雑記

会社で爪切りする上司が生理的に受け付けない件。

私が以前勤めていた職場では、仕事中に爪を切る人が何人もいました。

えっ?会社で爪切り!?

と思ったあなたは正常です。

しかし、私が勤めていた会社以外でも結構いるんだとか。

そこで今回は仕事中に爪を切る人間の実態や、それに対する私の不満について書いていきます。

仕事中に急に爪を切り出す男

以前勤めていた会社は、社会人になった私にとって初めての職場でした。

しかし、夢を膨らまして向かった会社ではあり得ない光景が・・・

なんと、上司(まぁまぁのおっさん)が仕事中に「パチン、パチン」と爪を切っているんです。

マツコ
マツコ
(仕事中に爪切ってる!!あり得ないんですけど〜!!)

そう頭の中で思いましたが、さすがに歳の離れた上司にそんなこと言えませんでした。

さらにやすりで爪を磨き出す

やっと爪を切り終わったと思ったら、今度はその爪を磨き始めるんです。

マツコ
マツコ
やめろー!おっさんの爪の粉が舞うー!

そう願っても時すでに遅し。

上司の切った爪はゴミ箱に行きましたが、それを磨いた粉はデスクに乗った書類の上に明らかに乗っています。

そしてその書類はというと、順番的に私に回ってくるんですよね。

マツコ
マツコ
キモすぎる!生理的に無理ー!

何人も爪を切る人がいる

会社で爪を切る、磨いた粉を飛ばす

それだけで理解の範疇を超えていたのですが、それが何人もいたんですよ!

これにはただただ絶句。

1人ならおかしな人がいるな程度で済んでいたかもしれませんが、まさか何人もいるとは。

そもそも爪は家で切るもののはずでは

ここまで当たり前のように爪を切っている姿を見ると、私の方が間違っているんじゃないかと思えてきます。

マツコ
マツコ
もしかして会社で爪を切るのは普通で自分が普通じゃないのかも・・・

そう思っていた時期もありましたが、やはりおかしいのは爪を切っているヤツらのはず!

爪切ってる時間があるなら仕事しろ!

ここで一言声を大にして言いたいのが

マツコ
マツコ
爪を切ってる時間があったら仕事しろ!!

ってことです。

両手の爪を10本切り、さらに磨くってまぁまぁ時間使ってますからね。

その間にできた仕事がいくらかあるんじゃないですかって言いたくなります。

というか、家で切ってこーい!!

少しだけ対策してみた

ある時、私は痺れを切らして対策してみました。

その内容というのは、上司が爪を切っていない時に、別の人と「会社で爪を切るってあり得ないよねー」少し聞こえるように言ったことです。

事前に若手で同盟を組んでおき、爪を切ることが当たり前じゃないですよと悟らせる作戦。

さて結果はというと・・・

マツコ
マツコ
効果なし!自覚もなし!

まぁこーなるよね。知ってた(笑)

自覚がない人が爪切ってるんだから、永久に自覚することはないよね。

まとめ

今回は会社で爪を切る人間の実態や、それに対する私の不満について書いてみました。

ほぼ愚痴ではありますが、こんな会社もあるんだよというメッセージです。まぁ今は転職してますけどね。

この年代の人たちに言いたいことは山程ありますが、その中でも爪だけは生理的に受け付けなかったなー。

私は「パチン」と音がするだけでストレスだったので、本当に嫌だったらこれを理由に転職もありですよきっと(笑)

 

最後まで読んでいただきありがとうございました。