マイホーム

一条工務店のi-palette(アイパレット)がオプションを付けられない理由と解決策について

先日、IKEAで買ったテレビボードの組み立て・取り付けをした記事を書きましたが、本当は一条工務店のオプション品のテレビボードにしたかったんです。

IKEAのテレビボードBESTA(ベストー)の組み立ては素人じゃ無理だった件。 少し前の話になりますが、12月の半ばに気合を入れて長久手のIKEAまでダイニングテーブルと椅子、テレビボードを買いに行きました。...

しかし、私たち夫婦が住んでいる「i-palette(アイパレット)」はオプションを付けることができませんでした。

そこで、今回は「i-palette(アイパレット)」はオプションを付けることができない理由とその解決策を紹介していきます。

家づくりを効率よく進めよう

記事の最後では、住宅展示場に行くことなく複数のハウスメーカーから「間取りプラン」「資金計画」「土地探し」を”無料”でしてもらえるサービスについて紹介します。

→ タウンライフ家づくり

i-palette(アイパレット)」はオプションを付けることができない理由

私が担当の営業さんに確認したi-palette(アイパレット)」がオプションを付けることができない理由は

  1. 申請の都合
  2. 設計の都合
  3. 「例外」を作らないようにしているから

主にこの3つが理由です。

申請の都合

まず①について、家を建てる際にハウスメーカーはどんな土地にどんな家が建つのかを役所に提出します。そして許可を得ることで家が建てられます。

注文住宅なら間取りやオプションが決まってから最終的な設計もされるので、最終の形が決まってから申請になるわけですが、「i-palette」は建売なので、購入者が家を契約する前から申請は済んでいます。

このことから、契約の段階で何か追加でオプションを入れたくなってもすでに申請済の内容で家が建ってしまっているのでどうしようもないんです。

役所から一条工務店に「あれ?申請した内容と実際に建っている家、何か違いません?」なんて言われたら一条工務店が被害者になってしまいますからね。

設計の都合

②について、「i-palette」は建売なので設計自体はすべて統一されています。

しかし、一条工務店の純正テレビボードを取り付ける場合、テレビボードを支えるために壁の裏にもう一枚板を入れるそうです。

「i-palette」はオプションありきの設計にはなっていないので、そんな板はもちろんありません。

仮に本部の目を盗んでゴリ押しでテレビボードを取り付けてもらったとして、地震等で壁がテレビボードを支えられなかったりしたら一条工務店は保証をしてくれません。

「例外」を作らないようにしているから

「i-palette」は本来、家とスタンダードな外構がセットになっています。

スタンダードな外構とは

  • 駐車場のコンクリート
  • 玄関までの通路のコンクリート
  • 表札
  • 機能門柱

これらのことを指し、玄関前や家の外周は土のままで駐車場にカーポートも付いていません。

もしカーポートを付けたり、玄関前もコンクリートにする場合は引き渡し後に追加工事という扱いになります。もちろん、テレビボードなんて付けられませんし、その他にも家の中にオプションを付けることはできません。

しかし、「i-palette」はまだリリースから日が浅いので、当初はそのあたりのルールが徹底されておらず、全国的に見ればテレビボードを付けるなどの例外をとっていたそうです。

例外を増やすと「あの人は良かったのになんで自分はだめなんだ」とクレームが増えるので、最近では例外を増やさないようにルールが徹底されてきたとのこと。

私は微妙な時期に契約したので、テレビボードはダメでしたが、玄関前のコンクリートやカーポートは引き渡し前に外構のオプションとして付けてもらえました。

カーテンも引き渡し前につけてもらったので、もしかしたら下請けや提携している会社が行う家以外の項目については引き渡し前でもセーフなのかもしれません。

ルールがボヤっとしてるからもうちょっとルールを徹底してほしいよ

どうしてもオプションを付けたい場合の解決策

前述してきたように、「i-palette」にはオプションは付けられません。

が、実はオプションは付けられます。

例外の話でネタバレしてますが、引き渡し後なら設計上可能な範囲でオプションを付けることができます。

例えば網戸。これも一条工務店では立派なオプションですが、「i-palette」では引き渡し後に「追加工事」という扱いで取り付けてもらえます。

エアコンを増やしたい場合も追加工事で対応してもらえます。

前述したように、テレビボードなど設計上問題があるものなどは断られます。もしゴリ押しで取り付けられることになっても安全性は保障されません。

ちなみに私が買ったIKEAのテレビボードBESTAは重量が軽いので壁の裏にもう一枚板を入れていなくてもしっかり支えられるものです。

個人で買う場合は重要事項説明書を店員さんに見せて確認するほうが安全です。

まとめ

今回は「i-palette(アイパレット)」はオプションを付けることができない理由とその解決策を紹介していきました。

「i-palette」は建売なので融通の利かない点も多いですが、何もしていない状態でも普通のハウスメーカーの注文住宅以上のスペックなので、私は十分すぎるほど満足しています。

そして、可能な範囲でのみですが、引き渡し後にオプション扱いのものを追加工事してもらえるので、担当営業さんと相談しながら希望を叶えていくのがいいと思います。

 

最後まで読んでいただきありがとうございました。

理想の家の間取りをたった3分で計画できる方法

夢のマイホームは人生で一番高い買い物になるので、これから家を建てるなら誰だって「理想の家」にしたいと思います。

「理想の家」を叶えるための項目はいくつかあって、

  • どのハウスメーカー・工務店を選ぶか
  • 家の強度、利便性
  • 土地の場所
  • 値段
  • 間取り
  • 家のデザイン、外観

などなど多数ありますが、この中でも最も難しいのが「間取り」です。

私たち夫婦は最終的に建売住宅にしましたが、最初は注文も視野に入れて希望する間取りを考えました。しかし、間取りって全然決められないんですよね。

ましてや、決められないまま話を進めていくと、営業トークに飲まれて予算以上のオプション費用がどんどん膨らんでいくことになります。

そこで、難しい間取りを簡単に決められる「タウンライフ家づくり」というサービスがあります。

公式サイトを開き、お住いの都道府県・市町村を選択すると次の画像のように間取りについてのアンケートを入力する画面になります。(3分以内でできる量です。)

そしてアンケートを入力後、お住いのエリアを対象とした住宅メーカーをチェックでき、チェックしたメーカーから「間取りプラン」「資金計画」「土地提案」の資料が無料で送られてくるというものです。

たった3分の作業でこれだけもらえる神サービス。

もちろん、住友不動産やパナソニックホームズ、積水ハウスなどの大手メーカーも対象ですよ!

また、全部チェックを付けて資料を貰えばメーカーごとの比較が住宅展示場に行かなくてもできてしまうんです。他社に資料を見せて値引き交渉だって可能です。

  • 3分のアンケートに答えるだけで「間取りプラン」「資金計画」「土地提案」の資料が無料で送られてくる
  • どの会社からの資料が欲しいかはこちらから選べる(大手メーカー含む)
  • 会社ごとの資料を比較して値引き交渉ができる

たった3分、しかも無料で済むので、家づくりの専門的な資料作成はプロに任せちゃいましょう!

 

\まずは無料で試してみよう/

 

ABOUT ME
マツコ
マツコ
ゲームやマンガをこよなく愛する28歳の愛知県民。1児のパパになって娘を溺愛中。2018年から一条工務店のi-paletteで生活しています。当ブログではマイホーム、実家(毒親) 問題、 漫画、育児、街コン体験談などについて書いています。
ハウスメーカー各社に間取りプラン・資金計画・土地探しを無料で一括依頼できる「タウンライフ」

これから家を建てようと考えている方が絶対に知っておいた方がいいサービスが「タウンライフ家づくり」です。

 

なんと「間取りプラン」「資金計画」「土地探し」をハウスメーカー各社に一括依頼できるんです。しかも「無料」

家づくりを始めるうえで、こんな悩みはありませんか?

  • 複数のハウスメーカーを検討したいけど時間がない
  • 理想の間取りで家を建てたいけどアイデアが浮かばない
  • 希望する土地が見つからない
  • 資金計画で困っている

夢のマイホームは人生で一番高い買い物になるので、これから家を建てるなら誰だって「理想の家」にしたいと思います。

しかし、時間の制限や知識不足な点から、理想を叶えることはなかなか難しいものです。

そこで、「タウンライフ家づくり」を利用すると以下のようなメリットがあります。

「タウンライフ家づくり」7つのメリット
  1. 全国600社以上の優良メーカーから間取りプランを作成してもらえる
  2. パソコンやスマホがあれば、たった3分で資料の一括依頼ができる
  3. 住宅展示場に通い、時間を掛けて複数のメーカーを回らなくてもいい
  4. 簡単に依頼できる分、複数社を比較することができる
  5. しつこい電話が掛かってこない
  6. 費用や土地も提案してもらえる
  7. 無料

たった3分、しかも無料なので、家づくりのプロに依頼して理想の家を建てましょう!

詳細ページ公式ページ