SEO・工夫・対策

はてなユーザーでない私が超客観的にはてなブログの良さと悪さについて考えてみた

スポンサードリンク
スポンサードリンク

こんにちは、マツコ・ミニマムです。

今日はかつてないくらい客観的というか、もはや他人事くらいの気持ちで思っている事を綴ってみようと思います。

その内容というのが…

 

「はてなブログっていいな~」

 

と素朴に思ったことです(笑)

ちなみに私はソネットブログでブログ活動とアフィリエイトを始め、早々にワードプレスに切り替えたので、はてなブログは一回も使った事のないド素人。

はてなに関する知識も思い入れも愛情もありません。

ですので、ちょっと自分を守っておこうと「客観的に…」という前置きで始めさせていただきます(笑)

理由①:使いやすそう

冒頭で少し触れましたが、私はソネットブログとワードプレス、他にはアメーバブログとbloggerくらいしかブログサービスを経験していません。

実際、ワードプレスでいくつかサイト運営し、現状困ってはいないものの、なぜか急に「はてなっていいな~」と思いました。

その理由の内、一番最初に思ったことが「使いやすそう」ということです。

 

はてなブログは無料、有料問わず、初期段階で物凄くブログが書きやすそうに感じました。

特に見出しが使えるのが大きいです。

無料ブログサービスは基本的に「ただ文章を書く」というのが私の感想でした。というのも、ソネットやアメブロで見出しなんか初期から付けられません。

普通に文字を書いて、大事な個所を太くしたり大きくしたり、色を変えたり。

本当にただそんなもんです。

 

しかし、はてなは最初から見出しが付けられます。

記事作成画面についてかる~く調べましたが、驚くことに、ワードプレスのような画面じゃないですか!?

こんなのですよね?

「本当に無料なの?」って疑います。最初から整いまくりなんです。

さすがにデザインを変えたりはCSSをいじったりするようなので、ワードプレスと変わりませんが、見出しさえあれば文章がまとまって読みやすくなるので優秀なブログサービスだと思いました。

理由②:なんだかみんな楽しそう

はてなユーザーさんって少なからずみんなで楽しそうな印象を受けます。

「はてな村」ってワードをちょくちょく見かけますが、本当にそんな感じで、はてなユーザー同士で和気あいあいとしている感じです。

別にワードプレスユーザーと仲が悪いとかそんなこと言うつもりはありません。

例えるならば「夏休み明けに転校してきてきたけど、すでにクラス内はいくつかのグループができていてなかなか馴染めない」みたいな感じです。

ソネットでブログを書いていた時もそうでしたが、ブログサービスはランキングとかがあるから同じユーザと交流しやすいんですよね。

それに対し、ワードプレスユーザーはアクセスが増え、コメントをくれるような読者が定着するまでは「孤独との闘い」といった感じです。

物凄く抽象的な言葉でまとめれば、

 

「みんなでワイワイ」「ひとりぼっち」

 

これくらい差があると思います。

なにげに私がはてなっていいな~と思う理由のかなり上位に食い込んできますよ、これは!

理由③:はてな新着エントリーの敷居が低い

ここはちょっと真面目な話。

ブログ記事でバズが起きるのって、基本的にSNSの影響が多いですよね。その中でもはてな特有のシェアである「はてブ」は最上級のバズを引き起こします。

この記事で詳しく説明していますが、はてブがたくさん付けば、はてなブックマークやその他のメディアなどで記事が拡散されまくり、もの凄いPVを稼ぐことができます。

これについて私がものすご~く個人的に思うのが

 

「はてなユーザーの方がはてブが付きやすい」

 

ということです。

これは考えてみれば当たり前なんですが、はてなユーザー同士、他のはてなユーザーの記事が気になってはてブするって流れはごくごく自然だからです。

 

しかし、はてなユーザー以外がはてブをもらおうとするとどうでしょう?新着エントリーに載るまでに必要とされるはてブ3つを一定時間内にもらうのは至難の業です。

というのも、はてなユーザーが優先して読むのははてなユーザーの記事だと思います。よそ者の新着ブログを投稿してすぐに読むなんて考えられません。

また、ブログサービスを使っていない検索エンジンからのブログ来訪者に、新着記事のはてブを期待することはできませんよね。

一番大事なのは記事の内容なんですが、バズというのはスピードが命なので、拡散力という点を考えると、ワードプレスは圧倒的に不利なんです。

新着エントリーに載るのがどれくらい大変か例えるならば、スーパーサイヤ人にならずにフリーザを倒すくらい大変なんです!

…ってなにこの例え(笑)

はてなのデメリットは?

ここまではてなっていいな~という話をしてきましたが、少なからずデメリットも感じたのでご紹介。

①高い

はてなブログは基本的に無料で使えるのですが、広告を外したり、複数ブログを運営したりするには「はてなブログPRO」に移行する必要があります。

そして、気になる価格はと言うと…

1ヶ月コース1,008円 /月(税込)

 1年コースだと703円 /月(税込)

 2年コースだと600円 /月(税込)

こんな感じです。

2年確実に使うという方は月額600円と大幅値引きが入ります。

が、しかし!

 

それでも高い!

2年コースでも1年7,200円かかります。プラスでドメイン代がかかってくるので最低でも約8,000円は覚悟しなくてはいけません。2年も使うか自信がないという方はもっと高い事になります。

これに対し、ワードプレスはブログサービス自体は無料です。必要なのはサーバー代とドメイン代で、サーバー代でかなり金額が上下するので、安く済ませる事も可能です。

②はてながサービス終了したらどうなる?

これが一番の問題です。

はてなに限らず、ブログサービスは全てそうなのですが、サービス終了したらそれで終わりです。

しかし、ワードプレスなら、書いた記事全てが自分の資産となり、それを維持するのにかかる費用がサーバー代とドメイン代なんです。

はてなブログはブログサービスにお金を投資していることになるので、ブログサービスが終了してしまったら資産は残りません。データ移行すれば話は別ですが、少なからず対策は不可欠です。

①で高いと感じたのは、「いつ終わるか分からないサービスに毎年お金を払うのはリスキーだから」という意味も含まれています。

まとめ

はてなのデメリットとして「デザインが乏しい」という意見も見ますが、私はそんなこと思わないので割愛します。

今回、私がふとした瞬間に「はてなっていいな~」と感じたのでこんな記事を書いてみたのですが、デメリットを差し置いても、はてなの良さは無限大です。

次何かのブログを始めるならはてなに挑戦するかもしれません。

超客観的な視点ではてなの良いところや悪いところについて考えてみたのですが、ブログを始める時のサービス選びはかなり重要なので、決める目安にしていただけたらなと思います。

 

最後まで読んでいただきありなとうございました。

 

他にはこんな記事が読まれてます


スポンサードリンク
スポンサードリンク

過去ログ

PAGE TOP