されるので、画面越しでも会場にいるような体験が可能です。

月額が最も安く、ドラマや映画、アニメも見放題なのでラグビー以外を目的に加入する選択肢もあります。

 

評価
月額 933円(税抜)
無料期間 2週間(無料期間中に解約しても料金は発生しない)
配信試合数 19試合(日本戦全試合含む)
配信形式 リアルタイム配信(内7試合はマルチアングル配信)

Hulu公式ページ