ポケモンGO次回のお祭りイベントは何タイプ?金銀までのポケモンをタイプ別でまとめます


スポンサードリンク


こんにちは、マツコ・ミニマムです。

ポケモンGOのイベントで、3月29日まで約1週間続いた「みずタイプ」のポケモンたちのお祭りがついに終わってしまいました。

そんな私はというと、今までまったく捕まえられていなかったコイキングを掻き集め、何とかギャラドスに進化させることができました。

卵から孵化したコイキングを進化させているのでそこそこ強いはず。HPだけ最高評価です。

 

他にも普段はまったく手に入らないオムナイトがたくさん手に入り、オムスターに進化させることができたり、

ヤドンが物凄く出たので7日目のポケストログインボーナスで出たおうじゃのしるしを使ってヤドキングを作ったり、

まあまあの充実ぶり。

 

みなさんはいかがでしたか?

まさか!色違いのコイキングを捕まえ、赤いギャラドスを手に入れた…なんてことはありませんよね?

超嫉妬します(笑)

 

そんなこんなで今回のタイプ別限定イベントは盛り上がりを見せたのではないかと思うのですが、気になるのは

 次回のタイプ別イベントは何タイプなのか?

 そもそもそんなイベントはあるのか?

ということではないでしょうか?

そこで今回は金銀編までのポケモンをタイプ別にまとめて紹介していこうと思います。

以下画像引用元:ポケマピ

ノーマルタイプ

金銀編までのノーマルタイプのポケモンは次の通りです。

ノーマルタイプで集めるべきポケモンは?

ノーマルタイプは種類は多いのですが、これといって強いポケモンは多くありません。

しかし、その中でも圧倒的に強いのがカビゴンとハピナスです。

共にCPがトップクラスで、1体いるだけで即戦力です。それゆえ、普段は出現しにくいポケモンなので、イベントが来たら必ず手に入れておきましょう。

ほのおタイプ

金銀編までのほのおタイプのポケモンは次の通りです。

ほのおタイプで集めるべきポケモンは?

限定ポケモン、未配信ポケモンを除くと、ウインディ、ブースターあたりがCPも高く使いやすいモンスターです。

もしイベントが来たら、ヘルガーの進化前のデルビルが普段は出にくいので捕まえておくといいと思います。

みずタイプ

金銀編までのみずタイプのポケモンは次の通りです。

みずタイプで集めるべきポケモンは?

みずポケモンはイベントが終了したばかりなので、イベント復刻は相当先になるはずです。

ギャラドス、ラプラスが特に強く、最強の強さを誇るドラゴンタイプとも相性がいいです。今回のイベントで手に入らなかった方は旅行先などプレイしてみるのも手ではないでしょうか。

でんきタイプ

金銀編までのでんきタイプのポケモンは次の通りです。

でんきタイプで集めるべきポケモンは?

でんきタイプはCPだけでみると他のタイプより秀でたものは少ないですが、ギャラドスやラプラスに相性が良いので、エレブーやデンリュウを作っておくと優位に立てる日がくるかもしれません。

スポンサードリンク



くさタイプ

金銀編までのくさタイプのポケモンは次の通りです。

くさタイプで集めるべきポケモンは?

くさタイプはラフレシアやワタッコ、キレイハナなど、2段進化が多いように思えます。

進化にはアメが100個いるので、強いモンスターをゲットするというよりは、図鑑を埋める目的でイベントに臨むのがいいと思います。

こおりタイプ

金銀編までのこおりタイプのポケモンは次の通りです。

こおりタイプで集めるべきポケモンは?

やはり集めるべくはラプラスでしょう。

みずポケモンの限定イベントは終わっても、こおりタイプのイベントが来たらチャンス到来です。しかし、ポケモンの数も少ないので、次の冬に数日だけイベントが発生するくらいしか見込みがないかもしれません。

かくとうタイプ

金銀編までのかくとうタイプのポケモンは次の通りです。

かくとうタイプで集めるべきポケモンは?

かくとうタイプのポケモンは全体的に野生で出てきにくいです。私もほとんど持っておらず、卵の孵化待ちだったりして(笑)

単純に図鑑埋めでイベントを活用するといいでしょう。

どくタイプ

金銀編までのどくタイプのポケモンは次の通りです。

どくタイプで集めるべきポケモンは?

どくタイプは意外にも種類が多いです。

御三家のフシギダネやなかなか野生で出ないベトベターあたりが狙い目です。ラフレシアやクロバットは進化にアメが100個いるので、イベントが来たら必ず乱獲しましょう。

じめんタイプ

金銀編までのじめんタイプのポケモンは次の通りです。

じめんタイプで集めるべきポケモンは?

じめんタイプのイベントが来たら最優先でヨーギラスを集めましょう。

金銀編ではバンギラスが初代のカイリューポジションです。CPも桁違いで最高に強いので、必ず集めましょう。

スポンサードリンク



ひこうタイプ

金銀編までのひこうタイプのポケモンは次の通りです。

ひこうタイプで集めるべきポケモンは?

強さならギャラドスやカイリューですが、これらは進化前のポケモンを集める必要があるので、他のイベントで集める事になります。

よって、ひこうタイプのイベントでは、プテラ、グライガー、デリバード、エアームドといった野生で出にくいモンスターを優先して捕まえるようにしましょう。

エスパータイプ

金銀編までのエスパータイプのポケモンは次の通りです。

エスパータイプで集めるべきポケモンは?

エスパータイプのイベントではおそらくアンノーンを探す事になるはずです。

出現率が超低いことで有名で、私ももちろん持っていません。地域限定のモンスターもタイプ別イベント限定で出るようにしてくれないかな~と期待してしまいますね。

むしタイプ

金銀編までのむしタイプのポケモンは次の通りです。

むしタイプで集めるべきポケモンは?

むしタイプはハッサムに進化するストライクやヘラクロスが強さで見た場合に集めておきたいモンスターだと思います。

また、クヌギダマが出にくいように感じるので、集めておいた方がいいはずです。

いわタイプ

金銀編までのいわタイプのポケモンは次の通りです。

いわタイプで集めるべきポケモンは?

いわタイプイベントではヨーギラスを最優先で集める事になります。

また、普段出現しにくいオムナイトやカブトも候補に挙がるでしょう。他にはツボツボもあまり出ないように感じるので集めておいて損はないはずです。

ゴーストタイプ

金銀編までのゴーストタイプのポケモンは次の通りです。

ゴーストタイプで集めるべきポケモンは?

ゴーストタイプは種類も少なく、イベント以外でも比較的集めやすいかと思います。

ただし、先のことまで考えると、ムウマは今後ムウマージに進化するので、アメを集めておいて無駄ではないかと思います。

スポンサードリンク



ドラゴンタイプ

金銀編までのドラゴンタイプのポケモンは次の通りです。

ドラゴンタイプで集めるべきポケモンは?

ドラゴンタイプはどれも強く、ミニリュウはイベントが来たら必ず集めたいモンスターです。以前のゲンガーイベントのように、一気に集められるチャンスが来るかもしれませんね。

キングドラはタッツーからの進化なので、入手難易度としては優しいかと思われます。

あくタイプ

金銀編までのあくタイプのポケモンは次の通りです。

あくタイプで集めるべきポケモンは?

あくタイプはニューラやデルビルが出にくいので、集めておきましょう。特にニューラは今後マニューラに進化を控えているので、今のうちにアメを集めておくのが得策です。

はがねタイプ

金銀編までのはがねタイプのポケモンは次の通りです。

はがねタイプで集めるべきポケモンは?

はがねタイプは進化後にはがねタイプになるものが多いので、進化前のポケモンのタイプ別イベントが来た時にアメを集めておくといいと思います。

フェアリータイプ

金銀編までのはフェアリータイプのポケモンは次の通りです。

フェアリータイプで集めるべきポケモンは?

フェアリータイプはドラゴンタイプに相性が良く、ジム戦で有利です。

トゲピーが特にレアで、トゲチックには進化後のトゲキッスが控えています。将来的にイベントが来ないと進化させられないという可能性が高いので、1回目のイベントが来たら、早めに対策を取っておくのが賢明でしょう。

まとめ

今回はいずれくるかもしれないタイプ別イベントン向けて、金銀編までのポケモン一覧と、それに対する私の意見をまとめさせていただきました。

タイプ別イベントは今回の盛り上がりを考えると、また開催されるのは確実だと思います。タイプの数も考えると、本来は毎月開催してもいいはずなのですが、そのあたりの動きが全く読めないのがポケモンGOなんですよね。

いいのか悪いのか…(笑)

 

今回のまとめは、ポケモンGOについて調べた時に、1ページですべてわかるサイトがなかったことがきっかけで記事を書きました。

捕まえたいポケモンを把握する際などに役に立ったら幸いです。

 

最後まで読んでいただきありがとうございました。



スポンサードリンク



スポンサードリンク



いいねと思ったらSNSでシェア!

関連記事 こちらの記事もオススメです。



誰でも簡単に本格的なブログが作れる「STORK」






誰でも簡単にブログが作れるワードプレスのテーマ「STORK」を私も使っています