私生活

プロポーズ成功後ToDoリストを紹介!両家への挨拶から結婚式まで事前に網羅しよう!

スポンサードリンク
スポンサードリンク

こんにちは、マツコ・ミニマムです。

これから結婚を考えているカップルにとって、結婚までの流れってなんとなく分かっているようで実は分かっていないものだと思います。というのも私がまさにそうだったから(自分が少数派でないことを祈る)

私は1年半ほど前にプロポーズをしたのですが、当時の頭の中には

プロポーズ→彼女の親に許しをもらう→結婚式→新婚旅行

くらいのざっくりしたスケジュールしかありませんでした(笑)

今思うとかなり抜けてるヤバイやつなんですが、実際結婚までのスケジュール管理をプロポーズ前から把握してる人なんていないと思います。

だって、「俺は絶対にプロポーズに成功して親からも一発OKをもらって円滑に結婚式に備えてやるぜ~!」って宣言できたらそっちの方がおかしいですもんね(笑)

でも話は矛盾して、プロポーズ後にやらなければいけないことを調べながら同時進行で行動するのは本当にしんどいです。逆に最初から知ってるとかなり楽になると思います。

そこで今回は、プロポーズ成功後にやるべきToDoリストを作ってみたので紹介したいと思います。

これから結婚予定のカップルのお役に立てば幸いです。

①彼女の両親への挨拶日を決める

プロポーズが成功して初めにするべきなのは彼女の親へ結婚の許しをもらいに行くことです。

しかし相手は彼女の親であるとともに人生の大先輩です。いきなり押しかけるなんてマナー違反。

そこで、彼女を通じて挨拶に行く日の予定をさりげなく取ってもらいましょう。

交際中に親への挨拶を済ませている場合は、素直に「結婚の挨拶」として予定を合わせてもらえばいいですし、そうでない場合は「会って欲しい人がいる」と話をつけてもらうといいと思います。

②彼女の両親への挨拶

予定が決まったら、実際に彼女の家へ行って親へ挨拶を済ませる必要があります。

その際はスーツを着て、手土産を持って行くのがマナーだと言われています。

私の場合は交際中から彼女の両親とも仲良くさせてもらってましたが、改めて挨拶ということになるので念のためマナー通りに事を行いました。

硬くならず、結婚の許しをいただきたい事を真剣に伝えればいいかと思います。

③彼女を連れて自分の両親に挨拶する

彼女の両親から結婚の許しをもらえたら、自分の両親にその事を伝えましょう。

事前に彼女の両親に挨拶をしに行く日を伝えておいて、OKをもらえたらその足で報告しに行くとスムーズです。私の場合はまさにこのパターンでした。

緊張するイベントは早めに終わらせたいですね(笑)

④両家の親を交えて食事をする

結婚についての報告をお互いの両親にしたら、両家の親を交えて食事に行きます。

これは昔ながらの習慣なので最近の人はしなくなっているかもしれませんが、自分たちの親が相手の親がどんな人か知りたいでしょうし、親には結婚してからも頼ることが案外多いので結構大事なイベントだと私的には思います。

こちらも事前に両家の親の予定を合わせ、懐石料理などを食べながら両家で団欒するのがいいでしょう。

 ▼ネットで予約してみる▼

⑤婚約指輪・結婚指輪を作る

両家の親との顔合わせ日が決まったら、それまでボーッとしているのは時間の無駄です。その間にもいくつかやっておきたいことはあります。

その一つとして婚約指輪が挙げられます。

私は嫁マムと話し合って金銭的なことなどを考慮しつつ、母親の婚約指輪をケイ・ウノさんでリフォームするという選択をしました。

それについてはこちらの記事で詳しく書いています。

リフォームといってもデザインはオーダーメイドにしました。実際の完成品はこんな感じ!

あえて立て爪にしないことで、日常でも使える可愛いデザインにしてもらっています。

また、一緒に結婚指輪も購入し、両家の親との顔合わせ日に完成した指輪をお披露目しました。

⑥結婚式の準備

指輪を作り、両家の親との顔合わせが済んだら、次は結婚式の準備に取り掛からなければいけません。

というのも、結婚式は式場の予約や準備の進行上、国内なら約1年~1年半海外なら半年~10ヵ月くらいは準備に時間がかかるとされています。

ちなみに私は海外挙式をしたのですが、3月から準備を始め、実際に式を行ったのが11月なので9ヵ月ほど時間がかかりました。正直かなり疲れます(笑)

私がなぜ海外挙式を選んだかについてはこちらの記事で詳しく書いています。

結婚式の準備はウエディング会社選びから、式場選び、ドレス選び、その他たくさんやることがあるのですが、式場選びなんかだとブライダルフェアに参加(無料)するだけで実際の式で出る食事を試食できたりしてかなりお得です。

私は試食でフォアグラのソテーを食べたのが印象に残ってます。その式場は結局使わなかったんですが…(笑)

▼ブライダルフェアを探してみる▼


⑦家探し

結婚式の準備が始まったら、同時進行で家探しが始まります。

遅くとも結婚式前、または結婚式直後くらいまでには一緒に住むことになると思うので、この時期からは家探しもしなくてはいけません。

このくらいの時期になると、毎週仕事が休みの日は結婚式の準備や家探しなど、なにかと忙しくて本当に休めません(笑)

家探しは一人暮らしをしたことがある方なら分かると思いますが、その時々の家の建設状況、退去状況などで理想の家が見つかる時間に大きな差があります。

こればっかりは運任せとしか言えないんですが、式の3~4ヵ月前には動き始め、住む家が決まっているくらいにした方がいいでしょう。むしろ式が近くなると家探しに当てる時間がなくなってしまうので注意が必要です。

⑧家具選び

家が決まったら、実際に引っ越すまでに間にある程度の家具を買う必要があります。

大型家電などは実際に入居してから寸法を測らないとわからない点も多いと思いますが、食器類などの小物は事前に準備ができるのである程度買い揃えておくと後から慌てなくて済みます。

スポンサードリンク

⑨入籍

入籍は人によってタイミングが違いますが、結婚式の前に籍を入れる場合は家が決まったくらいで入籍してもいいと思います。

これもその他と同様に、結婚式が近くなるとかなりバタバタするので数か月前か1ヵ月くらい後のどちらかがタイミングとしては理想です。

⑩引っ越し

家が決まったらいよいよ引っ越しです。

いきなり家を建てるにしろ、いったん賃貸に身を置くにしろ、引っ越しはかなりめんどくさいです(笑)

家具をまとめて業者に委託したり、新居の中でも家具の配置や買い足しなどなど…やることが山ほどあります。さらに、これに加えて結婚式の最終打ち合わせもありますし、休日は完全につぶれると覚悟しておいた方が良いです。

⑪各種届出の提出、変更

入籍、引っ越しをしたら市役所や会社に各種届出を提出しなければなりません。

具体的には婚姻届、転出届、転入届、銀行口座や免許証、パスポート等の名義変更、郵便物の転送、住民票の変更…などなど。どれも平日しか受け付けてもらえないものばかりなので、会社を休んで1日で一気に終わらせることをおすすめします。

⑫結婚式

さあ、いよいよ結婚式です。

一生の思い出を作り、式中は感動に包まれおめでたムード。

しかし!

ここまでくるのには山あり谷ありなんです(笑)

式場選びや衣装合わせをしたり、親戚や会社、友達を招待、頼めば頼むほど予算オーバーしてしまうオプションの厳選(笑)

お金の事で夫婦喧嘩することだって絶対あると思いますし、両家の親からの援助は何円で…とかお金のことで生々しい会話なんて日常茶飯事になりますよ(笑)

そして式の直前だって、新郎はスピーチを考え、新婦は親への手紙を書いたりと本当にバタバタすると思います。

結婚式は最高の思い出ですが、もう一度やりたいかと言われたらもう(準備を)やりたくないです(笑)

⑬新婚旅行

式が終わったら式の直後か少し後から新婚旅行に行くケースが多いと思います。

私は海外挙式をしたので、結婚式兼新婚旅行でした。なのでワタベウエディングを通じて式の準備も旅行の手配もすべてできたので結構楽だったのですが、国内挙式だとそうもいきません。

特にウエディング会社と旅行会社が変わる場合は、2つの会社を行ったり来たりしないといけないので移動だけでも大変。会社選びも慎重に行った方がいいですよ。

結論:やること多すぎ!細かくいったらもっとあるんだなコレが…

ここまでプロポーズ成功後にやるべきToDoリストを私が経験した通りに書き出してみました。

これでもできるだけ項目だけでもどんなものがあるか分かるように書きだしたので、項目ごとの細かい内容を拾っていったら実際はもっとやることがあります。特に結婚式の準備はやることだらけです。

よく街角アンケートとかで結婚式の準備や引っ越しの準備を手伝わない男性が多いとか言われていますが、実際これだけやることがあると放棄したくなるのも分かります…がそれだと夫婦関係がヤバイので頑張って乗り切りましょう。

なので、何をするかを事前に把握し、できるだけ一つ一つのことを手際よくこなしていくことで疲れも軽減するはずですよ。今回紹介した内容が参考になればと思います。

 

最後まで読んでいただきありがとうございました。

あわせて読みたい

1.コーヒー好き必見記事です→ドルチェグスト本体を無料で購入しカプセルも最安値になる方法がお得すぎる話

2.妊娠中の奥さんが喜ぶアイテム①→妊娠中の腰痛を解消する妊婦用抱き枕を実際に使ってみた感想・レビュー

3.妊娠中の奥さんが喜ぶアイテム②→自宅で胎児の心音が聴けるエンジェルサウンズを買った感想と体への影響について紹介!

4.睡眠が一気に捗る”アレ”について→不眠肩こりにはトゥルースリーパーの枕で決まり!購入して1年半経った感想と改善報告

 

 

他にはこんな記事が読まれてます


スポンサードリンク
スポンサードリンク

過去ログ

PAGE TOP