魔戦士チャレンジ登場!パーティと攻略方法を紹介!


スポンサードリンク


こんにちは、マツコ・ミニマムです。

今日の15時に更新があり、誰も予想していなかった「魔戦士チャレンジ」が開始されましたね。

これは「幻魔チャレンジ」の魔戦士バージョンなんですが、敵の数が多いこと多いこと!

一気にたくさん出てきすぎっしょ(笑)…と言いたくなる内容でした。

 

今回は、魔戦士チャレンジLv1をさっそくクリアしてきたので、パーティや攻略方法について書いていきます。(※パーティそのものは参考にならないので、特技構成や立ち回りを見ていただけると幸いです)

まずはパーティ編成から

今回挑戦したパーティはこちら。

ゴリゴリに魔王を重ねりゃいいってもんじゃ…

いいんです(笑)

これだと楽なんです(笑)

そしてフレンドではない、知らない人のドレアムを拝借します。

 

ちなみに、ミッションが

 経過ラウンド10以下でクリア

 仲間を一度も倒されずにクリア

となっています。

攻略方法(特技、立ち回りなど)

冒頭で敵が多いと言いましたが、こんな感じ!

こんな強いモンスターが5体!?多すぎというか卑怯じゃん!(笑)

最初見た時にそう思いましたよ。

特技構成は?

今回あると非常に役に立つ特技は、

 マジックバリア

 ピオリム

 バイシオン

 ソードクラッシュ

 いてつく眼光

この5つです。

 

私の場合だと、自前ドレアムとサポートのドレアムがピオリム役

ピサロがマジックバリア

デスタムーアがバイシオン(結局攻撃に回ったので、トガミヒメの“たたかいのふえ”で代用しました)

バラモスでいてつく眼光

 

こんな特技構成にしています。

魔王の方が火力があるので便利ですが、持っていない方はモンスターよりも特技に注意した方がいいです。

立ち回りについて

立ち回りは「右から倒せ」

これが全てだと思います。

右にはセバスチャン、サイフォンが並んでいるのですが、セバスチャンは厄介なデバフを仕掛けてきますし、サイフォンはベギラゴンやザオリクを使います。

左の3体は主に物理攻撃です。真ん中のアルゴは呪文も使っていますが、火力はそんなにないのでマジックバリアを1枚張るだけで十分防げます。

 

具体的な立ち回りは、1ターン目にマジバリ、ピオリム、バイシオンで自軍にバフをかけます。2ターン目から右から一気に攻めていく感じです。

右の2体を倒すとこんな感じ。ヴェーラが蒼天魔斬しっぷう突きをしてきて厄介なので、この3体ならヴェーラを優先に倒すのがオススメです。

ホゲイラはたたきつぶしランドインパクトをしてくるので、ソードクラッシュなどで斬撃を封じると被ダメを減らせます。

アルゴは守りで防御を2段階上げてくるので、いてつく眼光で剥がしてから攻撃すると、ターンミッションクリアも狙いやすいです。

私の場合は絶技でゴリゴリ…

って参考にならないので割愛します。

…が、基本的な立ち回りは上記に書いた通りのことをしました。ミッションを同時にクリアしたかったのでご勘弁を!

結果、6ラウンドでクリアです。

トガミヒメのたたかいのふえで攻撃力を一気に2段階上げられるので、序盤からガンガン攻められたのが大きかったです。

討伐モンスター最強の使い手で有名なプレイヤー「ノゴロー」さんが討伐モンスターだけで10ラウンドミッションをクリアしていたので、ガチャ産モンスターを上手く使えばなんとかクリアを目指せるかと思います。

まとめ

今日から始まった魔戦士チャレンジはLv1なのに強くてビックリしました。おそらく幻魔チャレンジのようにレベルが上がっていくことを思うと楽しみでもあり、恐ろしくもあり…といったところです。

モンスターがまだ揃っていない方は、無理にガチャをしなくてもいいですからね(笑)

…って運営に見られたらマズそうな意見ですね(笑)

 

最後まで読んでいただきありがとうございました。

ロトの紋章などのスクエニ漫画が読める無料アプリ「マンガUP!」

ドラクエ外伝の「ロトの紋章」に始まり、「鋼の錬金術師」などスクエニの超有名漫画を読んでみたいという方は無料アプリの「マンガUP!」がオススメ!

毎日8話も無料で読めるので、通勤中や寝る前なんかに過去の名作を一気読みしちゃいましょう。

マンガUP!スクエニの人気漫画が毎日読める漫画アプリ 人気まんが・コミックが無料
マンガUP!スクエニの人気漫画が毎日読める漫画アプリ 人気まんが・コミックが無料
開発元:SQUARE ENIX INC
無料
posted with アプリーチ

 

あわせて読みたい

 



スポンサードリンク



スポンサードリンク



いいねと思ったらSNSでシェア!

関連記事 こちらの記事もオススメです。



誰でも簡単に本格的なブログが作れる「STORK」






誰でも簡単にブログが作れるワードプレスのテーマ「STORK」を私も使っています