ゲーム

DQMSL第2回マスターズGPゴールデンランク☆3でも勝てるパーティを考察【ウエイト100】

先日書いた第1回マスターズGPのパーティ考察記事がとても好評でした。本当に感謝です。

[kanren postid=”1551″]

闘技場ランキングバトルと違って対人戦なので、パーティ編成にみんな困っているという事が分かりました。

そこで、しばらくは参考程度に毎週マスターズGPで使っている私のパーティを紹介していこうと思います。

[kanren postid=”5160″]

ウエイト100は難しい

さっそく第2回マスターズGPの最高ランク「ゴールデン☆☆☆」を勝ち取ってきました。

今回はウエイト制限が100だったのですが、これがとにかく難しかったです。

特に厄介なのが、最近追加された新生エスターク

呪文も斬撃も跳ね返してくるので、いるだけでうっとうしい!かなりイライラします(笑)

他にもうっとうしいモンスターがたくさんいますが、とりあえず後述するとして、ウエイト100はモンスターや装備が制限されるのも難しいポイントの一つ。

Twitterを覗くとこんな意見で埋め尽くされています。

そんな私も前回のウエイト120は好調だったのですが、今回のウエイト100は最高ランクにたどり着くまでに悪戦苦闘。

なかなか勝てないという方もいると思うので、さっそくパーティを紹介します。

パーティを紹介

今回、私が最終的に最高ランク到達までに使ったのは次のパーティです。

パッと見で分かるように、「先制斬撃パーティ」です。

デスタムーアのリーダー特性で全体の攻撃力を18%UPし、デスタムーアとピサロの先制斬撃でゴリ押しという、やや投げやりなパーティでした。

特筆すべき特技構成

このパーティはゴリ押しで勝ちを狙うため、特に変わった特技はない…と思われがちですが、少しだけこだわりがあるのでご紹介します。

まずはピサロですが、「マジックバリア」を覚えさせています。

先制で発動できる可能性がかなり高く、ゾーマやデスカイザーなど、重たい呪文攻撃対策として重宝しています。

 

次にクロコダインですが、前回書いた記事の通り、「斬撃よそく」「ザオリク」を思えさせ、相手の意表を突くことを狙っています。

「くじけぬ心」「いのちだいじに」にした時のザオリクの成功率がかなり高く、速攻パーティと思わせつつ、粘りある戦いができるのが魅力です。

その他のモンスターは特に変わったところはなく、できることなら凶スカルゴンに「ダメージバリア」を覚えさせたかったのですが、ちいさなメダルが足りませんでした(笑)

このパーティの難点

このパーティは耐久型のパーティがくると勝率がググッと下がります。

例えば、かみさまやメガザルロックで全員蘇生されると苦しいですし、やる気が削がれます。

エスタークが相手の場合は、ピサロのグランドクロスを使ったり、デスタムーアで溜めからの通常攻撃をしたりして対策しました。

ウエイト100だと、相手の状態異常を狙いつつ、アタッカーを入れつつ…「あ~!全部入らん~!」ってなるんですよね(笑)

 

逆に、呪文パーティにはもっぱら強く、まおうのかげがリーダーだと、マホターン役で相手は実質1体無駄に枠を使っていることになるので相性バッチリでした。

ウエイト100は全ての対策ができない分、相性による勝敗が結構あると思います。

補欠パーティを紹介

上記のパーティ以外では次のようなパーティも使いました。

メインアタッカーがゾーマだけの呪文パーティです。

しかし、高ランクになるにつれ、エスターク使用者がものすごーく増えていったので、最終的には補欠パーティになりました(笑)

出てきたら嫌なモンスター

今回のウエイト100で出てきたら嫌なモンスターがいくつかいたので紹介します。

思い出すだけでイライラします(笑)

かみさま&メガザルロック

「いいタイミングで蘇生するなー!」

と声を大にして言いたいです。というか叫びたい(笑)

特に神様はマインドバリアが付いているので動きを止められないのがネックです。仁王立ちでガードされてからの全蘇生はかなりイライラします。

メガザルロックは状態異常に弱く、マインドも入るのですが、ウエイト100だと枠が足りなくて対策が間に合わないんですよね。

あ~、かみさまほしいな~。

エビルトレント

スカラが発動すると超厄介。

身代わりや仁王立ちとのコンボ率が高く、元々の防御も高いのでウエイト戦で脅威です。

蘇生、全回復がいやーなタイミングで入るのでイライラしてる人も多いのでは?

レティス&わたぼう

この2体の守り技は、ダメージバリアと違い、ダメージが1/3になるのでかなり厄介です。

どちらもマインドは入るので、対策できないこともないのがありがたいところ。

作戦

ウエイト100に限らず、作戦は「かずをかなせ」です!ドラクエの作戦っぽく平仮名を使ったの伝わるかな?(笑)

ウエイト100は難しくて諦めている方、やる気の出ない方が多いと思いますが、ぶっちゃけ数をこなせば最高クラスに行けます。

というのも、勝った時に貰えるポイントが80、負けたら35マイナスなので、3回に1回勝てば徐々にランクは上がっていくんです。

報酬がやたら豪華なので、報酬目当てという意味でもプレイしておいた方がいいと思います。

まとめ

低ウエイトだと上位陣もパーティ編成に苦しみます。

モンスターが揃っていないとなおさらだと思いますが、報酬目当てで1週間掛けてのんびりプレイしたり、そのままやらなかったりは自由なので、最高に楽しめるあなたにあったスタイルでDQMSLをプレイしてみてください。

 

最後まで読んでいただきありがとうございました。

ロトの紋章などのスクエニ漫画が読める無料アプリ「マンガUP!」

ドラクエ外伝の「ロトの紋章」に始まり、「鋼の錬金術師」などスクエニの超有名漫画を読んでみたいという方は無料アプリの「マンガUP!」がオススメ!

毎日8話も無料で読めるので、通勤中や寝る前なんかに過去の名作を一気読みしちゃいましょう。

マンガUP!スクエニの人気漫画が毎日読める漫画アプリ 人気まんが・コミックが無料
マンガUP!スクエニの人気漫画が毎日読める漫画アプリ 人気まんが・コミックが無料
開発元:SQUARE ENIX INC
無料
posted with アプリーチ

 

 

おすすめVODランキング

数あるVOD(ビデオオンデマンド)サービスの中から、私が実際に使ってみて良いと思ったものをランキング形式で紹介します。

hulu
hulu

作品数と月額のバランスが最も良いのが「hulu」です。

国内・海外問わずドラマが豊富で、アニメにも力を入れています。特に海外ドラマは先行配信に期待ができます。

また、日本テレビ系列の会社が運営しているため、「名探偵コナン」など、日テレで放送されている作品が他社より充実しています。

評価
月額 933円(税抜)
無料期間 2週間
作品数 50,000本以上

公式ページ

U-NEXT
U-NEXT

圧倒的作品数を誇るのが「U-NEXT」です。

月額がやや高いですが、毎月付与される1,200円分のポイントを月額から相殺したり、動画のレンタルや電子書籍版の雑誌・漫画の購入に使ったりできるのが特徴です。

ディズニーやア〇ルト動画を見れるのも他社とは一線を画します。

評価
月額 1,990円(税抜) ※毎月1,200円分のポイントが付与される
無料期間 31日間
作品数 見放題作品90,000本、レンタル作50,000本

公式ページ

プライムビデオ

動画本数こそ劣るものの、圧倒的コストパフォーマンスを誇るのが「Amazonプライムビデオ」です。

というのも、プライム会員のおまけで動画見放題も付いてくるので、おまけ要素なのに豪華すぎるのが実際のところ。

プライム会員では、配送料や時間指定などが無料なことに加え、音楽が聴けるサービスなんかもあります。おまけでドラマや映画、アニメがこれだけ見れるのは凄いですよね!

評価
月額 325円(税抜)
無料期間 30日間
作品数 2,000本以上

公式ページ