妊娠・子育て

産後の里帰りが平均一ヵ月という親や世間の目が逆にストレスになっている話【夫目線の育児生活】

こんにちは、マツコです。

1ヵ月半ほど前に待望の第一子が誕生し、嫁さんは実家へ里帰り中だったんですが、最近は土日に協力して私のところに帰ってくる準備を進めています。

しかし、このことで最近ものすごくイラついていることがあるんです。

それは「親や世間の目」です。

今日は、なんで私が親や世間の目にイラついているかについて夫目線でイライラしながら綴っていきます(笑)

私は現在住んでいる場所が両家の実家から近いです。遠方に里帰りしている場合は少し違う状況かもしれないのでご理解お願いします。

産後の里帰りが一ヵ月って誰が決めたの?固定概念が強すぎて苦痛すぎる件

冒頭でもお話ししたように、私たち夫婦は子供が生まれて約1ヵ月半が経とうとしています。

すると驚くことに、実家の親や会社や得意先の人など…私たちに子供が生まれたことを知っている人のほぼ全員が同じことを聞いてくるんです。

[voice icon=”https://matsuko-minimum.info/wp-content/uploads/2017/12/oya.png” name=”親” type=”l”]里帰りはいつまで?遅くても〇〇頃には戻るんだよね?[/voice]

[voice icon=”https://matsuko-minimum.info/wp-content/uploads/2017/12/jousi.png” name=”会社の上司” type=”l”]マツコくん!奥さんはそろそろ戻ってきた?一人じゃ寂しいでしょ~[/voice]

[voice icon=”https://matsuko-minimum.info/wp-content/uploads/2017/11/jibun.png” name=”マツコ” type=”r”](心の中)イライライライライラ…[/voice]

挙句の果てにはこんな人も

[voice icon=”https://matsuko-minimum.info/wp-content/uploads/2017/12/obasan.png” name=”THE・挙句の果て” type=”l”]マツコくんの奥さんまだ戻ってきてないの?普通里帰りって一ヵ月でしょ?長すぎない?実家に甘えすぎなんじゃない?[/voice]

[voice icon=”https://matsuko-minimum.info/wp-content/uploads/2017/11/jibun.png” name=”マツコ” type=”r”]だまっとかんか~~い!しかも勝手に人の嫁を悪く言うんじゃね~!!![/voice]

このように、みんなこぞって同じことを言います。

これを言わないのは嫁の両親くらいですね。可愛い自分の娘と孫が実家に戻ってきてくれているって意味もあるはずですが、今の私たちにとって何も言われないことが本当に救いです。

なにが言いたいかというと、「”産後の里帰りが一ヵ月”っていう固定概念が強すぎて苦痛」って話です。

理由1:産後の女性は心身ともに不安定

この「”産後の里帰りが一ヵ月”っていう固定概念が強すぎて苦痛」という考えに至る理由の一つは「産後の女性は心身ともに不安定」という点です。

産後の女性は女性ホルモンの働きで精神的にかなり不安定ですが、肉体的にも出産の際にできた傷が癒えていない事から不安定な状態が続きます。それに加えて慣れない育児が待っています。

これが世間一般で言う「1ヵ月は安静に」という意味なんでしょうけども、この状況で「1ヵ月後には実家から旦那のところに帰るぞ!メキメキ頑張るぞ」ってならないでしょ普通。

理由2:1ヶ月じゃそんなに状況は変わらないから

理由1で挙げた内容なんですが、実際問題1ヵ月じゃそんなに回復しないです。

実際、嫁は1ヵ月半経った今でも少しだけですが悪露が出るそうです。

これは個人差がある問題ですが、1ヵ月経てば何でもかんでも解決するわけじゃないというのが嫁の事例からでもハッキリと説明できます。

それなのに1ヵ月経てば必ず里帰りは終わらなければならない風潮はなんなのでしょうか。

理由3:頑張ってるのになんで急かされるの?あなた何様ですか?

私が一番イライラしているのはこれです。

なぜ実家に助けてもらっているとはいえ、毎日夜中まで睡眠時間を削って頑張ってくれている人を、親は、世間は非難するのでしょうか。1ヵ月という期間にそんなに意味があるのでしょうか。

というか、頑張っているのは自分たちなのに、なんで周りがそんなに出しゃばってくるのでしょうか。

要するに、文句ばっか言っている人たち、あなた何様なの?ってこと(笑)

私たち夫婦が、慣れない状況の中で頑張って育児をしている。別に育児放棄もしていないし、おむつも綺麗に変えて、ミルクも飲ませて、健康診断でも「順調ですよ」と言われているのに…

なぜ「1ヵ月」という期間が過ぎただけでここまで言われるのか本当に意味が分かりません。ハッキリ言ってウザイです。

理由4:旦那や旦那の実家を立てる…みたいな考え方は古い

長々と書いていますが、もう少しあります(笑)

それが「旦那や旦那の実家を立てる」みたいな考え方です。

旦那である私が言うのもなんですが、この時代にそんな考え方はめちゃめちゃ古いです。

[voice icon=”https://matsuko-minimum.info/wp-content/uploads/2017/12/yomeaseru.png” name=”嫁” type=”l”]旦那の実家に悪いし、世間体も考えて体調不安定だけどそろそろ戻らなくちゃなぁ~[/voice]

この考え方が正義だとしたらもう何も信用できません。

食事や家事のことを気にするという意見も多いようですが、私はバランスよく食事を採っていますし、それは食べる側が野菜を選ぶかどうかの話で、嫁が戻るかどうかに直結しません。

家事だって洗濯や掃除くらいなんとかなります。

そして、平日の何日かと、土日は必ず嫁の実家に行きますが、愛する妻と子供のために移動するくらい苦でもなんでもありません。

世間一般では、だいたいがこのあたりのことを理由にして義務感を出してきますが、これくらいが何なのって逆に聞きたいです。

里帰り終了=自分たちの心の中でGOサインが出た時で良い

私たち夫婦は、産後の里帰り期間について「里帰り終了=自分たちの心の中でGOサインが出た時」という共通認識を持っています。

それが産後半月でも、産後2ヵ月でも同じことです。

「よし、そろそろいける」

と自分たちの中で確信を持った時に里帰りを終えればいいと思います。

むしろ、なぜ第三者からあ~だこ~だ言われなくてはいけないのか意味が分かりません。

さすがに嫁の実家の両親が「そろそろ出ていった方が…」と言ったら身を引きますけど、やはり自分の娘の体調のことはバッチリ理解してくれているのでそんなセリフは出てきませんでした。

まとめ

今回は自分の意見を全面的に書きすぎた感じもしますが、正直「世間が…世間が…」といった雰囲気が大嫌いです。

実際問題、最近の私はその他のことも含めて嫁や子供以外の理由で異常なまでにストレスフルな生活を送っています。

これは日本人特有の古臭い風潮なのかはわかりませんが、頑張っている人のことを悪く言うのは本当にやめていただきたい。ただそれだけです!

 

最後まで読んでいただきありがとうございました。

Amazonプライム会員になると送料無料でおむつが常に15%オフに!

これから子供が生まれるという方はおむつが常に15%オフで買えるAmazonプライムがオススメです。しかも送料無料なので面倒な買い物が不要になりますよ!私もすでに会員なのでおむつ対策は完璧です。ご参考までに!

公式サイト

おむつが常に15%オフで買えるAmazonファミリーの詳細はこちら

[kanren postid=”5931″]

1.妊娠中の奥さんが喜ぶアイテム①→妊娠中の腰痛を解消する妊婦用抱き枕を実際に使ってみた感想・レビュー

2.妊娠中の奥さんが喜ぶアイテム②→自宅で胎児の心音が聴けるエンジェルサウンズを買った感想と体への影響について紹介!

4.おもつが常に15%オフで買える!→Amazonプライム会員の特典があまりにも神すぎる話

 

こちらの記事もおすすめです