アニメ

アニメ「リロ アンド スティッチ ザ・シリーズ」の動画を無料で視聴できるサービスとあらすじを紹介

今回はアニメ「リロ アンド スティッチ ザ・シリーズ」がどこで視聴できるかについて紹介していきます。

私は映画版がちょうど世代なんですが、今でも子供に愛されているのがディズニー作品の凄いところですよね。

「リロ アンド スティッチ ザ・シリーズ」を無料で視聴する方法

「リロ アンド スティッチ ザ・シリーズ」は海外ドラマや映画、ディズニータイムを豊富に扱っている「Dlife」で視聴することができます。

特にディズニーアニメやドラマって普通は月額制のディズニーチャンネルに登録しないと見れないんですが、Dlifeなら完全無料・登録不要で使えます!

Dlife(ディーライフ)
Dlife(ディーライフ)
無料
posted with アプリーチ

「リロ アンド スティッチ ザ・シリーズ」あらすじ

ハワイに住む少女リロと暮らすスティッチは、ジャンバ博士の626番目の試作品。スティッチのずっと前に作られた625個の試作品エイリアンたちがひとつ、またひとつと‘凶暴’エイリアンとなってハワイの街で大暴れ!リロとスティッチは果たして‘凶暴’エイリアンのイタズラを食い止め、彼らを‘良い子’エイリアンに戻すことができるのか・・・。

【引用元】dlife

映画版のラストの続編で、特徴として毎回必ず1体は新しいスティッチの従兄弟たちが登場します。

スティッチシリーズはキャラデザが可愛いので新キャラ見たさに見るのもアリです。

「リロ アンド スティッチ ザ・シリーズ」キャスト

出演者

  • リロ/声:宮本 侑芽
  • スティッチ/声:山寺 宏一
  • ナニ/声:田畑 智子
  • ジャンバ/声:飯塚 昭三

視聴方法

Dlifeはマルチデバイス対応なので、それぞれの視聴方法についてまとめていきます。

スマホ

アプリをダウンロードするだけでOK!登録不要で見る事ができます。

Dlife(ディーライフ)
Dlife(ディーライフ)
無料
posted with アプリーチ

テレビ

方法1:番組表(EPG)を使ってBS258 Dlifeに合わせる

この方法が一番確実です。

方法2:「チャンネル上下」ボタンを使ってBS258 Dlifeに合わせる

その他にもチャンネル番号(数字ボタン)を押す方法がありますが、メーカー別でリモコン操作方法が少しずつ異なるので、基本的には「方法1」で対応するのが一番です。

まとめ

今回はアニメ「リロ アンド スティッチ ザ・シリーズ」についてまとめていきました。

ディズニー系アニメはディズニーチャンネルに月額登録するくらいしか見る方法がなかったのですが、Dlifeなら無料で見れるのでかなり助かります。

ステッチは子供のころからの懐かしい記憶もあったんですが、アニメシリーズは見たことがなかったので移動中にはスマホ、帰宅後は子供と一緒にテレビで見ていくことにします。

マルチデバイス対応だとこういった使い方ができるのが良いですね。

 

最後まで読んでいただきありがとうございました。

Dlife(ディーライフ)
Dlife(ディーライフ)
無料
posted with アプリーチ
huluの登録方法と解約方法を徹底解説!2週間のお試し期間中なら動画を見た後でも解約金無料で見れる!ドラマや映画、アニメが月額見放題のサービス「Hulu」をご存知でしょうか? Huluはここ数年でレンタル業界に大ダメージを与えてい...
【ラグビーW杯2019】見逃し配信・リアルタイム配信おすすめランキング

ラグビーワールドカップの見逃し配信・リアルタイム配信に対応している動画配信サービスの中から「これを使えば間違いない」と言えるものをランキング形式で紹介します。(※日本戦が一部しか放送されない日本テレビとNHKは対象外です。)

DAZN(見逃し配信)

スポーツ動画配信サービス最大手の「DAZN」はラグビーW杯の全48試合を見逃し配信(ハイライト)しています。

スマートフォンやタブレットでも視聴できるので、試合を観戦するのに場所や時間を問わず、加入手続きも簡単です。また、無料体験期間が1ヶ月間と長く、途中解約しても料金は発生しないので気軽にお試しすることが可能です。

 

評価
月額 1,750円(税抜)
無料期間 1ヶ月間(無料期間中に解約しても料金は発生しない)
配信試合数 全48試合
配信形式 見逃し配信(ハイライト)

DAZN公式ページ

J SPORTS(リアルタイム配信)

スカパーチャンネルの1つである「J SPORTS」はラグビーW杯の全48試合をリアルタイム配信しています。

月額が高いことや、無料体験期間中に解約できないこと、加入手続きが少し面倒なデメリットはありますが、全48試合をリアルタイム配信しているのは「J SPORTS」だけです。

 

評価
月額 基本料390円+チャンネル料2,286円=2,676円(税抜)
無料期間 1ヶ月間(無料期間中に解約はできない)
配信試合数 全48試合
配信形式 リアルタイム配信

J SPORTS公式ページ

Hulu(リアルタイム配信)
hulu

動画配信サービス最大手の「Hulu」はラグビーW杯の19試合をリアルタイム配信しています。(日本戦は全て放送)

19試合の内、7試合はマルチアングル配信されるので、画面越しでも会場にいるような体験が可能です。

月額が最も安く、ドラマや映画、アニメも見放題なのでラグビー以外を目的に加入する選択肢もあります。

 

評価
月額 933円(税抜)
無料期間 2週間(無料期間中に解約しても料金は発生しない)
配信試合数 19試合(日本戦全試合含む)
配信形式 リアルタイム配信(内7試合はマルチアングル配信)

Hulu公式ページ