ゲーム

DQMSLマスターズGP開始!ゴールデンランク☆3でも勝てるパーティを考察【ウエイト120】

スポンサードリンク
スポンサードリンク

こんにちは、マツコ・ミニマムです。

今日はDQMSLに大型アップデートが入り、バージョン4となってリリースされました。

主な内容は、「チーム機能」の登場、そして大きな目玉となるのが「マスターズGP」の登場です。

 

これまでの闘技場はAIでのバトルでしたが、このマスターズGPは対人戦。つまりオンラインでの真剣勝負です。

よって、1戦ごとに知恵を振り絞りながら戦っていくことになり、かなりアツイ内容です。

私もすぐにプレイし、さっそく最高ランクの「ゴールデン☆☆☆」になりました。

そこで今回は、マスターズGPを勝ち抜いていくためのパーティを考察していきたいと思います。

私の使っているパーティを紹介

今回、私が最高ランク到達までに使ったパーティは次の1パーティのみです。

こんな感じで、みんな大好き「ハーゴンの騎士」や、「ゾーマ」に始まり、みんな大嫌いな「ミルドラース」まで、ウエイト120ちょうどになるように考えてみました。

今行われているダイの大冒険コラボで手に入る「クロコダイン」も大活躍するパーティですよ。

特技を紹介

では、順に特技を紹介していきます。

①ハーゴンの騎士

みんな大好きなハーゴンの騎士の特技は…

超ありきたりなとくぎ構成に。

今回、マスターズGPをプレイする中で、魔神斬りをマジックバリアあたりに変えたいと痛感しました。

前述したパーティでは、このモンスターをリーダーにして素早さ10%UPにしています。

②エビルトレント

このモンスターはクエストでも闘技場でも使える、優秀すぎるモンスターです。

クエストでも使えるように、バイキルトを付けています。

③ミルドラース

みんな大嫌いなミルドラースもパーティに入れています(笑)

特技構成はこんな感じ。

斬撃よそくを付ける事で、ドレアムやネルゲルにカウンターを浴びせます。もともとのHPが高いので、追撃で落とされることもなく、常にマホカンタ持ちなので、斬撃と呪文の2種類の攻撃を跳ね返せるステキなモンスターです。

④ゾーマ

みんな大好きゾーマ。ミルドラとの差はなぜここまで大きいのやら…

特技構成はありがちなやつです。たまにいてつくはどうを使って、相手のバフを剝がします。

⑤クロコダイン

最新モンスターのクロコダイン。今回のコラボで誰でも手に入れる事ができるのですが、実は超優秀。

こんな感じの特技構成にしたのですが、優秀すぎてちびります(笑)

イベントのプレスラ討伐ミッションでもらえる「ザオリク」と「斬撃よそく」を惜しみなく使った完全補助型にしました。

亡者の執念持ちなので、みがわりとの相性も良いです。意表を突いて斬撃を跳ね返すのはもちろんのこと、ザオリクは亡者の執念のおかげで、かなり成功率が高いです。

作戦の設定は?

パーティの作戦設定はこんな感じ。

重要なのは、エビルトレントとクロコダインの「いのちだいじに」です。

どちらも蘇生技持ちなので、倒されたモンスターをAIで蘇生させます。状態異常で動けない時も、いきなりザオリクを使うので、相手からしたら意表を突かれるはずです。

考察①:ダブル斬撃予測は超強い

斬撃予測持ちを2体入れると、ドレアムやネルゲルがまったく怖くありません。できれば意外性のあるモンスターに付けるのがベストだと思います。

私はミルドラに付けているのですが、ミルドラは対戦で出てくると「ラッキー弱い」と相手に思われることが多いので、かなり意外性を突けるんです。

クロコダインも、斬撃予測は限定たまごなので、持っている可能性はあるにしろ意外性を突けます。

考察②:できたらマジバリが欲しい

今回、マスターズGPを経て思ったのは、デスカイザーが結構多いことです。

ゾーマ対策も兼ねて、マジックバリアが1枚は欲しいところ。なかったら速攻で落としましょう。

考察③:メガザルがうっとうしい

メガザルロックを使う人が結構いました。1ターン目で大防御。2ターン目でメガザルの鉄板パターンです。

かなりうっとうしいですが、私はミルドラの煉獄火炎やゾーマの絶対零度でマインドを狙って対策しました。状態異常に弱いので、そこを狙うといいと思います。

考察④:オルゴ・デミーラがかなりキツイ

オルゴ・デミーラが出てくるとかなり厄介で、特技が魔王に大ダメージの体技なので、軽減できないのが辛いです。

みがわりとかされたら最悪の状況に。こちらもみがわりやにおうだちで防いで、その間に速攻で落とすしかないと思います。

長期戦はかなり不利になるので、私はオルゴ・デミーラが敵で出てくるとアプリを消したくなります(笑)

まとめ

DQMSLは毎年春に大型アップデートを持ってきますが、今回はやり込んでいる人向けの内容でしたね。

チーム機能はまだ試していませんが、仲のいい人とみんぼうとかできたら楽しそうです。チームどこに入ろう…ぼっちは嫌だぞ(笑)

これからもDQMSLはサービス終了まで楽しんでいけたらと思います。

 

最後まで読んでいただきありがとうございました。

 

あわせて読みたい

1.月額325円なのに凄すぎ→Amazonプライム会員の特典があまりにも神すぎる話

2.コーヒー好き必見記事です→ドルチェグスト本体を無料で購入しカプセルも最安値になる方法がお得すぎる話

3.睡眠が一気に捗る”アレ”について→不眠肩こりにはトゥルースリーパーの枕で決まり!購入して1年半経った感想と改善報告

 

 

他にはこんな記事が読まれてます


スポンサードリンク
スポンサードリンク

過去ログ

PAGE TOP