レビュー

私が格安スマホを両親に勧める際にUQモバイルを選んだ3つの理由と最大の決め手を紹介!

私は先日ソフトバンクからUQモバイルへ携帯会社を乗り換えたのですが、その際に両親も一緒にUQモバイルに乗り換えてもらいました。しかも私たち夫婦の両親揃って(3世帯)の乗り換えです。

その中でも私の両親は今までガラケーだったのですが、今後はLINEができないと不便だという私の判断でガラケーからスマホに切り替えてもらう事にしました。かなりお節介なのは分かっています(笑)

そこで今回は、私と同じように両親にスマホを使って欲しいと思っている方向けで「格安スマホを両親に勧める際にUQモバイルを選んだ理由と決め手」について紹介していきます。

格安スマホを両親に勧める際にUQモバイルを選んだ3つの理由

知名度が高いから

まず最初の理由が「知名度が高いから」という点です。

正直これだけ見ると意味不明だと思いますが、これって結構重要な要素だと私は思っています。というのも、スマホのことを知らない両親に格安スマホの会社を何十社と説明していては頭がパンクされてしまうからです。

そこで「両親にスマホを勧める」という点を最優先すると内容云々よりも名前を聞いたことがある会社を勧めた方が興味を示してくれるという結論に至るわけです。

特にUQモバイルは深田恭子さん、多部未華子さん、永野芽郁さんが三姉妹として登場するCMが頻繁に放送されており、インパクトも強いので「格安スマホ=UQモバイルが有名」という認識をしてくれている可能性が高いです。青いガチャピン・ムックも印象的ですよね。

「UQモバイル、だぞっ」というキャッチフレーズも改めてみるとインパクトが強いと思います。

私の場合はUQモバイル以外にmineoやLINEモバイル、楽天モバイルなどいくつかの名前を両親に挙げたのですが、「格安スマホ=UQモバイル」という印象が圧倒的に強かったです。

出会いは第一印象で9割が決まると言われているように、格安スマホをどこの会社で契約するかも第一印象が重要というわけです。

実店舗が多くて安心できるから

次の理由は「実店舗が多い」という点です。

UQモバイルは2017年9月5日時点で実店舗数が2,795店もあります。

他社は多くても数十~数百程度なので格安SIM会では圧倒的な数字だと言えます。HPでは上の画像のように随時店舗数が更新されており、店舗数への自信が見て取れます。

そして、実店舗が多いことから得られる最大のメリットは対面でのサポートです。

若者世代は契約からサポートまでの全てをネットで完結させることができますが、親世代はそうもいきません。スマホの操作が分からないのにネットや電話のサポートなんて矛盾していますよね。

しかし、UQモバイルは実店舗が多いので直接対面でのサポートを受ける事ができるんです。

他の格安SIM会社でも可能ですがUQモバイルなら店舗数が桁違いなので、住んでいる地域を問わず同じように店舗でのサポートを受ける事ができます。契約の際も店舗で説明を聞きながら契約した方が安心という方も多いはず。

このような方には店舗数は重要な判断材料になるのではないでしょうか。

プランが分かりやすかったから

スマホ…というか、携帯ってプランがとにかく複雑ですよね。私が以前まで契約していたソフトバンクなんて特に複雑でした。

「訳も分からず店員さんの言われるままに返事をし、最終的に自分が納得できないプランで契約させられている」なんて経験をした事がある方も多いのではないでしょうか?

しかし、UQモバイルのプランはかなりシンプルにできています。具体的には以下の通り。

月に使えるデータ容量ごとにプランS、M、Lの3つのプランが用意されていて、それに加えて通話プランを選ぶというのがUQモバイル式です。

データ容量については大半の人がプランSかMのどちらかで十分だと思います。

通話については「ぴったりプラン」を選んでしまうと26ヵ月以降は料金が発生してしまうので、何回かけても5分以内なら国内通話が無料になる「おしゃべりプラン」にするのがおすすめです。

まとめると

  • プランS+おしゃべりプラン
  • プランM+おしゃべりプラン

この2択が格安SIMにする恩恵を最大限受けられるプランの組み合わせだと思います。

スマホが初めてという両親世代はどうしても最初はスマホの操作に苦しむことになるので、せめてプランくらいは分かりやすいものにしてあげたいところです。

公式サイトはこちら

\驚異的な安さを体感しよう/

UQモバイルを選んだ最大の決め手

ここまで私が格安スマホを両親に勧める際にUQモバイルを選んだ3つの理由について紹介してきましたが、実はこれとは別に最大の決め手があります。

それが「auグループで安心だから」という点です。

UQモバイルを運営しているUQコミュニケーションズ株式会社はauを運営しているKDDI株式会社の子会社です。これによってUQモバイルは格安SIMでも通信速度が速いのですがそれは別の話として…

単純にauって悪いイメージあまりないと思いませんか?3太郎のCMも好調ですし、ソフトバンクのような裏がある感もありません(笑)

つまり精神論。親世代にスマホのおすすめを説明するなら結局は安心感を持ってもらえるところが一番なんです(笑)

例えばLINEモバイルの場合だと「元が韓国だから…」という先入観を持たれる可能性がありますし、「mineoは同じau系列だけどUQモバイルの方が知名度高いし…」と知名度で優先されたり…

内容だけ見れば必ずしもUQモバイルが一番ではなく他社のサービスと比べて一長一短の部分もありますが、「両親にスマホを勧める」という点を考慮すると一番にくるのは「au系列で安心だから」という点なのです。

まとめ

今回はUQモバイルで「私が格安スマホを両親に勧める際にUQモバイルを選んだ3つの理由と最大の決め手」について紹介しました。

内容を簡単にまとめるとこんな感じです。

  • UQモバイルは知名度が断トツだから両親世代でも知っていて安心してもらえる
  • 実店舗が多いので親世代でもサポート面が安心してもらえる
  • プランが複雑ではないので親世代でも安心してもらえる
  • 一番の決め手はUQモバイルがau系で安心してもらえること
  • 結局精神論。スマホ初心者の両親には安心してスマホを使ってもらいたい

スマホを勧める側の私と、スマホ初心者の両親が一番安心して使えそうだと判断できたのがUQモバイルでした。今のところ使っていてまったく不便はありません。

というか、両親がスマホに早くも慣れだしてビックリしています(笑)

今回紹介した内容が、今後両親にスマホを持たせたいと考えている方の参考になれば幸いです。

 

最後まで読んでいただきありがとうございました。

公式サイトはこちら

\驚異的な安さを体感しよう/
UQモバイルの家族割を自分たち夫婦+両家の親を一つの家族として適用させた方法と必要書類について 先日、スマホを長年契約していたソフトバンクからUQモバイルに乗り換えてきました。 慣れ親しんだiPhoneからAndroi...
UQモバイル初期費用のSIMカード代が最安値になる条件とは? これからUQモバイルに乗り換えようと検討している方にとって、初期費用やランニングコストが気になるという方は多いと思います。 ...
ABOUT ME
マツコ
マツコ
ゲームやマンガをこよなく愛する28歳の愛知県民。1児のパパになって娘を溺愛中。2018年から一条工務店のi-paletteで生活しています。当ブログではマイホーム、実家(毒親) 問題、 漫画、育児、街コン体験談などについて書いています。
おすすめVODランキング

数あるVOD(ビデオオンデマンド)サービスの中から、私が実際に使ってみて良いと思ったものをランキング形式で紹介します。

hulu
hulu

作品数と月額のバランスが最も良いのが「hulu」です。

国内・海外問わずドラマが豊富で、アニメにも力を入れています。特に海外ドラマは先行配信に期待ができます。

また、日本テレビ系列の会社が運営しているため、「名探偵コナン」など、日テレで放送されている作品が他社より充実しています。

評価
月額 933円(税抜)
無料期間 2週間
作品数 50,000本以上

公式ページ

U-NEXT
U-NEXT

圧倒的作品数を誇るのが「U-NEXT」です。

月額がやや高いですが、毎月付与される1,200円分のポイントを月額から相殺したり、動画のレンタルや電子書籍版の雑誌・漫画の購入に使ったりできるのが特徴です。

ディズニーやア〇ルト動画を見れるのも他社とは一線を画します。

評価
月額 1,990円(税抜) ※毎月1,200円分のポイントが付与される
無料期間 31日間
作品数 見放題作品90,000本、レンタル作50,000本

公式ページ

プライムビデオ

動画本数こそ劣るものの、圧倒的コストパフォーマンスを誇るのが「Amazonプライムビデオ」です。

というのも、プライム会員のおまけで動画見放題も付いてくるので、おまけ要素なのに豪華すぎるのが実際のところ。

プライム会員では、配送料や時間指定などが無料なことに加え、音楽が聴けるサービスなんかもあります。おまけでドラマや映画、アニメがこれだけ見れるのは凄いですよね!

評価
月額 325円(税抜)
無料期間 30日間
作品数 2,000本以上

公式ページ