恋愛・結婚生活

人見知りでもできる!街コンでスタッフに協力してもらって連絡先を交換できた話【街コン体験談】

私は結婚する前、街コンに何回も参加し、やっとの思いで彼女を作りました。

そんな数多の街コン参加の中で、実はスタッフに助けられて連絡先が交換できた経験があります。

自力じゃなくてスタッフ経由でですよ!?

人見知りだから助かるね

この方法がうまく活用できれば、人と話すことが苦手な人見知り気質の方でも街コンに参加して狙って女性と連絡先を交換できる確率がグッと上がります。

そこで今回は、狙った女性に連絡先を聞く時、どのようにスタッフに協力してもらったか具体的な体験談を紹介していきます。

人見知りでも彼女を作るには

記事の最後では、人見知りでも彼女が作れる出会いの場をご紹介しています。「合コン」「パーティ」「お見合い」「街コン」から自分に合った出会いを選べるので結果が出やすいですよ。

→ コンパde恋ぷらん

会場は一番失敗しやすい「大規模箱型タイプ」

私が参加したのは大規模なイベントでよく見る箱型の会場でした。

このタイプの会場はデメリットだらけで

  • 席がないから必ず女性と話せるわけではな
  • 自分から女性に声を掛けなければいけな
  • 可愛い子に人気が集中するから喋り掛けられる隙がない
  • もはや街コンではない(笑)

などが特徴です。

特に問題なのが、席がないため、店舗型の街コンのように必ず女性と会話できないことです。

女性と話すためには箱型会場をひたすらグルグル回り、気に入った女性に声を掛けなければなりません。

例えるならば、イベント公認でナンパをしている感じです(笑)

また、席がないため食事もありません。かろうじて会場内に数個ある屋台で軽食が買えるくらいです。

女性には自分で声を掛ける形式なので、人気の女性には男性が群がり、会話をするだけでもハードルが高いイベントと言えます。

まったく話せないまま1時間経過

友人と2人で参加したのですが、最初の30分くらいは誰とも話せず会場をひたすら歩いていました。

というのも、前述したように可愛い女性にばかり人が集中するからです。

ただでさえ会話できるかもわからないのに、制限時間もあるので、

時間がないから一点集中しかない!理想のタイプの子と話しがしたい!

こう心に決めました。

しばらくして友達とは女性の好みが違うので時間を決めて別行動する流れに。

その間、友達は1度だけ女性と話すことに成功したみたいですが、会話が弾まず撃沈。

ちなみに私は未だ会話ゼロ。

勇気0%ですいません(笑)

そのまま2人とも何も進展がないまま、開始から1時間経過してしまったのです。

どストライクの女性を発見しても喋り掛けられる隙がない

会場をブラブラしていると男性に囲まれた女性がひとり。

群がる男性の隙間から覗いてみると、なんと、私の超どストライクの女性でした。

しかし、男性が群がりすぎて会話しようにも全く隙がありません。これが箱型タイプの会場のデメリットです。

当たり前ですが、気に入った子が目の前にいたら話すのを止めたくありませんからね。

理想のタイプの女性がいても話しかけることすらできないもどかしさにイライラしつつ、チャンスが来るのをひたすら待ちました。

私はひたすら会場をグルグル周り、30分以上粘りましたが全くチャンスが訪れませんでした。

このままだと制限時間が来てしまう

そう思っていた時、会場スタッフから神企画が発表されたんです。

スタッフが「神企画」を発表

もう無理だと諦め掛けていた時、スタッフが発表した神企画は

「キューピッドシステム」

というものです。

このシステムは、スタッフに声をかければ気に入った女性と会話させてもらえるというもの。

例えば、気に入った女性が男性と話していた場合、まるでAKB48の握手会のように、スタッフが女性から男性を剥がし、自分がその女性と会話をできるのです。

つまり、自分から声を掛ける勇気がなくても、気に入った女性に無理やり話しかけられるという超ありがたいシステムなんです。

このチャンスをモノにせねば!

私はそう思い、すぐさまスタッフを捕まえ、どうしても喋ってみたかった女性を捕まえてもらいました。

その結果・・・

見事会話することができたのです。

私はその女性と5分くらい会話することができました。

しかし、すぐに次の男性が私を女性から剥がしにきたんですけどね(笑)

ともあれ、ちゃっかりLINE交換できたので一安心です。

そもそもそのシステムを使っていなかったら女性と会話すらできていなかったのですからLINE交換して次に繋げられるチャンスを得ただけでも全然違います。

実はその女性が今の嫁です

私の参加した街コンでは「キューピッドシステム」という名前でしたが、街コンごとに「独自のシステム」が存在するケースが多いです。

上手く活用することで彼女を作れる可能性が大幅にUPします。

実は増えてる街コンの神システム

今回は「キューピッドシステム」という名前の神システムを紹介しましたが、近年は街コンも競争が激しくなっていて、オリジナルのシステムがどんどん増えています。

参加する前に街コンの公式サイトから申し込みをすると思いますが、その前に各街コンの推しポイントをチェックするだけでもかなり変わってきます。

せっかくお金を払って参加するのですから、平凡なものよりオリジナリティがあって、成果に結びつきそうなところを選んだ方がいいですからね。

人見知りでも彼女を作るには

記事の最後では、人見知りでも彼女が作れる出会いの場をご紹介しています。「合コン」「パーティ」「お見合い」「街コン」から自分に合った出会いを選べるので結果が出やすいですよ。

→ コンパde恋ぷらん

まとめ:街コンごとの特徴を活かせると成果が出やすい

今回は狙った女性に連絡先を聞く時、どのようにスタッフに協力してもらったのか紹介していきました。

街コンによっては一風変わったシステムがあるので、街コン選びによって結果が大きく変わってきます。

今回の場合も、通常なら結果が出にくい大規模箱型タイプ街コンでしたが、オリジナルのシステムがあったことで結果が大きく変わった事になります。

オリジナルのシステムがなければ2時間誰にも話しかけられなかったかも

今回のようなシステムだと人見知りな人でも問題なく女性に話しかけられるので、気になったらオリジナルのシステムでも何でも全て食いついて、チャンスの幅を広げるのがおすすめです。

 

最後まで読んでいただきありがとうございました。

おすすめの出会いの場

私が今の嫁と付き合うようになるまでに何回も利用した出会いの場をおすすめ順で紹介していきます。

1位:コンパde恋ぷらん

サービス内容が最も信頼できるのが「コンパde恋ぷらん」です。

無料登録するだけで最速1日でイベントに参加できたり、サポートが手厚いのが大きな特徴です。

「合コン」「パーティ」「お見合い」「街コン」から希望するイベントに参加できるので、出会いの場は正直ここだけで事足りるレベル。

評価
イベント種類 合コン、パーティ、お見合い、街コン
1人参加
参加料金 3,500円~

公式ページ

2位:Rush

サシ飲み(1対1)希望の方に強くおすすめしたいのが「Rush(ラッシュ)」です。

「合コン」「食事会」「体験イベント(BBQなど)」もありますが、いきなり1対1で女性と食事できるサービスを提供しているのはここだけ!

公式サイトで合コン攻略ガイドを公開しているので恋愛の勉強にもおすすめです。

評価
イベント種類 合コン、サシ飲み(1対1)、食事会
1人参加
参加料金 3,500円~

公式ページ

3位:Rooters

扱っている街コンが多種多様なのが「Rooters(ルーターズ)」です。

「20代限定」「歳の差」など条件を絞れたり、共通の趣味の人が集まる「趣味コン」などジャンルも細分化されています。

最初から気の合う人を絞って参加できるので結果が出やすく「全額返金保証」があるのが大きな特徴です。

評価
イベント種類 街コン、恋活、婚活、合コン
1人参加
参加料金 5,500円~(全額返金保証あり)

公式ページ