恋愛・結婚生活

街コンってサクラがいる?被害者が語る「美人は主催者の友達やバイト説」被害に遭わないための対策を紹介【街コン体験談】

街コンって参加してみたいけど、噂ではサクラがいるとかいないとかで完全に信じられない・・・という方って結構いると思います。

こんな他人じみた切り口でブログを書き始めたのですが、実は私は以前…

サクラの被害に遭ったことがあるんです!!

そこで今回は「街コンってサクラがいるのか?被害者だから語れる美人は主催者の友達やバイト説、それに伴う被害に遭わないための対策について紹介していきます。

安全で確実な出会いをするには

記事の最後では、「サクラのいない安全な運営会社」がサービス提供してくれる出会いの場をご紹介しています。1人参加ができたり、多種多様なイベントから自分に合ったものを選べるので結果が出やすいです。

→ コンパde恋ぷらん

私のサクラ被害体験談

まずは私が実際にどんな流れでサクラ被害に遭ったのかについて紹介していきます。

いつもは使わないサイトから申し込みをすることに

私がサクラ被害に遭ったのは、まだ街コンに参加し始めたばかりの頃。

いつもは大手の街コンサイトから申し込みをしていたのですが、被害に遭った時は予約するのが遅れて、人気サイトはどこも満席ばかりでした。

しかし、当時の私はブラック企業勤務。

滅多にない休みを無駄にはできないと、名前も聞いたことのない街コンサイトを見つけたんです。

弱者サイトっぽいけど大丈夫かな?でもここしか空いてないし…

期待できなさそうな雰囲気はしていたものの、悩んだ末に申し込むことに。

いざ参加したものの、男女比がおかしいことに気づく

街コン当日、私は新しい出会いに胸を高鳴らせて会場に到着しました。

しかし、到着した瞬間、早くも異変に気付いたんです。

男女比おかしくない?

そうなんです。明らかに男女比がおかしいんです。

その比率なんと、

「7(男性):3(女性)」

さすがに笑えますよね。

この時点で

これはヤバい街コンに参加してしまったかも

と思いました。

1人だけやたら美人がいる

会場を見渡すと、数少ない女性の中に、1人だけ際立って美人な女性がいることが分かりました。

当然、男性はその女性に群がり話をしようとしています。

私はその時までは

男女比率は問題ありだけど、ラッキーなこともあるんだな

と思っていました。

しかし、乾杯の合図が終わって会話がスタートした後に驚愕の事実が発覚するのです。

唯一の美人な女性はサクラだった

乾杯の合図が終わって会話がスタートし、私は2回目の席替えでその女性と会話できることになりました。

そこで会話する中で分かったのが、その女性は「主催者の友達」だったということです。

どうやら、女性の人数が足りないからということで協力しているんだとか。

「食べ物も飲み物もタダでいいから来て欲しい」

という謳い文句に乗っただけらしいのです。

なんだって!?そんなのありかよ!?

その瞬間、私はその女性がサクラだということにやっと気付いたのです。

安全で確実な出会いをするには

記事の最後では、「サクラのいない安全な運営会社」がサービス提供してくれる出会いの場をご紹介しています。1人参加ができたり、多種多様なイベントから自分に合ったものを選べるので結果が出やすいです。

→ コンパde恋ぷらん

街コンにおけるサクラの必要性は?

私の体験談にあるように、街コンにサクラが存在するのは残念ながら本当です。

正直なところ、今回の記事のタイトルにあるようなリア充オーラ全開のキラキラした美女がいたらサクラかもしれないと疑った方がいいです。

では、どうして街コンにサクラを使う必要性があるのでしょうか?

最大の理由は「集客に問題があるから」なんです。

老舗の街コン運営会社や大手企業が運営する街コンは参加者を集める際にネット上に広告を出したり、街コン情報をまとめているサイトに協力してもらったりしています。

その際、どうしても必要になるのがお金です。

しかし、新規参入した街コン運営会社は広告を出す資金なんて持っていません。

また、ネット上にサイトを作り募集を掛けたとしても誰にも気付かれることなく大手の街コンにのみ参加者が集まります。

考えてみれば当然の話ですが、参加者もお金を払って街コンに参加するので、実績も評判も分からない街コンになんか参加したいと思うわけがありませんよね。

逆に老舗の街コン会社は、広告すら出さなくても過去の実績と信頼だけで参加者が集まります。

他のビジネスにも言えますが最初が一番大変で後から楽になっていくものなんです。

このような理由で新規参入した街コン運営会社は集客に問題が出て経営が回りません。

そこでサクラを使うという選択肢が生まれます。

聞いたことがないような無名の街コンでも美人が集まると分かれば参加者は自然と増えていきます。男はいつだって単純なので(笑)

女性に関しても、美人な女性がいる方が少しは信用して参加できるはずです。

そして、ある程度実績と信頼を得られるようになったらサクラを使わなくても安定した参加者が集まるようになります。

つまり、サクラは集客を安定させて街コンの実績と信頼を得る為に使われているのです。

サクラの募集方法とは?

ここからはサクラをどうやって募集しているかについての調査結果をまとめていきます。

主催者の女友達

一番多いのは「主催者の友達」パターンです。

実際に私が被害に遭ったのもこのパターンでした。

前述したように、新規の街コンで集客に困っている主催者がよくやる手口です。

サクラの女性もバイト代かタダ飯くらいの安価な報酬で雇われている事が多いので、口を滑らしてサクラだとネタバレする事もしばしばあります。

出会い系やチャットレディからの流入

主催者の友達以外でサクラの可能性があるのは出会い系サイトやチャットレディからの流入という可能性が高いです。

出会い系でサクラとして男性とメールをして金銭を受け取っている人やチャットレディとして稼いでいる人っていますよね。

こういった人達はフリーペーパーや裏バイトが載っている情報誌からの募集で仕事に就いた人が多いです。

実はこのようなルートで出会い系のサクラやチャットレディをしている女性には、街コンのサクラの案件がメールで流れてくることがあるそうです。

日当1万円ほどで男性とメールやLINEを交換した件数が多いと手当てが付くというケースもあるとのこと。

または、直接フリーペーパーや裏バイトが載っている情報誌からの採用の場合もあります。ここで注意しないといけないのは①のケースと異なり、この手のサクラはプロ意識が高いということです。

前述したように参加以外の手当てがあるのでボロは一切出さないでしょう。本気で彼女が欲しいと思っている男性の敵ですね。

安全で確実な出会いをするには

記事の最後では、「サクラのいない安全な運営会社」がサービス提供してくれる出会いの場をご紹介しています。1人参加ができたり、多種多様なイベントから自分に合ったものを選べるので結果が出やすいです。

→ コンパde恋ぷらん

サクラがいる街コンの見極め方

ここまで街コンのサクラに関する情報について説明してきたので街コンなんてもう行く意味ないじゃんと思われてしまったかもしれませんね。

しかし、全ての街コンにサクラがゴロゴロいる訳ではありません。むしろほとんどの街コンは安全です。

そこで、ごく一部のサクラがいる危険な街コンの見分け方について説明していきます。

見分け方は超簡単で「老舗の街コンに参加する」これだけでOKです。

先述した「街コンにおけるサクラの必要性」でお話ししたように、サクラが必要な街コンというのは実績も信頼もない新規の街コンの事です。

ですので実績が保証されている街コンはサクラがいないという事になります。せっかく実績があるのにサクラを雇っていたらもしバレた時に逆に損の方が大きいですからね。

老舗の信頼できる街コンはHPに過去に開催した街コンの様子を載せているところや、内容が充実しているということを基準に探すのがオススメです。

まとめ

今回は街コンにサクラはいるのか、美人は主催者の友達やバイト説について、私の経験談を交えて紹介しました。

実際に被害にあっている私から見て、基本的に街コンは安全です。

しかし、新規参入した街コン運営会社は利益優先でサクラを使ってくる可能性があるので、参加する街コンを探す場合は老舗を中心に探しましょう。

 

最後まで読んでいただきありがとうございました。

おすすめの出会いの場

私が今の嫁と付き合うようになるまでに何回も利用した出会いの場をおすすめ順で紹介していきます。

1位:コンパde恋ぷらん

サービス内容が最も信頼できるのが「コンパde恋ぷらん」です。

無料登録するだけで最速1日でイベントに参加できたり、サポートが手厚いのが大きな特徴です。

「合コン」「パーティ」「お見合い」「街コン」から希望するイベントに参加できるので、出会いの場は正直ここだけで事足りるレベル。

評価
イベント種類 合コン、パーティ、お見合い、街コン
1人参加
参加料金 3,500円~

公式ページ

2位:Rush

サシ飲み(1対1)希望の方に強くおすすめしたいのが「Rush(ラッシュ)」です。

「合コン」「食事会」「体験イベント(BBQなど)」もありますが、いきなり1対1で女性と食事できるサービスを提供しているのはここだけ!

公式サイトで合コン攻略ガイドを公開しているので恋愛の勉強にもおすすめです。

評価
イベント種類 合コン、サシ飲み(1対1)、食事会
1人参加
参加料金 3,500円~

公式ページ

3位:Rooters

扱っている街コンが多種多様なのが「Rooters(ルーターズ)」です。

「20代限定」「歳の差」など条件を絞れたり、共通の趣味の人が集まる「趣味コン」などジャンルも細分化されています。

最初から気の合う人を絞って参加できるので結果が出やすく「全額返金保証」があるのが大きな特徴です。

評価
イベント種類 街コン、恋活、婚活、合コン
1人参加
参加料金 5,500円~(全額返金保証あり)

公式ページ

ABOUT ME
マツコ
マツコ
ゲームやマンガをこよなく愛する28歳の愛知県民。1児のパパになって娘を溺愛中。2018年から一条工務店のi-paletteで生活しています。当ブログではマイホーム、実家(毒親) 問題、 漫画、育児、街コン体験談などについて書いています。