結婚祝いで焼肉みずのに連れて行ってもらった時の話。メニューや感想を紹介します。


スポンサードリンク


こんにちは、マツコ・ミニマムです。

今日はひさびさに私生活について書いていきます。

少し日が遡りますが、嫁マムの妊娠が発覚するちょうど数日前に、愛知県民なら名前は聞いたことがあるであろう、超有名焼肉屋さんに行ってきました。

その焼肉屋さんとは、

 

なんと!

「焼肉みずの」さんです。

【焼肉みずのを知らない他県の方へ】

焼肉みずのとは、愛知県の長久手(愛・地球博やったところ)にある、予約も数か月待ちが当たり前の超有名焼肉屋さんです。

HPはこちらをクリック

ずっと前から気になっていたのですが、愛知も東西南北なんだかんだ広いので、少し遠いな~と思って行けていませんでした。

しかし、嫁マムの友人が結婚祝いで連れて行ってくれたんです。

まさに「諦めかけていたそのその時!」状態でした(笑)

 

そこで今日は、焼肉みずのを知っている方も知らない方も全部ひっくるめて、ただの飯テロ記事になります。

「リア充爆発しろ」という非難は受け付けておりませんのであしからず(笑)

一品目はやっぱり牛タン!

一品目はやっぱり牛タンでしょ!

ということでタンを注文したら…

なんじゃこりゃ~!

 

肉厚すぎて一瞬寿司かと思ったわっ!(笑)

どうやら、分厚い牛タンにネギが巻いてある模様。

軽くあぶって、いざ実食!

旨すぎ~!たまらんっ!!

興奮冷めぬまま二品目へ

二品目はカルビです。

!?!?

!?!?

なんじゃこのサシは!?A何クラスかすら意味不明な霜降り肉がお出ましです。

さっそく焼いてみると…

少し焼いただけでこのツヤ♡

もちろんおいしく口の中へドーン!

 

飯テロはもう少し続くので、壁でも殴ってイライラしながら読み進めてくださると私も気楽です(笑)

三品目

三品目はどの部位か忘れましたが、確かロースだったと思います。

綺麗な赤身ですね。

しっかり焼いて…

お口へパクっ!

脂身が少ないのにとても柔らかくておいしい!

 

そろそろお気づきだと思いますが、本当においしかったので、コメントがおいしいしか出てきません。

言葉のバリエーションが乏しすぎた(笑)

こうやって思うと石ちゃんや彦摩呂さんはすごいですね。

四品目

さて、四品目はハラミです。

ただし、少しずつ種類が違うものらしいです。もしかしたらハラミじゃないかもしれないので適当に流しといてください。

これはちょうどカルビとロースの間くらいの脂身の量で、とても食べやすかったです。

私は焼肉の時は肉に専念、玉ねぎ焼くのは反対派なんですが、この時は肉がうますぎて玉ねぎも知らず知らず食べてました(笑)

ラストの品は?

いよいよラストとなりました。

最後の品はどこか忘れましたが、牛肉の大会でグランプリを獲得した肉らしいです。

しかもA5ランクを通り越して「飛び級」と呼ばれるランクの肉を軽くあぶって卵でとじ、すき焼きの様にいただきます。

ちなみに、裏メニュー的な感じです。

ちなみに、分かりにくいですがこれで3枚です。1枚でめちゃめちゃデカいので食べごたえバッチリです。テレビでよく言う「一瞬で溶ける」がまさにこの瞬間、私の口の中で再現されました。

全然関係ない話、秒速で1億稼ぐのが与沢翼さんなら、この肉は秒速で無になります。

 

…ってなんだこの例えの低クオリティは(笑)

まとめ

今回はお祝いで連れて行ってもらったので、私はこんなご馳走に一銭も払わすにいただくことができました。本当に感謝です。

店内では、店長さんがお客のおなかの空き具合や、料理の進捗具合を考慮して、いろいろ提案してくれます。同じ部位でも脂身の量まで加減してくれる徹底具合。

メニューも裏メニューがたくさんあり、行くたびに違う味を楽しめるとっても素敵なお店でした。

 

ちなみに、また行きたいな~という話をしながら、店長さんに今の予約待ちについて聞いたら、なんと2ヵ月待ちとのこと…

行きたいと思ってからこのお肉にたどり着くまでにかなり時間が掛かりますが、それを差し置いても満足できる内容だと思います。興味のある方は是非行ってみて下さい。

 

長くなりましたが、飯テロにお付き合いくださいましてありがとうございました。



スポンサードリンク



スポンサードリンク



いいねと思ったらSNSでシェア!

関連記事 こちらの記事もオススメです。



誰でも簡単に本格的なブログが作れる「STORK」






誰でも簡単にブログが作れるワードプレスのテーマ「STORK」を私も使っています