病院の診察券って多いしかさばって邪魔じゃない?育児にも便利なスマホで管理できる「EPARKデジタル診察券」が有能すぎる話


スポンサードリンク


こんにちは、マツコ・ミニマムです。

最近子供が生まれて新米パパデビューをした私なんですが、赤ちゃんってやっぱり

  • 体調を崩しやすい
  • 病院へ駆け込む

というのを特に強く感じます。

急な発熱に始まり、耳鼻科や皮膚科…かかりつけの病院がどんどん増えていきますよね。

ここで気になるのが「診察券の数」です。

そもそも自分の診察券でも数枚あるはずなのに、赤ちゃんの分も合わせたら10枚超えする可能性だってありますよね。財布の中のお札の数より診察券の数のが多くなりそう(笑)

そんな「診察券の数って多いしかさばる問題」ですが、今回はスマホで一括管理できるアプリを見つけたので紹介していきたいと思います。

スマホで診察券を一括管理できる「EPARKデジタル診察券」

EPARKデジタル診察券-病院・歯医者・クリニックの検索・電話受付、ネット受付
EPARKデジタル診察券-病院・歯医者・クリニックの検索・電話受付、ネット受付
無料
posted with アプリーチ

「診察券の数って多いしかさばる問題」に終止符を打ってくれるのがこのアプリ「EPARKデジタル診察券」です。

このアプリは医療業界を専門にしたITソリューションを手がける「エンパワーヘルスケア(アイフラッグ・グループ)」が提供するもので、もともとは全国の歯医者の検索・予約をするアプリでした。

それがパワーアップし、病院の検索・予約、診察券のデータ管理までできるようになったのが当アプリです。

「EPARKデジタル診察券」でできること

診察券をデータ保管できる

一つ目の機能はタイトルにもあるように、多すぎてかさばってしまう病院の診察券をデータとして管理することができます。

使い方は超簡単で、保管したい診察券をカメラで撮るのみ!名前や診察券のカード番号が分かるように表面をすべて映せば完璧です。

本物のカードを撮るわけにもいかないので見本がスライムですいません(笑)

 

また、診察券登録用のQRコードを発行している病院なら、コードを読みとるだけで登録可能です。

ちなみに私の住んでいる地域にはそんな最先端な病院はないのでカメラで撮りました。

注意
最近は診察券の中身が分かれば画像データでもいい病院が増えていますが、まだ診察券本体の提示を求められる病院もあります。このアプリは”画像データ可の病院”が大前提なので、事前に確認する必要があるのでご注意ください。

病院を検索&予約できる

冒頭でも少し話しましたが、実は診察券のデータ化は後から追加された機能で、もともとは病院を検索&予約するのがメインのアプリです。

▲検索画面

上の画像のように、住んでいる近くの病院、出先で病院に行きたい時…など

地図から近くにある病院を探してくれるので、この機能は大変重宝すると思います。

具体的には

  • 専門医、指導医
  • 女性医師
  • 訪問医療
  • バリアフリー
  • 個室
  • キッズスペース
  • 託児所
  • 授乳室、ベビーベット、ベビーカー置き場
  • 駐輪場、駐車場
  • 駅近(駅チカ、エキチカ)
  • 19時以降
  • 土曜診療
  • 日祝診療

こんなに細かく検索項目を指定できるので、あなたに一番合った病院が見つかるはずです。

▲予約画面

上の画像のように、カレンダーで予約可能な日を探せます。

ネット予約ができる病院が検索に引っかかるようになっているのも痒い所に手が届きますね。

また、プッシュ通知で予約した日を思い出すことができるので、せっかく予約したのに行くのを忘れてしまった…なんてことがなくなります。

家族の登録ができる

自分以外の家族をアプリに登録することができます。

これによって、スマホ世代でない親のサポートや、子供の管理までバッチリです。

新米パパ目線で感じたメリット

私がこのアプリを実際に使ってみた感想は、「財布がめっちゃスッキリする」です。

まだ生まれて間もない赤ちゃんなので、今後もっと恩恵を受ける事になると思うと胸アツですね。

新米パパに限らず、財布の中が診察券やら使っていないカードやら、いつのか分からないレシートまでクシャクシャの方って多いと思います。

ですので、せっかく使っているスマホで生活をスマートにしていきたいですね。

このアプリのデメリット

このアプリのデメリットは、前述したように”画像データ可の病院”が大前提ということでしょう。

最近ではかなり増えてきていますが、地方にお住まいの方だと普及していないかもしれません。ただし、このような病院は順次増えているので、いずれは診察券のデータ管理が当たり前になる日が近いかと思われます。

まとめ

今回は「診察券の数って多いしかさばる問題」に終止符を打ってくれるアプリ「EPARKデジタル診察券」についてまとめていきました。

子育て世代に限らず、かさばるカード類をデータ化できて、しかも病院の予約までできるなんて便利すぎるというのが率直な感想です。

要点をまとめると

  • 診察券をデータ管理できる
  • 病院の検索&予約ができる
  • 家族の登録もできる
  • ただし、診察券のデータ化に対応している病院に限る

こんな感じです。

メリットの反面、デメリットもありますが、今後は時代と共にメリットだらけになるであろう伸びしろのあるアプリです。

財布の中をスマートにしたい方にはピッタリです。無料アプリなので一度試してみては?

 

最後まで読んでいただきありがとうございました。

EPARKデジタル診察券-病院・歯医者・クリニックの検索・電話受付、ネット受付
EPARKデジタル診察券-病院・歯医者・クリニックの検索・電話受付、ネット受付
無料
posted with アプリーチ
あわせて読みたい

 



スポンサードリンク



スポンサードリンク



いいねと思ったらSNSでシェア!

関連記事 こちらの記事もオススメです。



誰でも簡単に本格的なブログが作れる「STORK」






誰でも簡単にブログが作れるワードプレスのテーマ「STORK」を私も使っています