DAZN

DAZN(ダゾーン)でラグビーワールドカップ2019の配信はある?【W杯】

DAZN(ダゾーン)ってラグビーW杯2019の配信をしてるかな~?
DAZNはW杯の放送権を持っていないから配信はしていないよ

2019年9月20日から11月2日にかけて開催される第9回ラグビーワールドカップ。

今大会は日本で開催されるものの、試合は平日・土日を関係なく行われるため、学校や仕事で試合を見逃してしまう方が多いですよね。

その流れで、スポーツの動画見放題サービスで有名な「DAZN(ダゾーン)」に登録しようと思う方が多いようなのですが、結論から述べると、DAZNでラグビーワールドカップは放送されません。

というのも、ラグビーワールドカップの放送権を獲得したのが

  • 日本テレビ
  • NHK
  • J SPORTS

この3局のみだからです。

よって、ラグビーワールドカップ目的でDAZNに加入しては絶対にいけません。

そこで今回は、DAZNの代わりにラグビーワールドカップを見れるのはどこかについてまとめていきます。

この記事で分かること
  • DAZNでラグビーW杯は放送されない
  • ラグビーW杯は「日本テレビ」「NHK」「J SPORTS」で見れる
  • 全試合見れるのは「J SPORTS」だけ

DAZNでラグビーワールドカップは放送されない

冒頭でお話ししたように、DAZNはラグビーワールドカップの放送権を持っていないため、LIVE配信や見逃し配信はされません。

DAZNはスポーツの動画見放題サービスが有名なので、ラグビーワールドカップが見れると勘違いされる方が多いかと思われますが、W杯目的なら誤って登録しないように気を付けましょう。

ちなみに、DAZNで2019年にW杯以外で放送されるラグビーの試合は以下の通りです。

  • HSBCワールドラグビー・セブンシリーズ2019
  • 欧州ラグビー・チャンピオンズカップ
  • プレミアシップ
  • オータム・インターナショナルズ
  • ジャパンラグビートップリーグ

この中から見たい試合がある場合は、動画見放題サービスのDAZNに登録するのをおすすめします。

DAZNを2週間無料体験する

※1ヶ月以内に解約すれば料金は発生しません

ラグビーワールドカップが放送されるのは3局のみ!?それぞれの特徴は?

ラグビーワールドカップ2019の放送権を獲得したのは以下の3局のみです。

  • 日本テレビ(地上波)
  • NHK(地上波)
  • J SPORTS(スカパー)

【データ参照元:ラグビーW杯公式サイト

開幕戦と決勝戦は3つ全ての放送局で中継されるけど、それ以外は局によって特徴があるから確認していきましょう!

▼各放送局の放送スケジュール等、詳しい情報はこちら

ラグビーワールドカップ2019テレビの放送日程一覧【日本テレビ、NHK、J SPORTS】 2019年9月20日から11月2日にかけて開催される第9回ラグビーワールドカップ。 放送権を獲得したのは「日本テレ...

日本テレビとNHKは日本代表の試合が中心に放送される

日本テレビとNHKは地上波放送ということもあり、日本代表中心の放送となります。

しかし、両局で放送される試合が異なるので、日本戦を全て見るには両局の放送をチェックする必要があります。

日本テレビ、NHKそれぞれの放送内容は以下の通りです。

表は横にスクロールできます
日本テレビで放送される試合
日時 時間 試合
9月20日(金) 19:45~21:45 【プールA】日本 vs ロシア
10月5日(土) 19:30~21:30 【プールA】日本 vs サモア
10月13日(日) 19:45~21:45 【プールA】日本 vs スコットランド

日本チームが決勝トーナメントに進出した場合のみ、以降の日本代表戦が全て生放送されます。

表は横にスクロールできます
NHKで放送される試合
日時 時間 試合
9月20日(金) 19:45~21:45 【プールA】日本 vs ロシア
9月28日(土) 16:15~18:15 【プールA】日本 vs アイルランド
10月5日(土) 19:30~21:30 【プールA】日本 vs サモア

 

両局の放送日や時間をチェックするのは面倒だし、見逃す可能性があって不安だなぁ
【ラグビーワールドカップ】全試合日程・会場まとめ【W杯2019】 2019年9月20日から11月2日にかけて開催予定の第9回ラグビーワールドカップ。アジア初の開催国が日本に決定したことで...

J SPORTSは全試合(日本戦以外も)放送される

J SPORTS(※)では日本戦を含む全試合が放送されます。

J SPORTSはスカパーのチャンネルの1つです。

日本テレビとNHKは日本代表の試合しか見れず、放送内容もバラバラなので、両局を交互に見る手間や、予約漏れ等のリスクがありましたが、J SPORTSなら全試合が放送されるのでその心配もありません。

J SPORTSは衛星放送なので有料で2,890円/月(初月無料)かかりますが、ラグビーワールドカップ2019の全試合が見れる他、多種のスポーツ観戦ができることを考えるとコスパ最強だと言えます。

また、J SPORTSオンデマンドで見逃し配信にも対応しているので、W杯の試合を全試合見逃したところで、好きな試合を後から見ることができるんです。

スカパーで「J SPORTS」を見る 

※初月無料で利用することができます

まとめ:ラグビーW杯2019はDAZNで見れないが、J SPORTSなら全試合見ることができる

今回は、ラグビーワールドカップ2019をDAZNで見れるかについてまとめていきました。

内容をまとめると以下の通りです。

まとめ
  • DAZNでラグビーW杯は放送されない
  • ラグビーW杯は「日本テレビ」「NHK」「J SPORTS」で見れる
  • 全試合見れるのは「J SPORTS」だけ

結論として、DAZNでW杯を見ることはできませんが、「日本テレビ」「NHK」「J SPORTS」の3局で放送され、中でも「J SPORTS」だけが全試合放送されます。

J SPORTSなら複数局の番組表を細かくチェックことも、録画漏れの心配もありません。

初月無料なので、試合前に登録をしてW杯の観戦に備えましょう!

スカパーで「J SPORTS」を見る 

※初月無料で利用することができます

おすすめVODランキング

数あるVOD(ビデオオンデマンド)サービスの中から、私が実際に使ってみて良いと思ったものをランキング形式で紹介します。

hulu
hulu

作品数と月額のバランスが最も良いのが「hulu」です。

国内・海外問わずドラマが豊富で、アニメにも力を入れています。特に海外ドラマは先行配信に期待ができます。

また、日本テレビ系列の会社が運営しているため、「名探偵コナン」など、日テレで放送されている作品が他社より充実しています。

評価
月額 933円(税抜)
無料期間 2週間
作品数 50,000本以上

公式ページ

U-NEXT
U-NEXT

圧倒的作品数を誇るのが「U-NEXT」です。

月額がやや高いですが、毎月付与される1,200円分のポイントを月額から相殺したり、動画のレンタルや電子書籍版の雑誌・漫画の購入に使ったりできるのが特徴です。

ディズニーやア〇ルト動画を見れるのも他社とは一線を画します。

評価
月額 1,990円(税抜) ※毎月1,200円分のポイントが付与される
無料期間 31日間
作品数 見放題作品90,000本、レンタル作50,000本

公式ページ

プライムビデオ

動画本数こそ劣るものの、圧倒的コストパフォーマンスを誇るのが「Amazonプライムビデオ」です。

というのも、プライム会員のおまけで動画見放題も付いてくるので、おまけ要素なのに豪華すぎるのが実際のところ。

プライム会員では、配送料や時間指定などが無料なことに加え、音楽が聴けるサービスなんかもあります。おまけでドラマや映画、アニメがこれだけ見れるのは凄いですよね!

評価
月額 325円(税抜)
無料期間 30日間
作品数 2,000本以上

公式ページ