アニメ

アニメ「GANTZ」の動画全話を無料で視聴できるサービスとあらすじを紹介

今回は奥浩哉先生が原作を手掛ける「GANTZ」がどこで視聴できるかについて紹介していきます。一定条件内ならば無料で見る事も可能ですよ!

最近だと「いぬやしき」のアニメ、映画が話題ですよね。

▼「いぬやしき」を全巻一気読みした感想記事はこちら

いぬやしき全10巻を一気読みしたので感想や見所を紹介!GANTZ信者が映画化やアニメ化についても語ります最近、GANTZの作者で有名な奥浩哉先生の「いぬやしき」の実写映画化が決定し、アニメの放送も開始されましたね。 原作は最近完結した...

私は高校生の時くらいからGANTZにハマってノートにZガンとか模写してたくらいなんですが、GANZT特有の迫力ある戦闘シーンのアニメ化はアツいですよ!

岸本のアニメ化も男性陣は必見です(笑)

 

Hulu

「GANTZ」を無料で視聴する方法

「GANTZ」は海外ドラマや映画、アニメを豊富に扱っている「Hulu」で視聴することができます。(1話から最終話まで全て視聴可能です。)

「Hulu」公式サイトはこちら

Huluの特徴として、登録してから2週間は「お試し期間」としてすべての動画を無料で視聴することができます。

それ以降は月額933円かかりますが、無料期間中に気になるものだけ見ればいいので絶対に契約を迫られるわけでもないのがありがたいところです。

ちなみに私はHuluにハマりまくってパケット相殺額が最高で2,000万円を超えました(笑)

パケ放題がある時代に生まれてよかった~(笑)

要するに、それくらいハマります。

「GANTZ」あらすじ

玄野計は、ちょっと斜に構えていて無気力、女の子の事位しか考えていない16歳の高校生。ある日、地下鉄のホームで小学校時代の同級生・加藤勝が、線路に落ちた男を助けようとする現場に遭遇し、そのまま加藤とともに電車ではねられる。即死…と思われた2人は、瞬時にしてマンションの一室に移動する。そこには巨大な黒い球体と、玄野たちと同様に「死んだはずの」人間が集まっていた。「ガンツ」と呼ばれる球体は、玄野たちに武器を与え、宇宙人と戦うというミッションを課せるのだった。宇宙人の正体、この世界の謎、明らかにオーバーテクノロジーな武器、他の人間に姿が見えないこと、消えた自分たちの死体…。そして、全てが謎の玉「ガンツ」とは…?

【引用元】Hulu

ちなみにPCで見るとこんな感じでエピソードを選択できます。

全26話なのでかなりのボリュームがあります。

アニメ版では「ねぎ星人編」「田中星人編」「千手観音編」・・・そしてアニメオリジナルの「玄野星人編」の4部構成になっており、原作通りカタストロフィ編までないのが残念なポイントです。

レンタルで全部借りたらかなり高くつくので月額見放題というのもHuluの良いところです。

「GANTZ」キャスト

出演者

  • 浪川大輔
  • 大里雅史
  • 生天目仁美
  • 矢部雅史

監督/演出

  • 板野一郎

プロデューサー

  • 高瀬敦也
  • 西村大志
  • 内田康史
  • 荒井英昌

原作/脚本

  • 奥浩哉
  • 十川誠志

まとめ

今回はアニメ「GANTZ」についてまとめていきました。

私は高校生くらいの時からガッツリGANTZにハマりだして単行本も全て揃えたのでアニメ版は何回か繰り返し見たんですが、残念ながら原作通り進めずに途中で終わってしまったので、もう一度作り直してほしいのが本音です。

だって盛り上がるのって和泉の登場だったり、多恵ちゃんの登場だったり、大阪編だったり、カタストロフィ編だったりですからね。と言っても序盤で一番盛り上がる千手観音編はしっかりアニメ化されているのでそれだけ目的でも見る価値はあると思います。

Xガンの「ギョ~ン」」はアニメでもまぁまぁ再現されていますし、動いている戦闘シーンってやっぱり漫画とは違うものがありますよ。

 

懐かしさを求めて見直す方、新規で見る方はHulu(月額933円)の2週間あるお試し期間を有効活用してみてください。

「Hulu」公式サイトはこちら

Hulu

最後まで読んでいただきありがとうございました。

huluの登録方法と解約方法を徹底解説!2週間のお試し期間中なら動画を見た後でも解約金無料で見れる!ドラマや映画、アニメが月額見放題のサービス「Hulu」をご存知でしょうか? Huluはここ数年でレンタル業界に大ダメージを与えてい...
【ラグビーW杯2019】見逃し配信・リアルタイム配信おすすめランキング

ラグビーワールドカップの見逃し配信・リアルタイム配信に対応している動画配信サービスの中から「これを使えば間違いない」と言えるものをランキング形式で紹介します。(※日本戦が一部しか放送されない日本テレビとNHKは対象外です。)

DAZN(見逃し配信)

スポーツ動画配信サービス最大手の「DAZN」はラグビーW杯の全48試合を見逃し配信(ハイライト)しています。

スマートフォンやタブレットでも視聴できるので、試合を観戦するのに場所や時間を問わず、加入手続きも簡単です。また、無料体験期間が1ヶ月間と長く、途中解約しても料金は発生しないので気軽にお試しすることが可能です。

 

評価
月額 1,750円(税抜)
無料期間 1ヶ月間(無料期間中に解約しても料金は発生しない)
配信試合数 全48試合
配信形式 見逃し配信(ハイライト)

DAZN公式ページ

J SPORTS(リアルタイム配信)

スカパーチャンネルの1つである「J SPORTS」はラグビーW杯の全48試合をリアルタイム配信しています。

月額が高いことや、無料体験期間中に解約できないこと、加入手続きが少し面倒なデメリットはありますが、全48試合をリアルタイム配信しているのは「J SPORTS」だけです。

 

評価
月額 基本料390円+チャンネル料2,286円=2,676円(税抜)
無料期間 1ヶ月間(無料期間中に解約はできない)
配信試合数 全48試合
配信形式 リアルタイム配信

J SPORTS公式ページ

Hulu(リアルタイム配信)
hulu

動画配信サービス最大手の「Hulu」はラグビーW杯の19試合をリアルタイム配信しています。(日本戦は全て放送)

19試合の内、7試合はマルチアングル配信されるので、画面越しでも会場にいるような体験が可能です。

月額が最も安く、ドラマや映画、アニメも見放題なのでラグビー以外を目的に加入する選択肢もあります。

 

評価
月額 933円(税抜)
無料期間 2週間(無料期間中に解約しても料金は発生しない)
配信試合数 19試合(日本戦全試合含む)
配信形式 リアルタイム配信(内7試合はマルチアングル配信)

Hulu公式ページ