ゲーム

クイーンチャレンジLv2を自然パーティで攻略!ぎゃくふうとマホターンが必須!

今回はクイーンチャレンジLv2を自然パーティでクリアしたので立ち回りを紹介していきます。

【関連記事】
クイーンチャレンジLv1のSランク以下攻略
クイーンチャレンジLv1の6ターン攻略
クイーンチャレンジLv2の自然系攻略
クイーンチャレンジLv3の???系抜き攻略
クイーンチャレンジLv3の8ターン攻略

パーティ紹介

パーティはこちら!

今回は敵がブレスや呪文を連撃してくるのが特徴です。

普通に食らっていては一瞬で自軍が崩壊してしまうので、今回は反射技パーティで攻略していくことになります。

そこで役に立つのがソードフライヤーデビルパピヨンです。

また、サポートでプチットヒーロズを借りているのは、リーダー特性で消費MPが20%削減できるから。消耗の激しいぎゃくふうやマホターンを何発でも使えるようになるので今回は適役です。

立ち回りを紹介

①ぎゃくふうとマホターン

前述したように、Lv2は敵のブレスと呪文がかなり重たいです。

そこで毎ターンぎゃくふうとマホターンをすることで、敵の重たい攻撃を全て反射することができます。

これでクインガルハートとダークサタン以外はほぼ落とせます。

②毒を入れる

Lv1の記事でも紹介したように、敵は毒が等倍以上で入ります。

ですので、やさい三銃士で毒を狙っていきましょう。

下の画像のように、ちゃんと毒が入りましたね。

③クインガルハートから倒す

クインガルハートはお供の数が減ると全体蘇生をしてくるので最初に倒す必要があります。

上の画像のように、独の入った状態ならトリプルハントで大ダメージを狙えるのでやさい三銃士はかなり適役!

④あとは反射+ジワジワ攻撃

あとは反射をしつつ、ジワジワ攻撃していれば簡単に倒せます。

クジラを倒して

サタンを倒して

笑顔のドラゴンを倒して

黄色いアゴ(笑)も倒せば大勝利!

ミッション報酬で特技本がもらえます。絶対欲しいですね。

まとめ

今回は回復役より反射が使えるモンスターを揃える方が大事です。

持っていない方はどちらか一つでも借りてみてください。

 

最後まで読んでいただきありがとうございました。

本田翼主演!ドラクエ10をテーマにしたドラマ「ゆうべはお楽しみでしたね」を無料で見る方法

本田翼さん主演で、ドラクエ10をテーマにしたドラマ「ゆうべはお楽しみでしたね」が2019年1月6日よりドラマ化されました。

ドラクエ10のラブコメ漫画「ゆうべはお楽しみでしたね」が面白い!6巻まで読んだあらすじや感想を紹介!私が愛してやまないゲーム「ドラゴンクエスト」には数々の漫画作品があるのですが、その中にラブコメ作品があるのをご存知でしょうか? h...

それに伴い、VODサービスのU-NEXTでは「見逃し配信」や、U-NEXT限定の「外伝」が配信されています。

しかも、1ヶ月間無料期間があるので、登録してドラマだけ見てから解約すればタダなんです。

最近は某動画配信サイトでも規制が厳しくなってドラマがすぐに削除されてしまうので、正規のサービスで無料で見れるのはありがたいですよね。

まだドラマを見ていない方、本田翼さんの可愛い姿を見たい方はこちらから公式サイトへ飛べます。

「ゆうたの」を無料で視聴する

\まずは無料で試してみよう/
見逃し配信バナー

ロトの紋章などのスクエニ漫画が読める無料アプリ「マンガUP!」

ドラクエ外伝の「ロトの紋章」に始まり、「鋼の錬金術師」などスクエニの超有名漫画を読んでみたいという方は無料アプリの「マンガUP!」がオススメ!

毎日8話も無料で読めるので、通勤中や寝る前なんかに過去の名作を一気読みしちゃいましょう。

マンガUP!スクエニの人気漫画が毎日読める漫画アプリ 人気まんが・コミックが無料
マンガUP!スクエニの人気漫画が毎日読める漫画アプリ 人気まんが・コミックが無料
開発元:SQUARE ENIX INC
無料
posted with アプリーチ

 

 

ドラゴンクエストXI 過ぎ去りし時を求めて PS4版

【ラグビーW杯2019】見逃し配信・リアルタイム配信おすすめランキング

ラグビーワールドカップの見逃し配信・リアルタイム配信に対応している動画配信サービスの中から「これを使えば間違いない」と言えるものをランキング形式で紹介します。(※日本戦が一部しか放送されない日本テレビとNHKは対象外です。)

DAZN(見逃し配信)

スポーツ動画配信サービス最大手の「DAZN」はラグビーW杯の全48試合を見逃し配信(ハイライト)しています。

スマートフォンやタブレットでも視聴できるので、試合を観戦するのに場所や時間を問わず、加入手続きも簡単です。また、無料体験期間が1ヶ月間と長く、途中解約しても料金は発生しないので気軽にお試しすることが可能です。

 

評価
月額 1,750円(税抜)
無料期間 1ヶ月間(無料期間中に解約しても料金は発生しない)
配信試合数 全48試合
配信形式 見逃し配信(ハイライト)

DAZN公式ページ

J SPORTS(リアルタイム配信)

スカパーチャンネルの1つである「J SPORTS」はラグビーW杯の全48試合をリアルタイム配信しています。

月額が高いことや、無料体験期間中に解約できないこと、加入手続きが少し面倒なデメリットはありますが、全48試合をリアルタイム配信しているのは「J SPORTS」だけです。

 

評価
月額 基本料390円+チャンネル料2,286円=2,676円(税抜)
無料期間 1ヶ月間(無料期間中に解約はできない)
配信試合数 全48試合
配信形式 リアルタイム配信

J SPORTS公式ページ

Hulu(リアルタイム配信)
hulu

動画配信サービス最大手の「Hulu」はラグビーW杯の19試合をリアルタイム配信しています。(日本戦は全て放送)

19試合の内、7試合はマルチアングル配信されるので、画面越しでも会場にいるような体験が可能です。

月額が最も安く、ドラマや映画、アニメも見放題なのでラグビー以外を目的に加入する選択肢もあります。

 

評価
月額 933円(税抜)
無料期間 2週間(無料期間中に解約しても料金は発生しない)
配信試合数 19試合(日本戦全試合含む)
配信形式 リアルタイム配信(内7試合はマルチアングル配信)

Hulu公式ページ