名探偵コナン

白鳥警部と小林先生のラブコメ回、初恋の行方の漫画・アニメ話数別まとめ【名探偵コナン】

白鳥警部と小林先生のラブコメ回って何話だっけ?
漫画・アニメの話数別にまとめていくね!

コナンの見どころの1つと言えば推理要素と同じくらいラブコメ回も重要です。

コナンや服部のように主要キャラの恋愛や、小五郎と英理のような大人な恋愛まで様々ですが、その中でも警視庁の恋愛はやっぱり面白さが格別!

そこで今回は、警視庁の恋愛要素の中でも白鳥警部と小林先生のラブコメ回について漫画・アニメ話数別でまとめていきます。

小林澄子先生の初登場回は何話?漫画・アニメの話数別まとめ【名探偵コナン】 帝丹小学校1年B組の担任で、コナンたち少年探偵団の顧問(自称)を担当している小林先生。 最近では白鳥警部とのラブコ...

 

Huluでコナン映画23作品が期間限定見放題

劇場版最新作「緋色の弾丸」公開記念として、「Hulu」では歴代コナン映画が3/20〜7/17まで期間限定・見放題で配信中です。※昨年公開された「紺青の拳」のみ5/8まで公開

  •  コナン映画23作品が見放題
  •  月額1,026円で6万本以上の映画・アニメ・ドラマが見放題
  •  2週間無料体験ができる
2週間以内に解約すれば料金は一切発生しないよ!過去の作品を無料期間中に一気に視聴しよう!

 

白鳥警部、桜の思い出

話数

  • 漫画:単行本66巻FILE2~4
  • アニメ:568~569話

あらすじ

高木刑事と佐藤刑事が順調に交際を続けていることにショックを受け、休暇を使って1人映画を見に来ていた白鳥警部は、偶然にも阿笠博士にチケットを予約して貰って「ゴメラファイナル」を観に来た少年探偵団はと出くわします。

なぜ白鳥警部は佐藤刑事を諦められないか、それは白鳥警部が子供の頃にストローの包み紙で桜を作って渡してくれた運命の少女だと信じていたからでした。

映画館で白鳥警部の隣に座った女性は、偶然にも思い出の紙桜と同じものをカップに巻き付けており、もしかしてこの女性があの時の少女では…と思い始める白鳥警部。

しかし、その後起きた事件の犯人がこの女性で、自分はアリバイ工作に利用されていたのでした。

事件解決後、歩美が放った言葉が白鳥警部の思い出の言葉と同じだったことから、歩美にその言葉を教えた人物・小林先生こそが白鳥警部の初恋の相手だったことが判明します。

>>>アニメ568~569話を無料で視聴する

小林先生の恋~白鳥警部の失恋~時を超える桜の恋

話数

  • 漫画:単行本67巻FILE9~11、68巻FILE1
  • アニメ:583~585話

あらすじ

映画館での事件の後、小林先生と良好な関係になった白鳥警部。しかし、小さい頃に出会った運命の女の子である事はまだ告げられていませんでした。

そんな折、小林先生は少年探偵団の付き添いで同行した花火大会の暗がりで、犯行現場を立ち去ろうとする殺人犯を目撃してしまいます。

そして、事情聴取の為に訪れた警視庁で、自分と瓜二つの佐藤刑事を目撃、さらには白鳥警部がかつて佐藤刑事に夢中だったことを知り、自分は佐藤刑事の身代わりだったのかと誤解し、傷ついてしまいます。

子供たちの助けもあり、小林先生の誤解を解くには先生の証言を参考に犯人を突き止めるしかないと理解した白鳥警部は無事犯人を突き止めます。その時、犯人へ放った言葉によって、小林先生も幼いころの記憶を取り戻し、晴れて白鳥警部への誤解は解けたのでした。

>>>アニメ583~585話を無料で視聴する

まとめ

佐藤刑事を巡る高木刑事と白鳥警部の戦いはかなり初期から繰り広げられていましたが、白鳥警部が佐藤刑事にこだわる理由がちゃんとあったとは。

そしてその相手がコナンたちの担任という世間は広いようで狭い感(笑)

小林先生が自分は佐藤刑事の身代わりだと思って傷ついてしまうところなんて結構リアルだなぁと思いましたが、わりと短い展開で2人が良い関係になれて、長年に渡る白鳥警部の恋愛面での不遇が解消されたかと思うと感慨深いですね。

これを機に白鳥警部と小林先生のラブコメ回をチェックしてみても面白いかもしれませんよ?

おすすめVODランキング

数あるVOD(ビデオオンデマンド)サービスの中から、私が実際に使ってみて良いと思ったものをランキング形式で紹介します。

Hulu
hulu

作品数と月額のバランスが最も良いのが「Hulu」です。

国内・海外問わずドラマが豊富で、アニメにも力を入れています。特に海外ドラマは先行配信に期待ができます。

また、日本テレビ系列の会社が運営しているため、「名探偵コナン」など、日テレで放送されている作品が他社より充実しています。

評価
月額料金 1,026円
無料期間 2週間
作品数 60,000本以上

公式ページ

U-NEXT
U-NEXT

圧倒的作品数を誇るのが「U-NEXT」です。

月額がやや高いですが、毎月付与される1,200円分のポイントを月額から相殺したり、動画のレンタルや電子書籍版の雑誌・漫画の購入に使ったりできるのが特徴です。

ディズニーやア〇ルト動画を見れるのも他社とは一線を画します。

評価
月額料金 1,990円(税抜)
※毎月1,200円分のポイント付与
無料期間 31日間
作品数 見放題作品90,000本
レンタル作品50,000本

公式ページ

プライムビデオ

動画本数こそ劣るものの、圧倒的コストパフォーマンスを誇るのが「Amazonプライムビデオ」です。

というのも、プライム会員のおまけで動画見放題も付いてくるので、おまけ要素なのに豪華すぎるのが実際のところ。

プライム会員では、配送料や時間指定などが無料なことに加え、音楽が聴けるサービスなんかもあります。おまけでドラマや映画、アニメがこれだけ見れるのは凄いですよね!

評価
月額料金 408円(税抜)
無料期間 30日間
作品数 2,000本以上

公式ページ