Dr.STONE(ドクターストーン)

Dr.STONE(ドクターストーン)【第125話】ネタバレと無料で読める漫画アプリについて調査!

まんが無料

大人気漫画Dr.STONE(ドクターストーン)【第125話】についてネタバレ紹介!

また『Dr.STONE(ドクターストーン)』を無料で読める漫画アプリについても調査しています。

『Dr.STONE(ドクターストーン)』第125話を無料で読む方法

『Dr.STONE(ドクターストーン)』の漫画もアニメも無料で楽しめる

U-NEXT動画配信サービスである「U-NEXT」なら、31日間の無料体験期間を使って『Dr.STONE(ドクターストーン)』の漫画・アニメを無料で楽しむことができます。コミックス最新刊まで絶賛配信中!

  • 見放題90,000本以上、レンタル50,000本以上の動画配信数
  • 無料ポイントを使えば毎月2~3冊無料で書籍を読める
  • 31日間無料体験ができる
drstonemanga
31日間以内に解約すれば料金は一切発生しないよ!アニメも漫画も無料期間中に一気に楽しもう!

 

『Dr.STONE(ドクターストーン)』第125話のネタバレ

ついに科学王国と石化帝国の宝島最終決戦が始まる。
千空たち科学王国が勝つために必要な装備は4つ。ドローン、銃、フードにワイヤーだ。
石化武器を使わなければ勝てないと思わせるため、千空たちは囮役であるフード戦士は5人準備することを考える。
フード自体はアマリリスが島の倉庫から材料を調達し、杠がすぐさま5着分を完成させた。
また、アマリリスは千空たちの洞窟での作業音を誤魔化すため、島の男たちに次の祭りで一番力強く太鼓を叩けた者と結婚すると言った。我ながら無理があると思うアマリリスだったが、島の男たちはその言葉を鵜呑みにし太鼓の練習に明け暮れた。おかげで、陽の拳銃の練習も順調に進む。

そんな中クロムが石化武器を奪い取る具体的な方法について千空に質問をする。
敵も回収のために石化武器を紐で縛っているので、ドローンのプロペラでその紐を絡めとり、ドローン自体にも別の紐を取り付けて引き寄せるという方法を千空は考えていた。
つまり、最終的には力づくの綱引きになる。
千空はそのためのパワーチームである金狼、ニッキー、マグマを復活させる。
金狼はまだ復活していない石像の中に弟・銀狼の姿がないことに気づき、彼の身に何かが起こったことを察する。
話を聞いた金狼に、そのときの出来事を目前で見たアマリリスは謝るが、石化によって復活のチャンスができたことを金狼は喜んでいた。
弱いことがバレるのを防ぐため、槍使いの金狼はフード戦士隊の一番手を任される。
モズ、キリサメと直接対決をしなければならない危険な役目だが、弟を助け出すと決意したた金狼に一切の迷いはなかった。

パワーチームがさっそく綱引きの練習をするが練習用の綱はすぐに切れてしまう。
そこで千空は石炭の燃えカスを綿あめのような繊維状に加工する装置を作り出した。軽くて切れないカーボンワイヤーの誕生だ。
ただし、駒状の道具を使ってワイヤーを編む作業は手動でやらねばならない。

そのときクロムが駒の回転を見て、なぜ安定しているのかと疑問に思う。高速で回転しているものは安定するという千空の説明を受けたクロムはあることを思いつく。
それはドローンの胴体にハンドスピナーを取り付けることで、ジャイロ効果によって飛行を安定させるというアイディアだった。

しかし、すでに千空は同じことを考えており、ジャイロのついた弐号機は完成済みだった。思わずズッコケるクロム。
弐号機は安定飛行を実現しており、千空は仕上げの参号機には巻線可変抵抗器という装置を取り付けた。これは電気のボリュームを調整することで、四枚あるプロペラの回転数を個別に操作するというものだった。
上手くバランスを取るには、高い操縦能力と風を読む技術が必要になる。

だが、適任として皆から指名された龍水はあっと言う間に操作を覚え、皆から呆れられるほどだった。龍水は幼いころにプロゲーマーからトレーニングを受けていたのだ。
そこに拳銃の訓練をしていた陽が現れ、互いの練習がゲームのようだと盛り上がる。遊びじゃないと叱る千空だったが、その様子をマグマが意味ありげな表情で見ていた。

ともかく、千空たちは勝利に必要な4つの装備を完成させた。
作戦決行は日の出と同時刻。
一時的な同盟関係にあるモズにも無線で連絡し、石化武器を持つキリサメを誘い出す。
そして千空たちはフード戦士に化け、決戦の地に向かうのだった。

『Dr.STONE(ドクターストーン)』第125話の感想

石化王国との決戦の準備が着々と進んだ今回。具体的な作戦内容も判明し、パワーチームや水龍など役割を与えられたキャラクターたちの活躍にも期待が膨らみますね。
水龍が船だけではなく操縦全般での技術チートであることが分かり周囲がドン引きしているところはかなり笑えるシーンでした。しかし一番の

注目はなんと言っても金狼です。石化した弟・銀狼を救うため覚悟を決める姿には胸が熱くなりましたね。モズとキリサメは強敵ですが、何とか一矢報いてほしいところです。
また、マグマが意味深な表情で陽を見つめている不穏なコマも気になりました。もしかすると、銃を奪って寝返る可能性もあるのかも。
次回からはついに決戦が始まります。早く続きが読みたくて仕方がないですね。

『Dr.STONE(ドクターストーン)』のアニメを無料で観る漫画を無料で読む方法

Dr.STONE(ドクターストーン)

動画配信サービスである「U-NEXT」なら、31日間の無料体験期間を使って『Dr.STONE(ドクターストーン)』のアニメ・漫画を無料で楽しむことができます。

U-NEXTの特徴は以下の通りです。

料金 1,990円/月
配信数 33万冊以上
無料期間 31日間
ダウンロード
特徴 圧倒的配信数を誇り、漫画以外に動画も楽しめる

動画配信サービスとしては月額1,990円とやや高いですが、漫画も読むことができるので31日間の無料期間を使って動画を見たり、漫画を読み倒すのが鉄板の使い方です。

毎月1,200ポイント(1ポイント=1円)がもらえるので、そのポイントを使うことで毎月2~3冊の漫画を実質無料で読んだり、最新の映画などを見ることもできます。

無料でもらえるポイントを使って漫画の単行本を実質無料で買うというイメージだよ!

また、無料トライアル時にも600ポイントもらえるので、加入と即時に漫画1冊を実質無料で読めるんです。

Dr.STONE(ドクターストーン)のアニメはU-nextだと見放題ですので、漫画と一緒にアニメも楽しめます。

逆に、漫画を読まずに月額料金からポイントを相殺することができるので、月額790円の動画配信サービスとして利用することも可能です。

U-NEXTなら無料で7つの大罪のアニメが観れて、漫画も最終話まで読むことができるよ!

U-NEXTを31日間無料体験する

「Dr.STONE(ドクターストーン)」を無料で見る&読む

 

▼U-NEXTのメリット・デメリットについてはこちら

U-NEXTを使って感じたメリット・デメリットを徹底解説!【ユーネクスト】 「U-NEXT」は、圧倒的なコンテンツ量を誇る動画配信サービス(VOD)で、国内外の映画やドラマに始まり、アニメやアダル...
AnitubeXやWatchAnimes.netの代わりでアニメが無料見放題の合法サイトは?【アニチューブ、ウォッチアニメネット】アニメが無料で見放題の海賊版違法サイト「Anitube(アニチューブ)」 こちらのサイトはすでに閉鎖されていますが、最近では「An...
漫画村や星のロミ閉鎖後に代わりになる無料漫画読み放題サイト一覧はこれだ! 漫画村閉鎖後、クローンサイトとして「星のロミ」というサイトが開設されましたが、各出版社からの訴訟により閉鎖されました。(...

 

おすすめVODランキング

数あるVOD(ビデオオンデマンド)サービスの中から、私が実際に使ってみて良いと思ったものをランキング形式で紹介します。

U-NEXT
U-NEXT

圧倒的作品数を誇るのが「U-NEXT」です。月額がやや高いですが、毎月付与される1,200円分のポイントを月額から相殺したり、動画のレンタルや電子書籍版の雑誌・漫画の購入に使ったりできるのが特徴です。

ディズニーやア〇ルト動画を見れるのも他社とは一線を画します。

評価
月額料金 1,990円(税抜)
※毎月1,200円分のポイント付与
無料期間 31日間
作品数 見放題作品90,000本
レンタル作品50,000本

公式ページ

Hulu
hulu

作品数と月額のバランスが最も良いのが「Hulu」です。国内・海外問わずドラマが豊富で、アニメにも力を入れています。特に海外ドラマは先行配信に期待ができます。

また、日本テレビ系列の会社が運営しているため、「名探偵コナン」など、日テレで放送されている作品が他社より充実しています。

評価
月額料金 1,026円
無料期間 2週間
作品数 60,000本以上

公式ページ

プライムビデオ

動画本数こそ劣るものの、圧倒的コストパフォーマンスを誇るのが「Amazonプライムビデオ」です。というのも、プライム会員のおまけで動画見放題も付いてくるので、おまけ要素なのに豪華すぎるのが実際のところ。プライム会員では、配送料や時間指定などが無料なことに加え、音楽が聴けるサービスなんかもあります。おまけでドラマや映画、アニメがこれだけ見れるのは凄いですよね!

評価
月額料金 408円(税抜)
無料期間 30日間
作品数 2,000本以上

公式ページ