マイホーム

入居後初ロスガードの給気フィルター掃除&交換をしたので手順を紹介!一条工務店i-palette(アイパレット)の場合

一条工務店のi-paletteでの生活を始め、早数ヶ月・・・

やらなければと思いつつもサボっていたロスガードの「給気フィルター」の掃除と交換をついにやってきました。

そこで今回は、一条工務店の家に入居されたばかりの方向けで、実際に私が行った給気フィルターの掃除・交換手順について紹介していきます。

給気フィルターの交換目安は?

給気フィルターの交換目安は半年と言われています。

基本的に毎月掃除機でホコリを吸い取り、半年経ったら交換という流れです。

給気フィルターは通常タイプの他にPM2.5対応タイプがあり、

  • 春頃はPM2.5対応のもの
  • それ以外は通常のもの

を使うと理想的なようです。

給気フィルターの交換手順

給気フィルターをはずす

まずはロスガードから給気フィルターを外します。画像の赤線で指したところです。

ちなみに給気フィルターの左側には防虫袋がありますが、営業さん曰く、虫が溜まってから取り替えとのことなので今回は割愛します。

フィルターの目に沿って掃除機でホコリを吸い取る

次に、フィルターに溜まったほこりを掃除機で吸い出します。

フィルターの目に沿って吸うのが理想なので、今回の画像でいうと横に1行ずつ吸っていく感じですね。

マツコ
マツコ
入居半年も経ってないのにこれ!?汚れすぎー(笑)

汚すぎだったので新しいフィルターに取り替える

本来は月に1回、前述した方法で掃除をするのですが、サボっていたこともあって掃除機程度じゃビクともしませんでした(笑)

ツイッターに画像を載せたところ、さすがにもう交換時だと教えていただいたので、初めてのフィルター交換をすることに。

新しいフィルターを画像の赤線の向きにセットします。

そしてロスガードに戻します。

この時、画像のようにフィルターの矢印が右を向いているのを確認しましょう。

入居して半年も経ってないのになぜこんなにフィルターが汚れていたのか考察

私たち夫婦はi-paletteに入居してからまだ半年も経っていません。

しかし、なぜ交換目安が半年の給気フィルターがここまで汚れていたのか。

最初は月に1回の掃除をサボっていたからかと思っていましたが、よくよく考えてみると、この家が完成してから引き渡しまでの期間も含めると半年は軽く超えているんじゃないかと思われます。

施工の際、ロスガードがどのタイミングで付くかもありますが、入居前から太陽光発電が開始されていたことを踏まえると、ロスガードも引き渡し前から稼働していたと考えられます。

このことから、6ヶ月どころか7ヶ月くらい経っていたかもしれません。

そうなるとあれだけ汚れていたのも納得です。

まとめ:こまめに掃除が大事

今回は私が実際に一条工務店の家に住んで初めての給気フィルター交換をした経験をもとに手順を紹介していきました。

今回分かったのは、

  • こまめに掃除しないといけない
  • 初回のフィルター交換は半年経ってなくても交換した方が良さそう
  • 交換目安は半年に1回

ということです。

手順自体はとても簡単でしたし、時間も掛からなかったので苦なくできそうです。

これから入居される方の参考になれば幸いです。

次は防虫袋の交換かー(汗)ムシキライデス・・・(笑)

 

最後まで読んでいただきありがとうございました。