コラム

副業は嫁に内緒にする?私がネットビジネスを告白した理由と経緯とは

スポンサードリンク
スポンサードリンク

こんにちは、マツコ・ミニマムです。

今日は結婚している方や、交際相手がいる方に向けて、結構あるあるなんじゃないかと思うテーマについて書いてみようと思っています。(非リア街道まっしぐらの方も、今後の参考になるかも!笑)

そのテーマと言うのが、

パートナーに副業しているか話す?内緒にする?

という問題。

しかも、それがネットビジネスの場合です。

どうです?これを見てジワジワきている方、結構いませんか?(笑)

 

近年、終身雇用制度は崩壊し、会社に縛られないで稼げるスキルが必要になっています。

ブログ運営とか、アフィリエイトとか、インフォプレナーとか、株やらブックメーカーやら、全てネットビジネスです。

そう、家族や恋人と安定した生活を送るためにもそういったスキルが必要なんです。

しかし、世間の目はとっても冷たい

新しいことに挑戦しようとしているのに、今の自分を変えようとしているのに、副業やネットビジネスは世間から受け入れられません。

それは家族や恋人にも言える事。

言うだけ無駄。信じてもらえない可能性が高いんです。

 

ここからは、この問題について私の実際の経験談を交えてお話ししていきます。

ネットビジネスをしていると言えない理由

副業といっても、それがネットビジネスだと、いくらパートナーだからと言って言いにくいと思います。

主な理由は以下の通り。

怪しいイメージがある

何も知らない人からすると、ネットビジネスってめちゃめちゃ怪しいイメージがあると思います。

「本当に大丈夫なのか」
「犯罪に関わっているんじゃないか」

と思われてしまう可能性は90%くらいあるかもしれません(笑)

でも実際、犯罪なんかしてませんし、ブログを運営してアフィリエイトするくらいだったら可愛いもんです。

別に怪しい水とか、壺とか売ってませんから!(笑)

しかし、それをうまく理解してもらうのに苦労するんですよね~(笑)

会社がクビになると思われる

副業というと、「会社にバレてクビになる」というイメージがありますが、確定申告を正しい手順で行えば会社にはバレません。

(この手順については話が脱線するので、確定申告シーズンにでも記事を書きます。)

しかし、相手は疑いや反対から入ってくるので、説明を聞いてすらもらえない可能性が高いです。

副業とか考えたことない人は、会社が倒産するかもしれないとか、そっちの可能性には目を向けないんですよね。会社が絶対に安全ってわけでもないのに。

社畜はつらいよ…

副業している事を言えないとどうなるか

副業していることをパートナーに言えないまま、ブログを書いたり、ビジネスに関する作業をするとこうなります。

パートナーが風呂に入っているときに記事を書く

私の場合がまさにこれ!今は理解してもらってますが、以前は超大変でした(笑)

嫁マムが風呂に入った瞬間にパソコンの電源を入れ、急いで記事を執筆!

ブログ以外だと、資料を作ったり、LP書いたり…コソコソしながら作業するのマジでしんどかった~(笑)

しかもせいぜい1時間。こんなんじゃまったく作業が捗りません。

休日一緒にいる時間が増えるとソワソワする

結婚すると、どうしても自分の時間が減りますよね。

買い物に行ったり、洗濯したり、料理をしたり、お互いの実家に顔を出したり…

ほんとビックリするくらい時間が取られて休めたもんじゃありません。

結局、休日でも作業する時間がほとんど取れず、次第に「あ~、ブログ書きたいのに~」とソワソワしてきます。

家に帰るのが遅くなる

私はこの領域には踏み入りませんでしたが、このパターンの方も多いのでは?

何かと理由を付けて家に帰らず、外でちょこちょこっと記事を書く。しかし、あまり集中できずに帰宅…とか多そうです。

イライラしてくる(笑)

私は結局こうなりました(笑)

そう、イライラしてくるんです(笑)

…っていとうあさこかよっ!(笑)

「頑張って稼ごうとしているんだから時間をくれ~」

って考え込んじゃって、でもそんな事言えるわけもなく、自分でため込んでしまうんですよね~。

結局作業が進まない

これが答えじゃないでしょうか。

副業していると言えないままだと、結局コソコソ作業することになり、時間がまったく確保できません。

2日で1記事くらい書けたら上等ってレベルですよ。

極論、非リア充が羨ましくなることだってあるくらいです。(これはマジ)

 

でもこれらの現象って本当にあなたが求めていた現実でしょうか?

せっかく頑張っているのに、こんな生活送っていては、いずれはパートナーとの仲が悪化していきます。

スポンサードリンク



隠し続けることは本末転倒?

ここまで、ネットビジネスをしていると言えない理由について書いてきましたが、これって結局本末転倒だと思いませんか?

作業が進まないというのはもちろんのことなんですが、あなたが副業を始めようと思った理由を思い返してみて下さい。

 経済的に余裕を持ちたい

 会社が倒産しないか不安

 自由な時間が欲しい

 可能なものなら独立したい

などなど、他にもたくさん理由はあると思いますが、少なくとも今の生活よりプラスになることを目指して副業に取り組んでいるはずです。

しかし、副業、ネットビジネスに取り組んでいることを隠し続けたら、パートナーとの関係に亀裂が入ってくると思いませんか?

 

コソコソと空いた時間でパソコンを触っている時、相手からは

(あ〜あ〜、またパソコンばっか触って。呆れたもんだわ)

と思われていることでしょう。これは間違いないです!

しかし、こっちからしたら

(頑張ってるんだから理解してくれ!)

という気持ち。

隠し続けるってこんなに大変で、こんなにイライラするんですよ!(笑)

はっきり告白して楽になろう!

隠し続けるって大変ですよね。

そもそもいいことしてるはずなのに、なんでコソコソしないかんのじゃ!

って話なんですが、世間の目はネットビジネスに対して冷たいもんなんですよ。特に日本人は頭が固い!

でも、ずっと隠すのは自分にも相手にもメリットがありません。

はっきり告白して楽になりましょう!

本当に信頼し合える仲なら、絶対に理解してもらえますから。

私が告白した実際のパターン

私も最初は嫁マムに隠してビジネスに取り組んでいました。

結婚するまではデートに行く日以外バリバリ作業に取り組めたので隠していたのですが、結婚してからは作業時間が激減。

毎日コソコソ作業して、会話もせずにパソコンで遊んでると思われていたでしょう。

そんな生活が辛くて、私はネットビジネスについて告白する道を選びました。

嫁マムはネットビジネスどころかパソコンにあまり詳しくなかったのですが、思い切って告白。その瞬間はプロポーズ並みに緊張しましたよ(笑)

すると思わぬ返答が!

 

「犯罪さえやってないならいいよ」
「色々考えてくれてありがとう」

 

!?!?

なんか基準が怖いけど犯罪なんかしてません!

ってことは~???

作業時間確保?ネットビジネス正々堂々と解禁だ~!!!

 

…はい、恥ずかしながら我が家はこんな感じでネットビジネスが解禁しました(笑)

やった~!新婚でもブログが心置きなく書けるよ~!(笑)

言いにくいなら結果で証明!

副業してますとか、ネットビジネスしてますとか、家族にも嫁にも彼女にも言いにくいと思います。

専業主婦の方とかでも、旦那に言いにくいんじゃないですか?

でも、ひとつ言えるのは

「隠し事は罪」

ってことだと思います。

「信頼してるからこそ、隠し事はよくない!」

はっきりそう思います。

素直に言って、それでも信じてもらえない場合は、しばらくコソコソ作業を続けてでも、結果で証明してやりましょう!

結果さえ見せれば、パートナーも理解してくれるはずです。

自分たちのために頑張ってくれているんだと。

まとめ

今日はものすごく私情を挟みましたが、この問題ってかなりの方が抱えているんじゃないでしょうか。また、すでに克服された方も多いはず。

家族や恋人との仲はとっても大切です。

しかし、お金も大切!

社会の目とか、冷たい視線とかなんてどうでもいいですが、一番大切な人にくらい本音で話していいんじゃないでしょうか。

早めに告白すれば、スマホで記事投稿とかもなくなりますよ(笑)

収益化も早くなる!家族関係も円満!

これって最高じゃないですか!

隠し事なんかせず、素直にいきましょ。

今日はこんな話。

 

最後まで読んでいただきありがとうございました。

スポンサードリンク
スポンサードリンク
 

他にはこんな記事が読まれてます


スポンサードリンク
スポンサードリンク

過去ログ

PAGE TOP