ポケモンGOでフリーザーと対戦したメンバーや感想・強さ・捕獲率は?


スポンサードリンク


こんにちは、マツコ・ミニマムです。

本日7/23からポケモンGOに伝説のポケモンである「フリーザー」「ルギア」が解禁されました。

これは昨日シカゴで行われたイベントの結果によるもので、ルギアに関してはイベントがトラブルでうまく進行できなかったために詫びルギアとして登場します。

▼イベント詳細記事はこちら▼

私はというと、家の近くにフリーザーが出たので、早速倒しに行ってきました。

そこで今回はフリーザーを倒したメンバーや捕獲率について紹介していきます。

攻略メンバーを紹介

まずは私のポケモンを紹介。

私はガチ勢ほどではなく、ちまちまプレイヤーなんですが、参加したポケモンは画像の上6体です。

ギャラドスやシャワーズが攻撃を等倍かそれ以下でしか受けないので、そこそこいけると見込んでこのモンスターを選びました。

手に入れやすいブースターはほのおタイプで相性がいいので、他の参加者でも使っている人が多かった印象です。

他にはバンギラスゴローニャなど、「ストーンエッジ」が使えるモンスターもおすすめです。

いざ対戦!制限時間は?

ついにフリーザーとの対戦です。

デカっ!(笑)

こちらはギャラドスを出してみたんですが、サイズ違いすぎ(笑)

ちなみに制限時間は300秒となっています。

れいとうビームの被ダメがデカすぎ!勝負の結果は?

実際に対戦してみた感想はれいとうビームの被ダメがデカすぎるということです。

こちらがシャワーズで挑んでも簡単に落とされます。

相性が悪いとイチコロなので要注意です。

今回は同時参加者も多かったんですが、結局私のモンスターは敵のCPが残りわずかという時に全滅してしまいました。

残りの誰かが勝ち残ってくれたみたいで、ゲットチャンスを掴めたという不甲斐ない結果に。また、どんな猛者でもひとり勝ちはまず不可能と思われます。

捕獲率は?

私の結果から言うと、今回フリーザーには逃げられてしまいました。

そして実際の捕獲率はというと「2%」だそうです。

ちなみに逃走率は「4%」なので、たまにボールを投げずして逃げられてしまいます。

レイドで倒すよりも捕獲ができないという声もネット上で続出しているほど(笑)

と言っている私もその一人…くやしい~!!(笑)

同時キャンペーン詳細

今回は伝説のポケモン解禁に加え、同時にお得なキャンペーンがいくつかあります。

詳細は以下の通りです。

・ほしのすなが2倍手に入る

・ポケモンのアメが2倍手に入る

・XPが2倍手に入る

・出現する野生のポケモンが増加

・タマゴが孵化するまでの時間が1/3に短縮

・相棒がアメを見つけるまでの距離が1/3に短縮

特にタマゴの孵化までの距離が1/3になるのはお得ですね。10kmが3.3kmなんてありがたいです。

このチャンスにタマゴを孵化させまくりましょう!

まとめ

ついにポケモンGOに伝説のポケモンが登場したということで、再度熱が入ってきますね。

フリーザーに加え、ルギアも登場しているので、捕獲率の壁を乗りこえて何とかGETしたいものです。

メンバーについては、人数さえ集まれば何とかなると思いますが、人数が足りないと火力的に攻略が難しいかもしれません。その場合は駅周辺などに出ないといけないかもしれません。

伝説のポケモンはジム戦で使えても、ジムに設置はできないので、観賞用レベルでは捕まえておきたいですね。

 

最後まで読んでいただきありがとうございました。

あわせて読みたい

 



スポンサードリンク



スポンサードリンク



いいねと思ったらSNSでシェア!

関連記事 こちらの記事もオススメです。



誰でも簡単に本格的なブログが作れる「STORK」






誰でも簡単にブログが作れるワードプレスのテーマ「STORK」を私も使っています