凶ブオーンLv3を10ターン以内でクリアした凶アーク入りパーティを紹介!いやしの光が大活躍?【DQMSL】


スポンサードリンク


こんにちは、マツコ・ミニマムです。

本日7/24より、DQMSLに新イベント「凶ブオーンチャレンジ」が追加されました。

お馴染みの強敵シリーズで、Lv1〜3まであるので早速攻略してきました。

そこで今回の記事ではLv3のミッションである「凶アークデーモンを入れてクリア」と「10ターン以内にクリア」を同時にクリアしたのでパーティや立ち回りについて紹介していこうと思います。

▼凶ブオーンチャレンジLv1、2の記事はこちら▼

パーティ紹介

パーティはこちら!

今回は特にウエイト制限もないので、SSモンスターも入れつつのパーティにしました。真ん中のディアノーグエースは先日の魔王くじでもらえたふくびきで当たったので、さっそく試運転させてみます。

このパーティでもっとも重要な働きをするのは新生転生したトワイライトメアです。後述しますが、新生転生して覚える「いやしの光」が重要になってきます。

立ち回りを紹介…ってブオーンデカくね!?

さっそく立ち回りを…って

ブオーンデカくね!?!?

どこで突っ込ませるんじゃ!(笑)

気持ちを落ち着かせて早速立ち回り紹介へ…

①敵は1体!マ素は毎ターン解除すべし!

敵のブオーンは毎ターンマ素攻撃をしてきます。攻撃+マ素感染なのでかなりチート技なんですが、ボス補正ですかね(笑)

そして、次のターンでマ素に「こうせきおとし」がかなりのダメージを食らうので、毎ターンマ素状態を解除する必要があります。

具体的にはパーティで紹介したトワイライトメアのいやしの光を使いましょう。

これは回復+状態異常解除という素晴らしい特技で、他には新生転生したデスアラウネも使えます。似たような特技で、ミラクレアやアギロゴスが使える聖なる防壁がありますが、神獣でレアぎるので割愛します。

②敵の呪文耐性を下げる…必要はそこまでない

今回は呪文パーティでの挑戦なので、敵の呪文耐性を下げる必要が…

ないんです(笑)

敵はハード凶ボディで、攻撃が2ターン目に一気に2段階上がる代わりに、防御面は一気に2段階下がります。つまり、呪文耐性も2ターン目で勝手に2段階下がるんです。

1ターン目に呪文耐性を下げられるモンスターが早く動いた場合は呪文耐性を下げてもいいと思います。

③HP半分までは思考ゼロでガンガン攻める!

HP半分くらいまでは敵の攻撃も単調なので、マ素を解除したらあとはガンガン攻めましょう。

④「怒り」に注意

敵のHPが半分以下になると、怒りが発動し、毎ターン攻撃・防御・呪文耐性すべてが2段階UPします。

ハード凶ボディ関係ね~!(笑)

もはやチートです。こちらがマ素状態でなくとも攻撃を食らったら半壊してしまうので、状態解除が必要です。

上の画像のようにいてつくはどうをするのが便利です。

新生転生したディアノーグエースのまがまがしい眼光が状態変化を解除し、呪文耐性を2段階下げられるので超便利でした。

⑤凶アークはいた方が便利

凶アークデーモンはミッションのためにパーティに入れると思われがちですが、そもそも普通に使いやすいです。

今回の場合だと、1ターン目でグレイツェルが落とされたので蘇生したいけど他のモンスターを回復したかったので、トワイライトメアで回復+マ素解除、凶アークの天使のうたごえで蘇生という流れをとりました。

ベホマラーも使えるので、補助タイプがクエストでは便利だと思います。持っていない方はこの期間中に必ずGETしましょう。

残りHPが僅かならいてつくはどうをしなくてもガンガン攻めれば勝てます。

そして無事に勝利!

報酬はいつものやつです。

まとめ

今回一番驚いたのはt系の強さではなく、ブオーンのデカさかな?(笑)

ミッション内の凶アーク入りは、そもそも凶アークが強いんので、両ミッション一気に攻略がおすすめです。

どちらかというとLv2の方がモンスターを揃えていないと攻略できないので難しいと思いました。こちらはフレンドさんにゾーマを借りればなんとかなると思います。

 

最後まで読んでいただきありがとうございました。

 

あわせて読みたい

 



スポンサードリンク



スポンサードリンク



いいねと思ったらSNSでシェア!

関連記事 こちらの記事もオススメです。



誰でも簡単に本格的なブログが作れる「STORK」






誰でも簡単にブログが作れるワードプレスのテーマ「STORK」を私も使っています