マイホーム

一条工務店2019年2月の電気代と売電収入【i-palette (アイパレット)の場合】

私の確定申告用の備忘録も兼ねて公開している一条工務店「i-palette(アイパレット)」の電気代と売電収入。

今回は2019年2月分を公開していきます。

  • 営業はメリットばかり言うから胡散臭いと思っている方
  • これから一条工務店を検討しようと思っている方
  • すでに入居されてる方

これらの方のご参考になれば幸いです。

家づくりを効率よく進めよう

記事の最後では、住宅展示場に行くことなく複数のハウスメーカーから「間取りプラン」「資金計画」「土地探し」“無料”でしてもらえるサービスについて紹介します。

→ タウンライフ家づくり

公開データの条件

まずは電気代と売電収入を出す上での条件をご紹介。

  • 家族構成:3人家族(子供は1歳)
  • 共働き
  • 居住地:愛知県
  • 家の種類:i-palette (アイパレット)
  • 入居時期:2018年から入居
  • 延床面積:92.54㎡(27.99坪)
  • 間取り:3LDK
  • 床暖房設定:全部屋28℃
  • 電力タイプ:スマートライフプラン(中部電力)
  • 売電単価:18円(税抜、20年固定)
  • 余剰買取
  • 検針月ではなく使用期間で集計(※)

電気代は実際に使用した月の請求が翌月分として請求されますが、季節ごとの傾向を記録しておくために実際の「使用期間」でデータを公開していきます。

例:2/5〜3/4使用分は3月分として請求されるが2月分としてデータ公開

2019年2月分の電気代と傾向

2019年2月の電気代(2/5〜3/4)は11,882円でした。

電気の使用量は518kWhです。

1月と比べて2,000円くらい下がってる!?

日別使用量

2/15の電気使用量が一番高く、2/10が一番低いのが分かります。

同日の天気や気温と照らし合わせてみても、2/15は最低気温が-0.2℃なので外気とも比例しているのが分かりますね。

平均的な気温が1月よりも上がっていることから、全体を見ても消費電力が減っているように感じます。

これは床暖房が温度を保つために電気をたくさん使っているということになります。

節電として意識しているのは、

  • 22時以降に食洗機を稼働させること
  • お風呂の自動運転は沸いたらすぐに消すこと

この2点くらいなので、そこまで節約意識をせずにこの結果なら合格点ではないでしょうか。

せ、節約も頑張ります(汗)

曜日別使用量

我が家は太陽光パネルで発電した電気を余剰買取にしているので、昼間に使用している電気のほとんどは太陽光発電でカバーしています。

そのため、グラフから分かるように大型連休がない限りは平日でも土日でも使用量にムラがありません。

夜は太陽光発電からではなく、中部電力から買っているので、ナイトタイムだけ電気使用量が多いのが特徴だと言えます。

2019年2月分の売電収入と傾向

2019年2月の売電収入(2/5〜3/4)は14,793円でした。

売電電力量は761kWhです。

支払う電気代より入ってくる売電収入の方がかなり多い!まだ2月でこれなら夏は凄いんじゃない?

日別売電量

日別で見てみると、一番売電量が少ない2/19は2月の中では珍しかった雨だったのでこのような結果に。

その他も、天気が悪い日の売電量が低いことが分かります。

まだ日照時間が少ないから晴れてもらわないとね

まとめ:電気代と売電収入の収支

一番気になるであろう電気代と売電収入の差額はプラスになっているのかについてですが

電気代 11,882円(518kWh)
売電収入 14,793円(761kWh)
差額 2,911円(プラス)

今回も無事黒字になりましたー!

1月は202円のプラスだったからかなりの伸び率!夏場が期待できそう!

実質、電気代が掛かっていないどころかプラスになっているということに。これはデカイですね!

しかもオール電化なのでガス代も掛かっておらず、一般家庭と比べてかなり安くなっていると思います。

この結果から実際どれくらい儲かるの?って疑問が解消できたかと思います。

 

最後まで読んでいただきありがとうございました。

理想の家の間取りをたった3分で計画できる方法

夢のマイホームは人生で一番高い買い物になるので、これから家を建てるなら誰だって「理想の家」にしたいと思います。

「理想の家」を叶えるための項目はいくつかあって、

  • どのハウスメーカー・工務店を選ぶか
  • 家の強度、利便性
  • 土地の場所
  • 値段
  • 間取り
  • 家のデザイン、外観

などなど多数ありますが、この中でも最も難しいのが「間取り」です。

私たち夫婦は最終的に建売住宅にしましたが、最初は注文も視野に入れて希望する間取りを考えました。しかし、間取りって全然決められないんですよね。

ましてや、決められないまま話を進めていくと、営業トークに飲まれて予算以上のオプション費用がどんどん膨らんでいくことになります。

そこで、難しい間取りを簡単に決められる「タウンライフ家づくり」というサービスがあります。

公式サイトを開き、お住いの都道府県・市町村を選択すると次の画像のように間取りについてのアンケートを入力する画面になります。(3分以内でできる量です。)

そしてアンケートを入力後、お住いのエリアを対象とした住宅メーカーをチェックでき、チェックしたメーカーから「間取りプラン」「資金計画」「土地提案」の資料が無料で送られてくるというものです。

たった3分の作業でこれだけもらえる神サービス。

もちろん、住友不動産やパナソニックホームズ、積水ハウスなどの大手メーカーも対象ですよ!

また、全部チェックを付けて資料を貰えばメーカーごとの比較が住宅展示場に行かなくてもできてしまうんです。他社に資料を見せて値引き交渉だって可能です。

  • 3分のアンケートに答えるだけで「間取りプラン」「資金計画」「土地提案」の資料が無料で送られてくる
  • どの会社からの資料が欲しいかはこちらから選べる(大手メーカー含む)
  • 会社ごとの資料を比較して値引き交渉ができる

たった3分、しかも無料で済むので、家づくりの専門的な資料作成はプロに任せちゃいましょう!

 

\まずは無料で試してみよう/

 

ABOUT ME
マツコ
マツコ
ゲームやマンガをこよなく愛する28歳の愛知県民。1児のパパになって娘を溺愛中。2018年から一条工務店のi-paletteで生活しています。当ブログではマイホーム、実家(毒親) 問題、 漫画、育児、街コン体験談などについて書いています。
ハウスメーカー各社に間取りプラン・資金計画・土地探しを無料で一括依頼できる「タウンライフ」

これから家を建てようと考えている方が絶対に知っておいた方がいいサービスが「タウンライフ家づくり」です。

 

なんと「間取りプラン」「資金計画」「土地探し」をハウスメーカー各社に一括依頼できるんです。しかも「無料」

家づくりを始めるうえで、こんな悩みはありませんか?

  • 複数のハウスメーカーを検討したいけど時間がない
  • 理想の間取りで家を建てたいけどアイデアが浮かばない
  • 希望する土地が見つからない
  • 資金計画で困っている

夢のマイホームは人生で一番高い買い物になるので、これから家を建てるなら誰だって「理想の家」にしたいと思います。

しかし、時間の制限や知識不足な点から、理想を叶えることはなかなか難しいものです。

そこで、「タウンライフ家づくり」を利用すると以下のようなメリットがあります。

「タウンライフ家づくり」7つのメリット
  1. 全国600社以上の優良メーカーから間取りプランを作成してもらえる
  2. パソコンやスマホがあれば、たった3分で資料の一括依頼ができる
  3. 住宅展示場に通い、時間を掛けて複数のメーカーを回らなくてもいい
  4. 簡単に依頼できる分、複数社を比較することができる
  5. しつこい電話が掛かってこない
  6. 費用や土地も提案してもらえる
  7. 無料

たった3分、しかも無料なので、家づくりのプロに依頼して理想の家を建てましょう!

詳細ページ公式ページ