hulu

huluの登録方法と解約方法を徹底解説!2週間のお試し期間中なら動画を見た後でも解約金無料で見れる!

ドラマや映画、アニメが月額見放題のサービス「Hulu」をご存知でしょうか?

Huluはここ数年でレンタル業界に大ダメージを与えている「VOD(ビデオオンデマンド)」という月額動画見放題サービスのひとつです。

私はというと、社会人になったくらいから登録していて、現在会員歴約6年(2018年時点)。

レンタルのように借りたり返したりに行かなくても、家に引きこもってドラマやアニメをのんびり見れるHuluは最高です。

そこで今回は、Huluフリークの私が「Hulu普及活動」と称して登録方法・解約方法を徹底的に解説していきます(勝手に普及活動してます)

Hulu

Huluとは

Huluはアメリカカリフォルニア州ロサンゼルスに本拠地を置く動画配信サービスで、2011年から日本でもサービスが開始されました。

月額933円(税抜)でドラマや映画、アニメが見放題というサービス内容は、発祥当時、VOD(ビデオオンデマンド)の最先端でした。しかも、今でもVOD界の最前線を走っているのがHuluの凄いところ!

さらに、登録してから2週間は「お試し期間」として全ての動画を無料で見る事が可能です。

Huluでは日本のアニメやドラマ、Hulu限定配信動画などが楽しめたり、

有名どころや最新の海外ドラマ、映画が見れたり、

なぜかHulu限定でレンタルより早く海外ドラマが見れます。これに関してはワケが分からん(笑)

日本のドラマも日本テレビ系なら放送終了後にすぐ配信されます。

ちなみに、私は海外ドラマにハマりすぎて毎日睡眠時間を削って見ていたらパケット相殺額が最高で2,000万円を超えたことがあります(笑)

それくらいコンテンツが豊富でハマってしまうのがHuluです。

登録方法

①Huluの公式サイトへアクセス

まずはHuluの公式サイトへアクセスします。

そして次の画面が出るので「今すぐ無料でおためし」をクリックしてください。

②アカウント情報を入力

次の画面に切り替わったら必須項目を入力してください。

ただし、Facebookアカウントをお持ちの方はそれを使っても登録手続きを進めることができます。

支払方法を選択したら画面下の利用規約に同意してください。「入会する」をクリックして次の画面に進みます。

登録方法は以上の2ステップで完了です。

また、上の画像にあるようにHuluは様々な端末からログインが可能です。私が個人的に使いやすい端末については以下の記事でまとめています。

[kanren postid=”2674″]

解約方法

①アカウントにログイン

まずはHuluの公式サイト画面右上にある「ログイン」をクリックしてください。

プロフィール選択画面で「キッズ」を選ぶと解約できません。

②アカウント情報を表示する

ログイン後、画面右上にあるプロフィールアイコンにカーソルを合わせて「アカウント」を選択してください。

③契約を解約する

画面下部にある「契約を解約する」をクリックしてください。

すると、「ご契約を解約する前に」という項目が出てきます。

読んでいると解約を踏みとどまりたくなる内容ばかり書いてあるので無視して画面最下部の「契約の解除を続ける」をクリックしてください。

④アンケートに答える

解約のあるあるネタですが、最後の最後に解約に関するアンケートに答えなくてはいけません。サービス向上のために協力してあげてくださいね。

アンケートは比較的少なめなので良心的ですね。

そして画面下の「契約を解約する」をクリックすれば作業完了です。

正しく手順を踏むと、アカウントの隣に「契約終了」と表示されるので目印にしてください。

注意点

Huluは無料期間中と有償期間中でコンテンツ利用期限に違いがあります。

具体的には以下の通りです。

  • 無料期間中:解約手続き後すぐに動画が見れなくなる
  • 有償期間中:解約手続き完了後までは動画が見れる

クレジットカードもしくはキャリア決済、Huluチケットによる支払い方法を選択している場合、解約手続きが完了すれば自動で引き落とされることもなくなるのでご安心ください。

ただし、iTunes Store経由で決済している場合のみ例外の手順を踏まなければなりません。下記の公式ヘルプで紹介されているのでご参考までに。

【Huluカスタマーサポート】

まとめ

今回は私が愛してやまないVODサービス「Hulu」の登録方法・解約方法について紹介しました。

おすすめポイントをまとめると

  • 海外ドラマや映画が豊富
  • 日本のドラマやアニメも豊富
  • レンタルより早く最新動画が更新される
  • 2週間無料で全ての動画が見放題

こんな感じです。

登録してから2週間は全ての動画が見放題なので、いったん登録して動画を見まくって嫌になったら無料期間中に解約してもOKです。もちろん気に入ったらそのまま会員になるもよし!

私のようにハマりすぎて睡眠不足になるのが唯一のデメリットです(笑)

ドラマや映画、アニメにどっぷりのめり込む生活はかなり楽しいですよ。無料期間を有効に使って動画を見まくりましょう!

 

最後まで読んでいただきありがとうございました。

「Hulu」公式サイトはこちら

Hulu
【ラグビーW杯2019】見逃し配信・リアルタイム配信おすすめランキング

ラグビーワールドカップの見逃し配信・リアルタイム配信に対応している動画配信サービスの中から「これを使えば間違いない」と言えるものをランキング形式で紹介します。(※日本戦が一部しか放送されない日本テレビとNHKは対象外です。)

DAZN(見逃し配信)

スポーツ動画配信サービス最大手の「DAZN」はラグビーW杯の全48試合を見逃し配信(ハイライト)しています。

スマートフォンやタブレットでも視聴できるので、試合を観戦するのに場所や時間を問わず、加入手続きも簡単です。また、無料体験期間が1ヶ月間と長く、途中解約しても料金は発生しないので気軽にお試しすることが可能です。

 

評価
月額 1,750円(税抜)
無料期間 1ヶ月間(無料期間中に解約しても料金は発生しない)
配信試合数 全48試合
配信形式 見逃し配信(ハイライト)

DAZN公式ページ

J SPORTS(リアルタイム配信)

スカパーチャンネルの1つである「J SPORTS」はラグビーW杯の全48試合をリアルタイム配信しています。

月額が高いことや、無料体験期間中に解約できないこと、加入手続きが少し面倒なデメリットはありますが、全48試合をリアルタイム配信しているのは「J SPORTS」だけです。

 

評価
月額 基本料390円+チャンネル料2,286円=2,676円(税抜)
無料期間 1ヶ月間(無料期間中に解約はできない)
配信試合数 全48試合
配信形式 リアルタイム配信

J SPORTS公式ページ

Hulu(リアルタイム配信)
hulu

動画配信サービス最大手の「Hulu」はラグビーW杯の19試合をリアルタイム配信しています。(日本戦は全て放送)

19試合の内、7試合はマルチアングル配信されるので、画面越しでも会場にいるような体験が可能です。

月額が最も安く、ドラマや映画、アニメも見放題なのでラグビー以外を目的に加入する選択肢もあります。

 

評価
月額 933円(税抜)
無料期間 2週間(無料期間中に解約しても料金は発生しない)
配信試合数 19試合(日本戦全試合含む)
配信形式 リアルタイム配信(内7試合はマルチアングル配信)

Hulu公式ページ