サトシの帽子ピチューの孵化確立は?限定ポケモンがタマゴ孵化で課金促進の流れはお断り!


スポンサードリンク


こんにちは、マツコ・ミニマムです。

現在ポケモンGOでは1周年を記念して、2017年7月7日(金)~2017年7月23日(日)の間、サトシの帽子をかぶった「ピチュー」「ピカチュウ」「ライチュウ」が出現するようになっています。

ピカチュウは野生で、ライチュウはピカチュウからの進化で手に入れる事ができるのですが、一番厄介なのがピチューで、なんと「2kmタマゴの孵化でのみ入手可能」なんです。

ポケモンGOは家の中だけでも捕まえられるポケモンを増やしてほしいという意見があるのですが、その中で限定ポケモンがタマゴ孵化でしか手に入らないという事でネット上は結構ざわついている模様。

そこで今回は、ピチューの気になる孵化確立や、今後の限定ポケモンの入手方法の傾向について考察していきます。

ピチューの孵化確立は?

サトシの帽子ピチューは2kmタマゴからのみ入手可能なのですが、そもそも孵化確立以前に2kmタマゴすら出ないという声があがっています。

そして気になる孵化確立ですが、7~8回孵化させてやっと出たという方から、たまたま1回で出た方もいることから人によって様々なようです。

イベント期間が約2週間あること、10kmではなく2kmタマゴからの孵化にしたことを考えると、確率は30%ほどで、5~10回孵化させればピチューが高確率で手に入るのではと推測できます。

ピチュー難民続出で孵化装置課金が止まらない?

ポケモンGOでは、イベントの影響を受けるタマゴは、イベント期間中に手に入れたもののみで、イベント開始前から所持していたものは通常のタマゴ扱いになります。

よって、今回もイベント開始後に手に入れた2kmタマゴでないとサトシの帽子ピチューは生まれません。

これがポケモンGOの一番いやらしいところで、イベント開始時に手持ち一杯にタマゴを持っていたら、消化してから出ないとイベントタマゴを手に入れられません。

10kmタマゴしかもっていなかったらイベントを諦めるしかないんです(笑)

これが理由で孵化装置課金をする人が続出しています。

今後の限定ポケモンは孵化課金誘導フラグ?

今回のイベントは一見ピカチュウ目当てを謳ったそうですか、実際はピチューゲットのための孵化装置課金を促しているのは明白。

今回のイベントの集金具合によっては、今後のイベントで可愛いモンスター、人気なモンスターを卵孵化限定にしてくる可能性も否めません。

まとめ

サトシの帽子ピチュー、ピカチュウ、ライチュウをゲットするチャンスはまだ1週間以上残っているので、とにかく歩きまくってタマゴを孵化させるしかありません。

ちなみに私も実はまだ出ていないんですよね(泣)

ダイエットがてら歩きまくらないと!

 

最後まで読んでいただきありがとうございました。

あわせて読みたい

 



スポンサードリンク



スポンサードリンク



いいねと思ったらSNSでシェア!

関連記事 こちらの記事もオススメです。



誰でも簡単に本格的なブログが作れる「STORK」






誰でも簡単にブログが作れるワードプレスのテーマ「STORK」を私も使っています