DAZN

DAZN(ダゾーン)でラグビーワールドカップ2019の配信はある?【W杯】

DAZN(ダゾーン)ってラグビーW杯2019の配信をしてるかな~?
DAZNは全48試合のハイライト配信を実施することが決まったよ!

2019年9月20日から11月2日にかけて開催される第9回ラグビーワールドカップ。

今大会は日本で開催されるものの、試合は平日・土日を関係なく行われるため、学校や仕事で試合を見逃してしまう方が多いですよね。

その流れで、スポーツの動画見放題サービスで有名な「DAZN(ダゾーン)」に登録しようと思う方が多いようなのですが、結論から述べると、DAZNでは全48試合のハイライト(見逃し)配信を実施することが決まりました。

もともと、ラグビーワールドカップの放送権を獲得したのは

  • 日本テレビ
  • NHK
  • J SPORTS

この3局のみだったのですが、急遽DAZNでもハイライト(見逃し)配信するとの朗報が入ったんです。

DAZNは超有名なスポーツ動画見放題サービスなので、すでに加入している方以外でも無料体験期間を使えばラグビーラグビーワールドカップが無料で見れるのでおすすめできます。

そこで今回は、DAZNでラグビーワールドカップ2019を見れるのかについて詳細をまとめていきます。

この記事で分かること
  • DAZNでラグビーW杯は見れる
  • ラグビーW杯は「日本テレビ」「NHK」「J SPORTS」でも見れる
  • 全試合見れるのは「J SPORTS」と「DAZN」だけ

DAZNでラグビーワールドカップは見れる

冒頭でお話ししたように、DAZNはラグビーワールドカップの放送権を持っていないため、当初はLIVE配信や見逃し配信はされない予定だったのですが、全48試合の見逃し配信に対応することが決定しました。

DAZNはスポーツの動画見放題サービスが有名なので、リアルタイムでは見れなくとも、時間や場所を問わずにW杯が見れるのは有難いですね。

他にもDAZNで2019年にW杯以外で放送するラグビーの試合は以下の通りです。

  • HSBCワールドラグビー・セブンシリーズ2019
  • 欧州ラグビー・チャンピオンズカップ
  • プレミアシップ
  • オータム・インターナショナルズ
  • ジャパンラグビートップリーグ

W杯や、これらの試合の中から見たい試合がある場合は、動画見放題サービスのDAZNに登録するのをおすすめします。

また、1ヶ月間の無料体験期間があるので、W杯期間中のみ契約して期間内に解約すれば料金も発生しません。

 

DAZNを1ヶ月間無料体験する

※1ヶ月以内に解約すれば料金は発生しません

▼「DAZN」の登録方法・解約方法について

ラグビーW杯の見逃し配信ならDAZN!登録・解約方法を解説【全48試合視聴可能】 2019年9月20日から11月2日にかけて開催される第9回ラグビーワールドカップ。日本が開催国になるのは最初で最後という...

DAZN以外でラグビーワールドカップが放送されるのは?

DAZN以外でラグビーワールドカップを視聴できるのは以下の4つ。

  • 日本テレビ(地上波)
  • NHK(地上波)
  • J SPORTS(スカパー)
  • Hulu(19試合のみ)

【データ参照元:ラグビーW杯公式サイト

開幕戦と決勝戦は全ての放送局で中継されるけど、それ以外は局によって特徴があるから確認していきましょう!

▼各放送局の放送スケジュール等、詳しい情報はこちら

ラグビーワールドカップ2019テレビの放送日程一覧【日本テレビ、NHK、J SPORTS】 2019年9月20日から11月2日にかけて開催される第9回ラグビーワールドカップ。 放送権を獲得したのは「日本テレ...

日本テレビとNHKは日本代表の試合が中心に放送される

日本テレビとNHKは地上波放送ということもあり、日本代表中心の放送となります。

しかし、両局で放送される試合が異なるので、日本戦を全て見るには両局の放送をチェックする必要があります。

日本テレビ、NHKそれぞれの放送内容は以下の通りです。

表は横にスクロールできます
日本テレビで放送される試合
日時 時間 試合
9月20日(金) 19:45~21:45 【プールA】日本 vs ロシア
10月5日(土) 19:30~21:30 【プールA】日本 vs サモア
10月13日(日) 19:45~21:45 【プールA】日本 vs スコットランド

日本チームが決勝トーナメントに進出した場合のみ、以降の日本代表戦が全て生放送されます。

表は横にスクロールできます
NHKで放送される試合
日時 時間 試合
9月20日(金) 19:45~21:45 【プールA】日本 vs ロシア
9月28日(土) 16:15~18:15 【プールA】日本 vs アイルランド
10月5日(土) 19:30~21:30 【プールA】日本 vs サモア

 

両局の放送日や時間をチェックするのは面倒だし、見逃す可能性があって不安だなぁ
【ラグビーワールドカップ】全試合日程・会場まとめ【W杯2019】 2019年9月20日から11月2日にかけて開催される第9回ラグビーワールドカップ。アジア初の開催国が日本に決定したことで...

J SPORTSは全試合(日本戦以外も)放送される

J SPORTS(※)では日本戦を含む全試合が放送されます。

J SPORTSはスカパーのチャンネルの1つです。

日本テレビとNHKは日本代表の試合しか見れず、放送内容もバラバラなので、両局を交互に見る手間や、予約漏れ等のリスクがありましたが、J SPORTSなら全試合が放送されるのでその心配もありません。

J SPORTSは衛星放送なので有料で2,890円/月(初月無料)かかりますが、ラグビーワールドカップ2019の全試合が見れる他、多種のスポーツ観戦ができることを考えるとコスパ最強だと言えます。

また、J SPORTSオンデマンドで見逃し配信にも対応しているので、W杯の試合を全試合見逃したところで、好きな試合を後から見ることができるんです。

スカパーで「J SPORTS」を見る 

※初月無料で利用することができます

Huluは19試合をリアルタイム配信

動画見放題サービス大手のHuluは、日本戦含む19試合をリアルタイム配信します。

表は横にスクロールできます
日付 開始時間 対戦国 MA配信
9月20日(金) 19:45KO 【プールA】日本×ロシア
9月21日(土) 16:15KO 【プールC】フランス×アルゼンチン
9月21日(土) 18:45KO 【プールB】ニュージーランド×南アフリカ
9月22日(日) 16:45KO 【プールA】アイルランド×スコットランド
9月26日(木) 19:45KO 【プールC】イングランド×アメリカ
9月29日(日) 16:45KO 【プールD】オーストラリア×ウェールズ
9月30日(月) 19:15KO 【プールA】スコットランド×サモア
10月4日(金) 18:45KO 【プールB】南アフリカ×イタリア
10月5日(土) 17:00KO 【プールC】イングランド×アルゼンチン
10月5日(土) 19:30KO 【プールA】日本×サモア
10月6日(日) 13:45KO 【プールB】ニュージーランド×ナミビア
10月9日(水) 16:15KO 【プールA】スコットランド×ロシア
10月12日(土) 13:45KO 【プールB】ニュージーランド×イタリア
10月13日(日) 12:15KO 【プールB】ナミビア×カナダ
10月13日(日) 19:45KO 【プールA】日本×スコットランド
10月19日(土) 19:15KO 【準々決勝】プールB1位×プールA2位
10月20日(日) 16:15KO 【準々決勝】プールD1位×プールC2位
10月27日(日) 18:00KO 【準決勝】準々決勝3勝者×準々決勝4勝者
11月 2 日(土) 18:00KO 【決勝】

Huluでは新しい試みとして、マルチアングル配信を行います。(表の※マークの試合がマルチアングル配信に対応)

空中視点から選手やボールを追ったり、コーチ席からフィールドの様子を見たりできるので、一味違う観戦をお望みならHuluは最適です。

1,026円/月(2週間無料)かかりますが、メインはドラマや映画、アニメがメインのサービスなので、無料体験期間中にW杯以外の動画も楽しむことができて一石二鳥です。

日本戦を集中的に見たいなら2週間無料期間があって、期間中なら解約してもお金がかからないHuluがおすすめです。

Huluを2週間無料体験する

※2週間以内に解約すれば料金は発生しません

まとめ:ラグビーW杯2019はDAZNで全試合見れる!

今回は、ラグビーワールドカップ2019をDAZNで見れるかについてまとめていきました。

内容をまとめると以下の通りです。

まとめ
  • DAZNでラグビーW杯は見れる
  • ラグビーW杯は「日本テレビ」「NHK」「J SPORTS」でも見れる
  • 全試合見れるのは「J SPORTS」と「DAZN」だけ

結論として、DAZNでW杯を全試合見ることができますが、見逃し配信のみでリアルタイム配信は非対応です。

 

リアルタイムで放送が見れない場合は、全試合見逃し配信に対応しているDAZNが最適です。

さらに、1ヶ月間ある無料体験期間を使えば、W杯中ラグビーの見逃し配信を楽しんで期間内に解約しても料金は発生しません。

見逃し配信なのでいつでもどこでも視聴できますし、1番手軽にラグビーワールドカップの全試合を楽しめるといっても過言ではありません。

DAZNを1ヶ月間無料体験する

※1ヶ月以内に解約すれば料金は発生しません

日本戦を集中的に見たいなら2週間無料期間があって、期間中なら解約してもお金がかからないHuluがおすすめです。

Huluを2週間無料体験する

※2週間以内に解約すれば料金は発生しません

 

huluの登録方法と解約方法を徹底解説!2週間のお試し期間中なら動画を見た後でも解約金無料で見れる!ドラマや映画、アニメが月額見放題のサービス「Hulu」をご存知でしょうか? Huluはここ数年でレンタル業界に大ダメージを与えてい...

 

また、「日本テレビ」「NHK」「J SPORTS」の3局で放送され、中でも「J SPORTS」だけが全試合放送されます。J SPORTSなら複数局の番組表を細かくチェックことも、録画漏れの心配もありません。

よって、全試合見たい方は「J SPORTS」がおすすめです。

初月無料なので、試合前に登録をしてW杯の観戦に備えましょう!

スカパーで「J SPORTS」を見る 

※初月無料で利用することができます

 

ラグビーW杯2019を見るならJ SPORTS(スカパー)登録・視聴方法を徹底解説【全48試合視聴可能】 2019年9月20日から11月2日にかけて開催される第9回ラグビーワールドカップ。日本が開催国になるのは最初で最後という...
【ラグビーW杯2019】見逃し配信・リアルタイム配信おすすめランキング

ラグビーワールドカップの見逃し配信・リアルタイム配信に対応している動画配信サービスの中から「これを使えば間違いない」と言えるものをランキング形式で紹介します。(※日本戦が一部しか放送されない日本テレビとNHKは対象外です。)

DAZN(見逃し配信)

スポーツ動画配信サービス最大手の「DAZN」はラグビーW杯の全48試合を見逃し配信(ハイライト)しています。

スマートフォンやタブレットでも視聴できるので、試合を観戦するのに場所や時間を問わず、加入手続きも簡単です。また、無料体験期間が1ヶ月間と長く、途中解約しても料金は発生しないので気軽にお試しすることが可能です。

 

評価
月額 1,750円(税抜)
無料期間 1ヶ月間(無料期間中に解約しても料金は発生しない)
配信試合数 全48試合
配信形式 見逃し配信(ハイライト)

DAZN公式ページ

J SPORTS(リアルタイム配信)

スカパーチャンネルの1つである「J SPORTS」はラグビーW杯の全48試合をリアルタイム配信しています。

月額が高いことや、無料体験期間中に解約できないこと、加入手続きが少し面倒なデメリットはありますが、全48試合をリアルタイム配信しているのは「J SPORTS」だけです。

 

評価
月額 基本料390円+チャンネル料2,286円=2,676円(税抜)
無料期間 1ヶ月間(無料期間中に解約はできない)
配信試合数 全48試合
配信形式 リアルタイム配信

J SPORTS公式ページ

Hulu(リアルタイム配信)
hulu

動画配信サービス最大手の「Hulu」はラグビーW杯の19試合をリアルタイム配信しています。(日本戦は全て放送)

19試合の内、7試合はマルチアングル配信されるので、画面越しでも会場にいるような体験が可能です。

月額が最も安く、ドラマや映画、アニメも見放題なのでラグビー以外を目的に加入する選択肢もあります。

 

評価
月額 933円(税抜)
無料期間 2週間(無料期間中に解約しても料金は発生しない)
配信試合数 19試合(日本戦全試合含む)
配信形式 リアルタイム配信(内7試合はマルチアングル配信)

Hulu公式ページ