ゲーム

凶ブオーンLv2悪魔縛りはぎゃくふう&新生ランプがオススメ!全ミッションクリアパーティと立ち回りを紹介【DQMSL】

本日7/24より、DQMSLに新イベント「凶ブオーンチャレンジ」が追加されました。

お馴染みの強敵シリーズで、Lv1〜3まであるので早速攻略してきました。

そこで今回の記事ではLv2のミッションである「ウエイト140以下で攻略」と「悪魔系のみでクリア」を同時にクリアしたのでパーティや立ち回りについて紹介していこうと思います。

▼凶ブオーンチャレンジLv1、3の記事はこちら▼

[blogcard url=”https://matsuko-minimum.info/dqmsl56/”]

[blogcard url=”https://matsuko-minimum.info/dqmsl55/”]

パーティ紹介

パーティはこちら!

今回は敵が厄介なブレスを連発してくるので、ぎゃくふう持ちモンスターが1体は欲しいです。

ガチャ産モンスターを除くと、現在開催中の魔法のダンジョンで手に入るミニモンが適役です。

しかしMPがとんでもなく少ないので、サポートでランプの魔王を借りるのがオススメです。ちなみにサポートのランプは星1なのでそこまで星にこだわりはありません。

立ち回りを紹介

①ぎゃくふうでブレスを反射、敵を猛毒にする

今回の敵はブレスを連発してくるのですが、食らってしまうと自軍が猛毒状態になってしまいます。なので、逆に反射して敵を猛毒にさせましょう。

まずはランプでぎゃくふう!

行動順によってはミニモンでぎゃくふうをします。

②お供の2体から倒す

必須ではないのですが、お供2体から倒した方が最終的にブオーンに集中攻撃できるのでいいと思います。

このように、お供はデイン弱点なので凶アークデーモンのギガデインが刺さります!

③バギ耐性を下げて総攻撃

②までで敵はブオーンのみになっているはずです。

そこからは総攻撃をしましょう。ランプの手が空いてくるのでぶきみな風で敵のバギ耐性を下げます。

 

1段階耐性が下がるだけでバギ弱点になるので、そこからはバギマータ、バギクロス等で総攻撃です。

ヒャドは等倍なのでヒャドマータも結構なダメージがでますよ。

そして無事に勝利!

ミッション報酬はお馴染みのやつです!

まとめ

今回はウエイト制限と悪魔縛りを一気に攻略しました。

キーモンスターはランプの魔王くらいだと思います。私もランプ持ってないので、フレンドさんに借りるだけで済むミッションで助かりました(笑)

凶ブオーンはDQMSLオリジナルモンスターみたいですが、見た目もカッコいいので攻略が楽しかったです。

 

最後まで読んでいただきありがとうございました。

本田翼主演!ドラクエ10をテーマにしたドラマ「ゆうべはお楽しみでしたね」を無料で見る方法

本田翼さん主演で、ドラクエ10をテーマにしたドラマ「ゆうべはお楽しみでしたね」が2019年1月6日よりドラマ化されました。

ドラクエ10のラブコメ漫画「ゆうべはお楽しみでしたね」が面白い!6巻まで読んだあらすじや感想を紹介!私が愛してやまないゲーム「ドラゴンクエスト」には数々の漫画作品があるのですが、その中にラブコメ作品があるのをご存知でしょうか? h...

それに伴い、VODサービスのU-NEXTでは「見逃し配信」や、U-NEXT限定の「外伝」が配信されています。

しかも、1ヶ月間無料期間があるので、登録してドラマだけ見てから解約すればタダなんです。

最近は某動画配信サイトでも規制が厳しくなってドラマがすぐに削除されてしまうので、正規のサービスで無料で見れるのはありがたいですよね。

まだドラマを見ていない方、本田翼さんの可愛い姿を見たい方はこちらから公式サイトへ飛べます。

「ゆうたの」を無料で視聴する

\まずは無料で試してみよう/
見逃し配信バナー

ロトの紋章などのスクエニ漫画が読める無料アプリ「マンガUP!」

ドラクエ外伝の「ロトの紋章」に始まり、「鋼の錬金術師」などスクエニの超有名漫画を読んでみたいという方は無料アプリの「マンガUP!」がオススメ!

毎日8話も無料で読めるので、通勤中や寝る前なんかに過去の名作を一気読みしちゃいましょう。

マンガUP!スクエニの人気漫画が毎日読める漫画アプリ 人気まんが・コミックが無料
マンガUP!スクエニの人気漫画が毎日読める漫画アプリ 人気まんが・コミックが無料
開発元:SQUARE ENIX INC
無料
posted with アプリーチ

 

 

【ラグビーW杯2019】見逃し配信・リアルタイム配信おすすめランキング

ラグビーワールドカップの見逃し配信・リアルタイム配信に対応している動画配信サービスの中から「これを使えば間違いない」と言えるものをランキング形式で紹介します。(※日本戦が一部しか放送されない日本テレビとNHKは対象外です。)

DAZN(見逃し配信)

スポーツ動画配信サービス最大手の「DAZN」はラグビーW杯の全48試合を見逃し配信(ハイライト)しています。

スマートフォンやタブレットでも視聴できるので、試合を観戦するのに場所や時間を問わず、加入手続きも簡単です。また、無料体験期間が1ヶ月間と長く、途中解約しても料金は発生しないので気軽にお試しすることが可能です。

 

評価
月額 1,750円(税抜)
無料期間 1ヶ月間(無料期間中に解約しても料金は発生しない)
配信試合数 全48試合
配信形式 見逃し配信(ハイライト)

DAZN公式ページ

J SPORTS(リアルタイム配信)

スカパーチャンネルの1つである「J SPORTS」はラグビーW杯の全48試合をリアルタイム配信しています。

月額が高いことや、無料体験期間中に解約できないこと、加入手続きが少し面倒なデメリットはありますが、全48試合をリアルタイム配信しているのは「J SPORTS」だけです。

 

評価
月額 基本料390円+チャンネル料2,286円=2,676円(税抜)
無料期間 1ヶ月間(無料期間中に解約はできない)
配信試合数 全48試合
配信形式 リアルタイム配信

J SPORTS公式ページ

Hulu(リアルタイム配信)
hulu

動画配信サービス最大手の「Hulu」はラグビーW杯の19試合をリアルタイム配信しています。(日本戦は全て放送)

19試合の内、7試合はマルチアングル配信されるので、画面越しでも会場にいるような体験が可能です。

月額が最も安く、ドラマや映画、アニメも見放題なのでラグビー以外を目的に加入する選択肢もあります。

 

評価
月額 933円(税抜)
無料期間 2週間(無料期間中に解約しても料金は発生しない)
配信試合数 19試合(日本戦全試合含む)
配信形式 リアルタイム配信(内7試合はマルチアングル配信)

Hulu公式ページ