スポーツ

中島イシレリが右足負傷でラグビーW杯代表離脱、代役の石原慎太郎の経歴やプレースタイルについて

トンガ出身の中島イシレリ選手が怪我をしてしまったんだって!
せっかくW杯の代表が決まっていたのに…

2019年9月20日から11月2日にかけて開催される第9回ラグビーワールドカップ。

ラグビー日本代表のジェイミー・ジョセフヘッドコーチによって本大会に向けたメンバーが42人(FW26人、BK16人)発表されていたのですが、メンバーの1人である中島イシレリ選手が、7月3日に右ふくらはぎを負傷し、チームを離脱することが発表されました。

代役は石原慎太郎(サントリー)選手だと発表されています。

そこで今回は、代表を離れてしまう中島イシレリ選手の病状や、代役を務める石原慎太郎選手の経歴やプレースタイルについてまとめていきます。

ラグビーW杯を見逃し配信で見るには

ラグビーW杯の全48試合を見逃し配信(ハイライト)で見るなら「DAZN」がおすすめです。

初月無料で見れるので、無料期間中に好きな試合を見逃し配信で観戦しよう!

→ DAZN公式サイトはこちら

中島イシレリ選手の病状は?

中島イシレリ選手は、10日間の日程の宮崎合宿第2クールが終了するタイミングのスクラム練習で右ふくらはぎを痛めてしまいました。

日本代表のジェイミー・ジョセフHCによると、

「おそらく肉離れで最低4~6週間かかる。ここまでやってきて急成長していたのに残念」

とショックを隠し切れない様子だったようです。

W杯前公式戦のパシフィックネーションズ杯は7月27日から開幕されることから、中島イシレリ選手はどうしても復帰までに日数が足りず、代表から離れざるを得ない状況です。

ラグビーは怪我が付き物なのは分かっているけど、代表が決まっていたから辛いよね

代役・石原慎太郎選手のプロフィール

 

この投稿をInstagramで見る

 

#石原慎太郎 #ラグビー日本代表

KumaKumaさん(@kumakumacamera)がシェアした投稿 –


中島イシレリ選手の代役を務める石原慎太郎選手のプロフィールは以下の通りです。

出身 東京都三鷹市
ポジション PR(プロップ)
身長/体重 身長:181cm、体重:108kg
日本代表キャップ 11(2018年11月現在)
ニックネーム しんたろー、都知事

最近読んだ本のベスト3の中には、自信と同姓同名の元東京都知事・石原慎太郎さんが書いた「天才」という著書を挙げています。

ちなみに、元東京都知事・石原慎太郎さんが名前の由来…というわけではないようです(笑)

代役・石原慎太郎選手の経歴

石原慎太郎選手は中学3年の秋からラグビーを始めました。本格的に開始したのは高校に入ってからとのことなので、ラグビー選手としては少し遅めのスタートと言えます。

それまではずっと野球をしていたそうです。

ラグビーを始めたきっかけは、「初心者大歓迎、体の大きい人はセレクションを受けに来てください」という告知を見たからだそうで、最初はこんなに続くとは思っていなかったんだとか(笑)

國學院久我山高校時代には高校日本代表に選ばれ、第32回高校東西対抗試合の参加メンバーに選出された経歴を持ちます。

高校卒業後は明治大学に進学します。

大学卒業後の2013年には、サントリーサンゴリアスに加入し、同年8月30日に行われたジャパンラグビートップリーグ第1節のNTTコミュニケーションズシャイニングアークス戦に途中出場で公式戦初出場を果たします。

また、2017年4月22日に行われたアジアラグビーチャンピオンシップ2017韓国戦にて先発出場でめでたく日本代表初キャップを獲得。

2018年1月にはサンウルブズの2018年スコッドに追加招集されました。

代役・石原慎太郎選手のプレースタイル

石原慎太郎選手は、ラグビーを始めて最初は半年くらいロックをしたものの、それから現在までずっとプロップを担当してきました。

プロップとは、強烈なタックルが繰り広げられるスクラムの最前列に位置するポジションのことで、敵味方16人の圧力を受け止めるための屈強な肉体が必要になるパワーポジションです。

石原慎太郎選手の特徴としては機動力のあるプロップという点です。

足の速さに定評のある石原慎太郎選手は、屈強な肉体から炸裂するパワープレイだけでなく、機動力も兼ね備えているので、一般的なプロップとは違う動きができます。

そんな石原慎太郎選手ですが、もともとは太りにくい体質だそうで、オフになると痩せてしまって体型をキープするのに一苦労なのが悩みなんだとか。

なんだその羨ましい悩みは(笑)

石原慎太郎選手のW杯への意気込み

石原慎太郎選手は、W杯の情報を同僚からから常に収集しており、代表候補の強化試合もチェックしていたようです。

「頭から一度もW杯のことが抜けたことはない。チャンスが来たタイミングで出遅れないように」

インタビューではこのように語っており、元々発表されていた本大会に向けたメンバー42人に入れなかった後でも闘志の炎を絶やすことはなかったようです。

その甲斐あってか、ジェイミー・ジョセフHCは「不在期間がウソのよう」驚きを隠せなかった様子。

本大会の正式メンバーになるべく、石原慎太郎選手の挑戦が始まっていきます。

中島イシレリ選手の病状や、代役を務める石原慎太郎選手の経歴やプレースタイルについてのまとめ

今回は、中島イシレリ選手の病状や、代役を務める石原慎太郎選手の経歴やプレースタイルについてまとめていきました。

中島イシレリ選手の代表メンバー離脱はチームにとって大きな損失なのは間違いありませが、W杯へのイメージを常に描き続けてきた石原慎太郎選手が代役として選ばれたのは大きいです。

これまでの経歴も素晴らしいですし、元東京都知事・石原慎太郎さんと同姓同名なのもメディア出演をした際などに都合が良さそうです(笑)

一度選抜漏れしたメンバーの下克上とでも言える状況ですが、本大会での石原慎太郎選手の活躍に期待です。

五郎丸歩2019年の現在は?W杯日本代表落ちした理由について 2019年9月20日から11月2日にかけて開催される第9回ラグビーワールドカップ。 ラグビー日本代表のジェイミー・...
ラグビーW杯2019おすすめ鉄板グッズ10選はこれだ!試合観戦に備えよう! 2019年9月20日から11月2日にかけて開催される第9回ラグビーワールドカップ。 開催国が日本なのはおそらく最初...

ラグビーW杯の試合を観戦するなら【見逃し配信・リアルタイム配信】

ラグビーW杯の試合は平日や土日に関係なく行われるので、仕事や学校で見逃してしまう可能性が高いです。

そこで、ラグビーW杯の試合を観戦するのに最適な方法を「見逃し配信」と「リアルタイム配信」に分けて紹介していきます。

見逃し配信

ラグビーW杯の試合を「見逃し配信」で観戦したい場合は、

  • 全48試合を見逃し配信する「DAZN」

この1択で間違いありません。

スポーツ動画配信サービス最大手の「DAZN」はラグビーW杯の全48試合を見逃し配信(ハイライト)しています。特徴は以下の通りです。

評価
月額 1,750円(税抜)
無料期間 1ヶ月間(無料期間中に解約しても料金は発生しない)
配信試合数 全48試合
配信形式 見逃し配信(ハイライト)

スマートフォンやタブレットでも視聴できるので、試合を観戦するのに場所や時間を問わず、加入手続きも簡単です。

また、無料体験期間が1ヶ月間と長く、途中解約しても料金は発生しないので気軽にお試しすることが可能です。

 

DAZNを1ヶ月間無料体験する

※1ヶ月以内に解約すれば料金は発生しません

 

▼「DAZN」の登録方法・解約方法について

ラグビーW杯の見逃し配信ならDAZN!登録・解約方法を解説【全48試合視聴可能】 2019年9月20日から11月2日にかけて開催される第9回ラグビーワールドカップ。日本が開催国になるのは最初で最後という...

ちなみに、DAZNの他にも「J SPORTSオンデマンド」という類似サービスがありますが、こちらはラグビー動画だけで月額1,800円(税抜)なのに対し、DAZNは全てのスポーツ動画が表の金額になります。

比較対象にならないくらい差があるので敢えてここでは紹介しません。

リアルアイム配信

ラグビーW杯の試合を見落とさずに「リアルタイム」で観戦したい場合は、

  • 全48試合を配信する「J SPORTS」
  • 全日本戦を含む19試合を配信する「Hulu」

のどちらかがおすすめです。

「J SPORTS」について

スカパーチャンネルの1つである「J SPORTS」はラグビーW杯の全48試合をリアルタイム配信しています。

全48試合をリアルタイム配信しているのは「J SPORTS」だけなので、ラグビーW杯を自宅で見たいならオンリーワンとも言える観戦手段です。特徴は以下の通りです。

評価
月額 基本料390円+チャンネル料2,286円=2,676円(税抜)
無料期間 1ヶ月間(無料期間中に解約はできない)
配信試合数 全48試合
配信形式 リアルタイム配信

有料チャンネルなので月額は発生しますが、初月無料なのでW杯の期間中だけ加入するのがポピュラーな方法です。

スカパーで「J SPORTS」を見る 

※初月無料で利用することができます

▼「J SPORTS」の登録方法について

ラグビーW杯2019を見るならJ SPORTS(スカパー)登録・視聴方法を徹底解説【全48試合視聴可能】 2019年9月20日から11月2日にかけて開催される第9回ラグビーワールドカップ。日本が開催国になるのは最初で最後という...

▼「J SPORTS」の解約方法について

【超簡単】スカパーの解約・退会方法の手順を徹底解説!違約金は何円?スカパーってドラマや映画、アニメに加えて、スポーツやバラエティ、ドキュメンタリーやニュースなど、あらゆるチャンネルの中から自分が見たいジ...
「Hulu」について

動画配信サービス最大手の「Hulu」はラグビーW杯の19試合をリアルタイム配信しています。(日本戦は全て放送)

19試合の内、7試合はマルチアングル配信されるので、画面越しでも会場にいるような体験が可能。特徴は以下の通りです。

評価
月額 933円(税抜)
無料期間 2週間(無料期間中に解約しても料金は発生しない)
配信試合数 19試合(日本戦全試合含む)
配信形式 リアルタイム配信(内7試合はマルチアングル配信)

月額が最も安く、ドラマや映画、アニメも見放題なのでラグビー以外を目的に加入する選択肢もあります。無料期間内に解約すれば料金が発生しないので気軽に登録できるサービスです。

 

hulu

Huluを2週間無料体験する 

※2週間以内に解約すれば料金は発生しません

▼「Hulu」の登録方法・解約方法について

huluの登録方法と解約方法を徹底解説!2週間のお試し期間中なら動画を見た後でも解約金無料で見れる!ドラマや映画、アニメが月額見放題のサービス「Hulu」をご存知でしょうか? Huluはここ数年でレンタル業界に大ダメージを与えてい...
【ラグビーW杯2019】見逃し配信・リアルタイム配信おすすめランキング

ラグビーワールドカップの見逃し配信・リアルタイム配信に対応している動画配信サービスの中から「これを使えば間違いない」と言えるものをランキング形式で紹介します。(※日本戦が一部しか放送されない日本テレビとNHKは対象外です。)

DAZN(見逃し配信)

スポーツ動画配信サービス最大手の「DAZN」はラグビーW杯の全48試合を見逃し配信(ハイライト)しています。

スマートフォンやタブレットでも視聴できるので、試合を観戦するのに場所や時間を問わず、加入手続きも簡単です。また、無料体験期間が1ヶ月間と長く、途中解約しても料金は発生しないので気軽にお試しすることが可能です。

 

評価
月額 1,750円(税抜)
無料期間 1ヶ月間(無料期間中に解約しても料金は発生しない)
配信試合数 全48試合
配信形式 見逃し配信(ハイライト)

DAZN公式ページ

J SPORTS(リアルタイム配信)

スカパーチャンネルの1つである「J SPORTS」はラグビーW杯の全48試合をリアルタイム配信しています。

月額が高いことや、無料体験期間中に解約できないこと、加入手続きが少し面倒なデメリットはありますが、全48試合をリアルタイム配信しているのは「J SPORTS」だけです。

 

評価
月額 基本料390円+チャンネル料2,286円=2,676円(税抜)
無料期間 1ヶ月間(無料期間中に解約はできない)
配信試合数 全48試合
配信形式 リアルタイム配信

J SPORTS公式ページ

Hulu(リアルタイム配信)
hulu

動画配信サービス最大手の「Hulu」はラグビーW杯の19試合をリアルタイム配信しています。(日本戦は全て放送)

19試合の内、7試合はマルチアングル配信されるので、画面越しでも会場にいるような体験が可能です。

月額が最も安く、ドラマや映画、アニメも見放題なのでラグビー以外を目的に加入する選択肢もあります。

 

評価
月額 933円(税抜)
無料期間 2週間(無料期間中に解約しても料金は発生しない)
配信試合数 19試合(日本戦全試合含む)
配信形式 リアルタイム配信(内7試合はマルチアングル配信)

Hulu公式ページ