レビュー

ドルチェグスト「リッチブレンド」のマグサイズを飲んだ感想をレビュー!たっぷり飲めてお得だから満足度が高すぎる!

毎日3杯以上は飲んでいるほど大のコーヒー好きの私なんですが、「コーヒーを飲んでること自体を記事にしてももいいんじゃない?」と思ったので今日はいつも飲んでいるドルチェグストについて書いていこうと思います。

▼ドルチェグストについてはこちらの記事で詳しく説明しています。

[kanren postid=”2941″]

そして今回は数あるカプセルの中でもド安定のコクや味わいを楽しませてくれる「リッチブレンド」について紹介していこうと思います。

今回飲むのは「マグサイズ」だから大容量!飲みごたえバツグンで通常サイズよりお得!

今回飲んだカプセルは「リッチブレンド」なのですが、数あるカプセルの中でも「マグサイズ」という分類に入っている商品です。

ドルチェグストの公式サイトで紹介されている下の画像の赤線で囲った部分の商品です。

【画像引用元:https://nestle.jp/brand/ndg/variety/

他にも商品がいくつかありますが「マグサイズ」はその名の通りマグカップサイズの容量のコーヒーが抽出できるカプセルのこと。つまり、大容量なんです。

その差は歴然で

  • マグサイズ:200ml
  • こだわりブラック:120ml

※「こだわりブラック」は通常サイズのこと(名称は上の画像を参照)

これだけ抽出量に差が出るんです。

しかも、なんと値段がどちらも同額で

16個入り924円(税込)

1杯当たり57.75円で本格的なコーヒーを飲めることになるので、カフェにモーニングに1回行くことを思うとドルチェグストで7~8回コーヒーが楽しめる計算に(笑)

これはお得としか言いようがない!!

…と言いたいところですが、世のカフェ業界に敵を作りたくないのでこれ以上は自重します(笑)

いざ実飲!深いコクとキレのある味わいが特徴

大容量とかお得とかのお財布事情はさておき、さっそく飲んでいきたいと思います。

カプセルをセットしてコーヒーを抽出。

ちなみに、このマグカップはどこにでもあるようなサイズだと思ってください。

まだ抽出途中だというのに絶妙なクレマ(泡)と香りを嗅ぐだけで生唾ものです(笑)

そして数十秒で完成。

本格的なコーヒーがこれほどスピーディに作れるのもドルチェグストの良さですね。

だいたいは朝起きた時かブログを書く時に飲むことが多いです。コーヒーに意識が飛んでブログを書くのがおろそかになっているのは秘密(笑)

かなりコクのあるコーヒーで、味はよくあるアメリカンみたいなのとは全然違って濃い目です。画像を見るとお分かりいただけるかと思いますが、クレマ(泡)が茶色になってことからも濃さの度合いが分かると思います。

しかし、濃いからといって口の中に苦みがずっと残るわけでもなく、後味はサラッとしています。

水量を調節して濃さを上下させられるので、マグサイズでも水量を少なくすればもっと濃くなります。逆にマグカップが溢れそうなくらい入れたら少し薄くなります。

この辺りは飲む人のさじ加減なのでお気に入りの水量を試してください。

私は画像のように飲み口から1.5㎝くらいのところまでコーヒーを抽出して飲んでいますが、これでもしっかりとしたコクやキレを感じる事ができるのでコスパの良さを実感できます。

まとめ

今回は私の大好きなドルチェグストのカプセルの内、「リッチブレンド」のマグサイズについて紹介していきました。

まとめるとこんな感じ。

  • レギュラーサイズより大容量なのに値段は同じ
  • 1杯当たり57.75円
  • 濃い目でコクとキレを楽しめる

コーヒー好きには飲みごたえたっぷりでコスパもいいのでおすすめです。

ちなみに、公式ホームページからカプセルを定期購入するとドルチェグストのマシンがタダでもらえますよ!

ネスレ公式サイト

コーヒーマシンが無料でもらえる!ドルチェグスト公式ページはこちら

 

最後まで読んでいただきありがとうございました。

カプセルが最大10%引きになってマシンも無料でもらえる「マシンが無料のカプセル定期便」

ドルチェグストは公式ページからカプセルを定期購入できるサービス「マシンが無料のカプセル定期便」があります。しかも、このサービスに申し込むとドルチェグストのマシンがタダでもらえる太っ腹なサービスなんです。

すでにドルチェグストを愛飲していて定期的に利用したい方、ドルチェグストが気になるけどマシンを買うのに抵抗のある方、会社の福利厚生なんかにピッタリです。

しかも、この「マシンが無料のカプセル定期便」はカプセルが最大10%引きで購入できるので1杯あたり51円という計算に!

▼詳しくはこちらの記事で紹介しています。

[kanren postid=”2830″]

ネスレ公式サイト

コーヒーマシンが無料でもらえる!ドルチェグスト公式ページはこちら

 



 

【ラグビーW杯2019】見逃し配信・リアルタイム配信おすすめランキング

ラグビーワールドカップの見逃し配信・リアルタイム配信に対応している動画配信サービスの中から「これを使えば間違いない」と言えるものをランキング形式で紹介します。(※日本戦が一部しか放送されない日本テレビとNHKは対象外です。)

DAZN(見逃し配信)

スポーツ動画配信サービス最大手の「DAZN」はラグビーW杯の全48試合を見逃し配信(ハイライト)しています。

スマートフォンやタブレットでも視聴できるので、試合を観戦するのに場所や時間を問わず、加入手続きも簡単です。また、無料体験期間が1ヶ月間と長く、途中解約しても料金は発生しないので気軽にお試しすることが可能です。

 

評価
月額 1,750円(税抜)
無料期間 1ヶ月間(無料期間中に解約しても料金は発生しない)
配信試合数 全48試合
配信形式 見逃し配信(ハイライト)

DAZN公式ページ

J SPORTS(リアルタイム配信)

スカパーチャンネルの1つである「J SPORTS」はラグビーW杯の全48試合をリアルタイム配信しています。

月額が高いことや、無料体験期間中に解約できないこと、加入手続きが少し面倒なデメリットはありますが、全48試合をリアルタイム配信しているのは「J SPORTS」だけです。

 

評価
月額 基本料390円+チャンネル料2,286円=2,676円(税抜)
無料期間 1ヶ月間(無料期間中に解約はできない)
配信試合数 全48試合
配信形式 リアルタイム配信

J SPORTS公式ページ

Hulu(リアルタイム配信)
hulu

動画配信サービス最大手の「Hulu」はラグビーW杯の19試合をリアルタイム配信しています。(日本戦は全て放送)

19試合の内、7試合はマルチアングル配信されるので、画面越しでも会場にいるような体験が可能です。

月額が最も安く、ドラマや映画、アニメも見放題なのでラグビー以外を目的に加入する選択肢もあります。

 

評価
月額 933円(税抜)
無料期間 2週間(無料期間中に解約しても料金は発生しない)
配信試合数 19試合(日本戦全試合含む)
配信形式 リアルタイム配信(内7試合はマルチアングル配信)

Hulu公式ページ

こちらの記事もおすすめです