実家(毒親)・義実家問題

子供を家の外に締め出すのは躾じゃなくて虐待だ!平成生まれの私もされた親の間違った子育てについて

あなたは子供の頃に、親に怒られて家の外に締め出された経験はありませんか?

最近は減ってきているとは思いますが、昭和生まれの方や、私のように平成初期に生まれた方の中にはこのような経験をされた方がいると思います。

「言うこと聞かないなら外に出てろ!」

その言葉に私がどれほど傷を負わされたか。

そこで今回は、躾と称して子供を家の外に締め出す行為について、私の体験談と考えを書いていきます。

私が子供の時のエピソード

怒られると決まって家の外に締め出された

私は子供の頃、よく家の外に締め出されました。

理由は私が「言うことを聞かないから」だったと思いますが、外に締め出すほど悪いことをしたのか?と今では疑問に思っています。

例えば

「おもちゃを片付けない」「○○が欲しいとダダをこねる」「親の機嫌が悪い」

などが原因だったと思います。

我が家の場合、玄関の外だけでなく、家の外にある物置の中に入れられることもありました。

さらに、鍵も締められてしまうので、私はどうすることも出来ずに泣き叫んでいたのを覚えています。

泣き叫んでも家の中に入れてもらえない

当時の私は保育園、ないし小学校低学年。

夜遅くに家の外に締め出されたら、真っ暗な周りに一人だけ残されることに対して恐怖でいっぱいになります。

「中に入れて」「ここから出して」

と泣き叫んでも、

「反省するまでそこにいなさい」

その一点張りで家に入れてもらえませんでした。

雨の日も風の日も嵐の日も雪の日も関係ない

外に締め出される行為は、晴れの日に限らず、雨の日も風の日も嵐の日も雪の日も関係ありませんでした。

しかも決まって夜にです。

当時の私は9歳以下ですよ。怖いに決まってますよね。

それでも容赦なしで、親に対する信頼が一気になくなったのを覚えています。

家の外に締め出す行為は「躾」ではなく「虐待」だ

子供が言うことを聞かないから家の外に締め出す行為は果たして正解なのでしょうか。

私が子供の頃は「躾」の一文字で片付けられてしまっていた話題ですが、大人になって、子供ができた今の私の目線で考えても、それは「躾」ではなく「虐待」です。

そもそも、家の外に締め出して言うことを聞かせようなんて、「教育」ではなく「強要」「洗脳」「支配」の類に入るのではないでしょうか。

小さな子供なんて、真っ暗な世界に一人だけ締め出されたら恐怖を感じるに決まってますよね。

それで得られる躾なんていうのは、恐怖に陥れて言うことを聞かせようとする最低な行為だと私は思います。

子供は家の外に締め出されるほど悪いことをしたのか?

そもそも論ですが、当時の私は家の外に締め出されるようなことをしたのでしょうか?

私も子供が生まれたので、少しずつ子育てについて分かってきましたか、子供が言うことを聞かないなんて当たり前だと思っています。

そりゃ、悪いことをして注意することは必要ですが、何回注意しても言うことを聞かないなんて全然あり得る話です。

だって子供なんですからね。

大人より知識も教養もないのが当たり前なんです。

その子供に対し、家の外に締め出すなんて行為をするのは、間違った教育だとハッキリ言えます。

そんなの親のエゴだけが先行した、ただの虐待です。

まずは親が深呼吸してみては?

ここで私の提案ですか、子供が言うことを聞かなくて、親がイライラしているのであれば、まずは親が深呼吸してみてはいかがでしょうか?

親までイライラしてきたから子供を締め出すってのはちょっと的外れな答えの出し方です。

大人なんだからまずは深呼吸。

そして、丁寧に説明して、少しずついい事と悪い事を理解してもらうのです。それが教育なんじゃないかと思います。

たいそうなことを言ってますが、少なからず、私が子供を家の外に締め出すことは絶対にあり得ないとここに宣言しておきます。

 

最後まで読んでいただきありがとうございました。

【無料】住宅展示場に行かず複数のハウスメーカーに「間取りプラン」「資金計画」「土地探し」を一括依頼する方法

夢のマイホームは人生で一番高い買い物になるので、これから家を建てるなら誰だって理想の家にしたいですよね。

しかし、こんな家庭問題が家づくりの弊害になっていませんか?

  • 親との同居問題で思ったように打ち合わせが進まない
  • そもそも住宅展示場に行く時間すらない
  • 住宅展示場に一緒に行きたがる親を出し抜いてこっそり打ち合わせしたい

そんな時に便利なのが「タウンライフ家づくり」というサービスです

このサービスは、わざわざ住宅展示場に行かなくても、複数のハウスメーカーから「間取りプラン」「資金計画」「土地提案」を一括請求できます。しかも無料

家から出れない、時間がないなら、そもそも時間を掛けないという逆転の発想です。

ハウスメーカーへの資料一括請求の方法はとっても簡単。

ますは公式サイトを開き、お住いの都道府県・市町村を選択すると次の画像のように間取りについてのアンケートを入力する画面になります。(3分以内でできる量です。)

そしてアンケートを入力後、お住いのエリアを対象とした住宅メーカーをチェックでき、チェックしたメーカーから「間取りプラン」「資金計画」「土地提案」の資料が無料で送られてくるという流れです。

たった3分の作業でこれだけもらえる神サービス。

もちろん、住友不動産やパナソニックホームズ、積水ハウスなど、全国600社以上の優良メーカーが対象です。

また、全部チェックを付けて資料を貰えばメーカーごとの比較が住宅展示場に行かなくてもできてしまうんです。他社に資料を見せて値引き交渉だって可能です。

  • 3分のアンケートに答えるだけで「間取りプラン」「資金計画」「土地提案」の資料が無料で送られてくる
  • どの会社からの資料が欲しいかはこちらから選べる(大手メーカー含む)
  • 会社ごとの資料を比較して値引き交渉ができる

たった3分、しかも無料で済むので、家づくりの専門的な資料作成はプロに任せちゃいましょう!

 

\まずは無料で試してみよう/

 

ABOUT ME
マツコ
マツコ
ゲームやマンガをこよなく愛する28歳の愛知県民。1児のパパになって娘を溺愛中。2018年から一条工務店のi-paletteで生活しています。当ブログではマイホーム、実家(毒親) 問題、 漫画、育児、街コン体験談などについて書いています。
ハウスメーカー各社に間取りプラン・資金計画・土地探しを無料で一括依頼できる「タウンライフ」

これから家を建てようと考えている方が絶対に知っておいた方がいいサービスが「タウンライフ家づくり」です。

 

なんと「間取りプラン」「資金計画」「土地探し」をハウスメーカー各社に一括依頼できるんです。しかも「無料」

家づくりを始めるうえで、こんな悩みはありませんか?

  • 複数のハウスメーカーを検討したいけど時間がない
  • 理想の間取りで家を建てたいけどアイデアが浮かばない
  • 希望する土地が見つからない
  • 資金計画で困っている

夢のマイホームは人生で一番高い買い物になるので、これから家を建てるなら誰だって「理想の家」にしたいと思います。

しかし、時間の制限や知識不足な点から、理想を叶えることはなかなか難しいものです。

そこで、「タウンライフ家づくり」を利用すると以下のようなメリットがあります。

「タウンライフ家づくり」7つのメリット
  1. 全国600社以上の優良メーカーから間取りプランを作成してもらえる
  2. パソコンやスマホがあれば、たった3分で資料の一括依頼ができる
  3. 住宅展示場に通い、時間を掛けて複数のメーカーを回らなくてもいい
  4. 簡単に依頼できる分、複数社を比較することができる
  5. しつこい電話が掛かってこない
  6. 費用や土地も提案してもらえる
  7. 無料

たった3分、しかも無料なので、家づくりのプロに依頼して理想の家を建てましょう!

詳細ページ公式ページ