エンタメ

「五郎丸ポーズ」のルーティンは封印?意外だったやめた理由について

ラグビーと言えば「五郎丸ポーズ」だよね!
だよね…って言いたいところだけど、あのポーズ、最近やめちゃったらしいよ!

2015年に開催されたラグビーワールドカップで一躍人気となった日本代表メンバー。その中でも特に人気を集めていたのが五郎丸歩選手です。

彼が人気を集めた理由で思い浮かぶのは

  • 端正なルックス
  • 独特な名字

ですが、何より注目を集めたのは「ルーティン」という言葉が流行語にもなった「五郎丸ポーズ」ですよね。

しかし、例のポーズ、現在はやめてしまったんだとか。

そこで今回は、五郎丸歩選手が「五郎丸ポーズ」をやめた理由についてまとめていきます。

五郎丸歩2019年の現在は?W杯日本代表落ちした理由について 2019年9月20日から11月2日にかけて開催予定の第9回ラグビーワールドカップ。 ラグビー日本代表のジェイミー・...

ラグビーW杯2015以降の五郎丸歩選手について

五郎丸歩選手がポーズをやめた理由についてまとめていく前に、知っておきたいのは、ラグビーW杯2015以降の五郎丸歩選手が何をしていたのかについてです。

五郎丸歩選手は、2015年シーズンの国内リーグを終えると、2016年はスーパーラグビーにレッズ(オーストラリア)の一員として参戦します。

さらに2016年シーズンは、フランス1部リーグTOP14の強豪「トゥーロン」に移籍します。

海外のラグビーにチャレンジしていたんだね!

先発も経験したものの、結果ができずに契約更新しないことを発表、2017年7月にヤマハ発動機に復帰しました。

海外での実績は以下の通りです。

オーストラリア時代の出場実績 15試合中8試合(うち先発3試合)
フランス時代の出場実績 36試合中5試合(うち先発4試合)

 

五郎丸歩選手はインタビューでこのように語っています。

「1年半、海外でラグビーをしていましたが、出場数がやはり少なかった。これ以上、海外にいると、どうしてもパフォーマンス的にもメンタル的にも難しい」

フランス時代は得意のプレースキックを蹴らしてもらえなかったようで、日本代表だった五郎丸歩選手でも海外選手の実力差が大きかったことが伺えます。

「五郎丸ポーズ」は封印?ルーティンをやめた理由

五郎丸歩選手は

「日本に復帰するならまたヤマハ発動機でプレーしたいという気持ちがあった。優勝に貢献したい」

という意気込みで、2季ぶりにトップリーグのヤマハ発動機に復帰します。

そして問題はここからで、日本のトップリーグ復帰後に「五郎丸ポーズ」をしなくなってしまったんです。

この理由についてはインタビューでこのように語っています。

「僕にとってはそんな重要な部分ではない。大切なのは体重移動。ちょっと変えただけ」

えっ!?重要じゃなかったの!?

まさかの回答すぎてびっくりですよね(笑)

前述した海外での生活の中で、いかに海外選手に食らいついていくか自分を磨き続けた結果、体重移動さえ重視していればいいという結論に達したのかもしれませんね。

今さらだけど「五郎丸ポーズ」って何?

ラグビーW杯2015を見ていなかった人にとっては、「五郎丸ポーズ」って何?って感じですよね。

そこで、今さらだけど「五郎丸ポーズ」って何か分からない方に向けて、そもそも「五郎丸ポーズ」って何だったのかについておさらいをしていきます。

「五郎丸ポーズ」とは、プレースキックを蹴る前に両手を組み精神統一を図るルーティンの1つで、五郎丸歩選手だけが行っているわけではありません。

これは、元イングランド代表のスタンドオフジョニー・ウィルキンソン選手を模倣しているもので、五郎丸歩選手の場合は、伸ばした左右の人差し指の先を合わせ、右手の中指、薬指も立てて拳に被せ気味にする独自の物となっています。

【画像引用元:JCASTニュース

キックする時にはボールを2回回して芝に2回軽く叩いてセット。3歩下がって2歩左に移動、ポーズをした後に右足でキックする。

簡単そうに見えて結構複雑だったんだね(汗)

2015年には「五郎丸(ポーズ)」として新語・流行語大賞にもノミネート、トップテンに選出。

さらに、「五郎丸」として2015年度ネット流行語大賞金賞(第1位)を受賞しました。

五郎丸歩選手が「五郎丸ポーズ」をやめた理由についてのまとめ

今回は、五郎丸歩選手が「五郎丸ポーズ」をやめた理由についてまとめていきました。

「僕にとってはそんな重要な部分ではない。大切なのは体重移動。ちょっと変えただけ」

このようにあっさりすぎる理由でしたが、それまでの2年間、特にフランスでの生活で感じとったものが大きな要因な気がします。

五郎丸歩選手は日本ラグビーをもっと盛り上げたいと願っている人なので、メディアがいちいち「五郎丸ポーズ」で騒ぐから…ということはさすがにないでしょう。

五郎丸歩選手はラグビーW杯2019の日本代表メンバーに選ばれませんでしたが、今回はメディアで解説等の露出が増えるかと思われます。

選手としての五郎丸歩選手の今後や、タレント活動にも注目していきたいですね!

【ラグビーワールドカップ】日本代表候補42名の名前・所属・ポジション他まとめ【W杯2019】2019年6月3日、ラグビー日本代表のジェイミー・ジョセフヘッドコーチは、7月下旬から開催されるワールドラグビー・パシフィックネーション...
ラグビー代表リーチマイケルの子供がハーフで可愛すぎる!副業のカフェを含む年俸はいくら?【画像あり】 2019年9月20日から11月2日にかけて開催予定の第9回ラグビーワールドカップ。 ラグビー日本代表のジェイミー・...
おすすめVODランキング

数あるVOD(ビデオオンデマンド)サービスの中から、私が実際に使ってみて良いと思ったものをランキング形式で紹介します。

hulu
hulu

作品数と月額のバランスが最も良いのが「hulu」です。

国内・海外問わずドラマが豊富で、アニメにも力を入れています。特に海外ドラマは先行配信に期待ができます。

また、日本テレビ系列の会社が運営しているため、「名探偵コナン」など、日テレで放送されている作品が他社より充実しています。

評価
月額 933円(税抜)
無料期間 2週間
作品数 50,000本以上

公式ページ

U-NEXT
U-NEXT

圧倒的作品数を誇るのが「U-NEXT」です。

月額がやや高いですが、毎月付与される1,200円分のポイントを月額から相殺したり、動画のレンタルや電子書籍版の雑誌・漫画の購入に使ったりできるのが特徴です。

ディズニーやア〇ルト動画を見れるのも他社とは一線を画します。

評価
月額 1,990円(税抜) ※毎月1,200円分のポイントが付与される
無料期間 31日間
作品数 見放題作品90,000本、レンタル作50,000本

公式ページ

プライムビデオ

動画本数こそ劣るものの、圧倒的コストパフォーマンスを誇るのが「Amazonプライムビデオ」です。

というのも、プライム会員のおまけで動画見放題も付いてくるので、おまけ要素なのに豪華すぎるのが実際のところ。

プライム会員では、配送料や時間指定などが無料なことに加え、音楽が聴けるサービスなんかもあります。おまけでドラマや映画、アニメがこれだけ見れるのは凄いですよね!

評価
月額 325円(税抜)
無料期間 30日間
作品数 2,000本以上

公式ページ