里帰り中の食事は生協やネットスーパーで決まり!旦那の私が時短と栄養バランスを考えて対策している事を紹介


スポンサードリンク


こんにちは、マツコ・ミニマムです。

あと1ヵ月半~2ヵ月で待望の第一子が生まれるので毎日待ち遠しいのですが、この時期に旦那さんサイドで「ある問題」に悩まされる方が多くなると思います。

それが「食事(料理)」です。

この時期になると奥さんが実家に里帰りするパターンが多いと思いますが、これまで奥さんに任せっぱなしだった場合、分担して料理をしていた場合、どちらにしても死活問題だと思います。

仕事から帰ってきて毎日料理をする気力なんて残ってませんし、毎日コンビニや外食だと栄養バランスも悪ければ金銭的にもマズイです。

そこで今回は出産間近の奥さんを持つ私が実際にしている里帰り中の食事対策について紹介していきます。

おかずを作り置き冷凍しておく

栄養バランス的にも、経済的にもおすすめなのがおかずを作り置き冷凍しておく方法です。

冷凍しておけば賞味期限も消費期限も関係ありませんし、旦那さんは帰宅してから電子レンジでチンするだけでバランスのとれた食事を取ることが可能です。

ただし、これにはひとつだけ問題点があります。

里帰りは産前産後で2ヵ月くらいになる方が多いと思うのですが、2ヵ月分作り置きしても冷凍庫に入らないという問題が起きてしまうんです。なのでこの方法をとる場合は旦那さん自身も休日を使ってこまめにおかずを作り置き冷凍する必要があります。

実家に帰って食事をする

2つ目の方法は旦那さん自身が奥さんの実家、または自分の実家に帰って食事をするという方法です。ただし、この方法は実家が近い場合でないと不可能です。

ちなみに私は今住んでいる家からお互いの実家が近いのでこの方法が可能なのですが、近いと言っても片道30分くらいはかかります。往復だったら1時間なので、毎日仕事が終わって食事のために1時間の運転は結構シンドイのが本音です。

おそらく休日だけどちらかの実家に甘えると思いますが、平日はシンドイので次に紹介する方法を予定しています。

生協やネットスーパーを利用する

今回紹介する中で私が実際に行う予定なのが生協やネットスーパーを利用する方法です。どちらもすでに利用しているのですが、料理時間が時短できて使い勝手もいいと実感しています。

ここからは私が実際に使ってみておすすめできる生協やネットスーパーをいくつか紹介していきます。

生協「パルシステム」

生協の商品を自宅に宅配してもらえる「パルシステム」というサービス。ちなみにパルシステムは関東圏のサービス名で、私の住んでいる東海エリアではeフレンズというサービス名です。

生協の商品は厳しい審査を通過した商品ばかりで、野菜などの生鮮食品はもちろん、加工食品も体に害のないものばかりです。

今回は里帰り中に…というテーマですが、子供にも安心して食べてもらえる食品ばかりを扱ってくれているので親として安心できるのが最大のメリットだと思います。最近は産地偽装などのニュースが多いので、食品にシビアになるなら生協i一択と言っても過言ではありません。

しかも、ビックリするのが入会しなくても初回限定でお得なセットが送料無料で購入できるという事。

上の画像のような豪華なラインナップなんですが、

  1. 定番満足セット:2,000円 → 1,000円(税込)
  2. 有機野菜おためしセット:1,000円(税込)
  3. 赤ちゃんも安心セット:1,000円 → 500円(税込)

これだけお値打ちになります。

とりあえず会員にならなくてもお試しで買えるのがいいですね。それだけ自信があるということでしょう。

私は生協では炒めるだけでできるおかずとかよく買ってますよ。

公式サイト
タベソダ 生協パルシステムの注文アプリ

タベソダ 生協パルシステムの注文アプリ
無料
posted with アプリーチ

イトーヨーカドーネットスーパー

言わずと知れた大手スーパーのイトーヨーカドーさん。セブンイレブンも展開していますよね。このネット通販版です。

ネットで食品から洋服、雑貨、ギフトまでなんでも買えますし、注文してから最短で翌日届きます。チラシ価格で購入できたり、セブンイレブンやイトーヨーカドーの店頭で受け取れるようにできたりとかなり融通が利きます。

上の画像は売れ筋ランキングなんですが、よく見るとカップ麺とか上位に入ってます(笑)

みんな有効活用できてなくない?って思っちゃいますが、「スーパーに行かなくていい」って考えると良いですよね。

公式サイト

わんまいる

簡単に言うと、めっちゃおいしいおかずをネットで買えるサイトです。

例えばこんな煮魚

家では作るのが難しそうだし、スーパーのお惣菜コーナーで売っているレベルでもない本格的な超おいしい煮魚がネットで買えます。しかも湯煎か電子レンジでチンするだけで食べられるので調理も簡単!

他にも浜松餃子や

ジューシーな唐揚げまで

白いご飯が進むのは間違いなく保証できます。

1週間分まとめて買っておいて、土日に翌週分を注文…という流れをとれば毎日おかず一品が保証されますし、自分で食材を買うより安上がりです。

公式サイト

まとめ

今回は奥さんが里帰り中の食事対策について、実際に私が取り組んでいる方法を紹介しました。

方法としては

  1. おかずを作り置き冷凍する
  2. 実家に帰って食べる
  3. 生協やネットスーパーを活用する

などが挙げられますが、私は③→②→①の順で取り組みます。

毎日仕事から帰ってきてから料理、洗い物、洗濯、掃除をしていては仕事と家の往復だけの生活になってしまいます。

特に食事は生活の中で欠かせない要素なので、いかに時短し、栄養バランスや金銭的な部分も考えられるかが大事になってきます。一人なら買うより完成されたものを買った方がお得ですし、ネットで買えば買い物に行く時間や体力もカットできるのでおすすめです。

これから同じように奥さんが里帰りで実家に帰り、毎日の食事に困るという旦那さんの参考になれば幸いです。

 

最後まで読んでいただきありがとうございました。

Amazonプライム会員になると送料無料でおむつが常に15%オフに!

これから子供が生まれるという方はおむつが常に15%オフで買えるAmazonプライムがオススメです。しかも送料無料なので面倒な買い物が不要になりますよ!私もすでに会員なのでおむつ対策は完璧です。ご参考までに!

公式サイト

Amazonプライム会員のサービス内容やメリットを一挙紹介!早く届くだけじゃない月額325円の神すぎる内容とは

2017.07.20
あわせて読みたい

 



スポンサードリンク



スポンサードリンク



いいねと思ったらSNSでシェア!

関連記事 こちらの記事もオススメです。



誰でも簡単に本格的なブログが作れる「STORK」






誰でも簡単にブログが作れるワードプレスのテーマ「STORK」を私も使っています