私生活

嫁がつわりの時は旦那が料理をするのは当たり前

こんにちは、マツコ・ミニマムです。

昨日のブログでお知らせしたように、嫁が妊娠中でつわりの真っ最中です。

吐き気だけならまだしも、つわりというのは匂いで吐き気がくるタイプのものもあり、ご飯が炊けた時の匂いや、肉類などのこってりしたものは完全NGになります。

妊娠初期は赤ちゃんにはそこまで栄養を与えることを意識しなくてもいいそうなので、つわりの間はソフトクリームだけとか、梅干しだけとか、かなり偏った生活でも一応OKとのこと。

私の嫁もご飯も食べれなくなりましたし、炒め物の匂いもアウトです。

 

そこで最近は妻が辛くて休んでいる間に、私は自分の食べるものを自分で作るスタイルになりました。

家事スキルを今のうちにたっぷり身につけれそうな予感…(笑)

最近は煮物やら炒め物やら中華やらいろいろ挑戦しているのですが、今日は簡単に白菜と豚肉を醤油とみりんと中華スープの素を入れて煮てみました。

ガツガツ食べたいですが小鉢にもって…アレですアレ!

やっぱりビールですよね!(笑)

これはアサヒビールの「琥珀の余韻」です。

普段はもっぱらスーパードライ派ですが、たまにお酒に合う料理をわざと作ってビールをグビッと飲むきっかけを作ります。

ん〜うまい!

 

食べ終わったら嫁のサポートに移ります。

元気な赤ちゃん早くうまれておいで!

 

最後まで読んでいただきありがとうございました。

 

他にはこんな記事が読まれてます


スポンサードリンク
スポンサードリンク

過去ログ

PAGE TOP