エンタメ

【すべらない話】2019年1月12日放送の出演者情報まとめ(初参加10人含む)

2019年1月12日、21時からフジテレビ系列で「人志松本のすべらない話」が放送されましたね。

出演者は14人おり、その内10人は初参戦なんです。!

そこで今回は、2019年1月12日に放送された「人志松本のすべらない話」出演者についてまとめていきます。

▼出演者ごとのネタについての感想はこちら

【すべらない話2019】MVSは誰?ネタの内容と感想を出演者別に紹介2019年1月12日、21時からフジテレビ系列で「人志松本のすべらない話」が放送されましたね。 お笑いを見ると癌の免疫力が高まるら...

▼過去のMVS(MVP)まとめはこちら

【すべらない話】歴代MVS(MVP)が誰か+エピソード+放送日一覧まとめ【最新版】2004年に深夜放送としてスタートした「人志松本のすべらない話」は、2019年1月12日の放送で33回目になりました。 https...

 

過去の「すべらない話」を見るには

これまで放送された「すべらない話」を見るには、フジテレビが運営する「FODプレミアム」がおすすめです。1ヶ月の無料期間中に見尽くそう!

→ FODプレミアム

FODプレミアムを無料体験する

※初回1ヶ月以内に解約すれば料金は発生しません

出演者情報

2019年1月12日に放送された「人志松本のすべらない話」出演者については以下の通りです。

松本人志(MC)

【画像引用元:吉本興業HP

  • 生年月日:1963年09月08日
  • 身長/体重:172cm /56kg
  • 血液型:B型
  • 出身地:兵庫県 尼崎市
  • 趣味:ビリヤード
  • 出身/入社/入門:1982年 NSC大阪校 1期生
  • Twitter:@matsu_bouzu
  • 「すべらない話」のMC
  • キャッチフレーズ:「すべらない話の真髄を極めた男」「キング・オブ・すべらない
  • 出演回数:32回(全回出場)

おなじみ、ダウンタウンの松本人志さん。

大御所になって自ら芸をする機会は減りましたが、どの話も面白いので実力はまだまだ衰えていません。

ガキ使のフリートークのような感じで、松本さんの私生活について知れるので聞いていて単純に面白いです。

私は漫才を現役バリバリでやっていた時代を知らないけど、世代を超えて人気者ってすごいですね!

千原ジュニア

【画像引用元:吉本興業HP】※画像左

  • 生年月日:1974年03月30日
  • 身長/体重:180cm /60kg
  • 血液型:O型
  • 出身地:京都府 福知山市
  • 趣味:漫画(読み)/ボクシング/食事/旅行
  • 特技:文字の縁取り
  • 出身/入社/入門:京都府出身/NSC8期生
  • キャッチフレーズ:「話芸のスペシャリスト」
  • 出演回数:32回(全回出場)
  • MVS:3回

千原ジュニアさんは、松本さんのMCの助手的な役割をしています。

ジュニアさんのトークは勢いがあって臨場感があります。MVSを3回も取っているだけあってどの話も面白いです。

最近はすっかり「ジャックナイフ」から「バターナイフ」になってますね(笑)

宮川大輔

【画像引用元:吉本興業HP

  • 生年月日:1972年09月16日
  • 身長/体重:172cm /65kg
  • 血液型:B型
  • 出身地:京都府
  • 趣味:野球、釣り、料理、買い物
  • 特技:ししゃものモノマネ、球技、水泳
  • 出身/入社/入門:NSC大阪9期
  • Twitter:@kesuidawagayami
  • キャッチフレーズ:「擬音マジシャン」
  • 出演回数:32回(全回出場)
  • MVS:2回

独特の擬音を駆使する宮川さんのトークは、割と下品なネタ多めで賛否両論ありますが私は大好きです。

実は宮川さんが飲み屋で話した「食事へ向かう途中の話」がきっかけで「すべらない話」が始まったという逸話があります。

芸人同士で飲み屋に行ったら絶対面白いやつ~!

ちなみに最近の私の中の宮川さんのイメージは「うまーい」です

小藪千豊

【画像引用元:吉本興業HP

  • 生年月日:1973年09月11日
  • 身長/体重:188cm /63kg
  • 血液型:B型
  • 出身地:大阪府 大阪市
  • 趣味:ダーツ/ビリヤード/麻雀/将棋/写真/水泳
  • 出身/入社/入門:1993年 NSC大阪校 12期生
  • Twitter:@koyabukazutoyo
  • キャッチフレーズ:「吉本新喜劇最年少座長」
  • 出演回数:18回
  • MVS:3回

私が小藪さんを知ったのは「すべらない話」がきっかけです。

今は交代されましたが、当時は「吉本新喜劇最年少座長」として一気に知名度が上がっていったように思います。

個人的にベジタリンネタが好きです(笑)

アインシュタイン・稲田直樹(初登場)

【画像引用元:吉本興業HP】※画像左

  • 生年月日:1984年12月28日
  • 身長/体重:175cm /60kg
  • 血液型:A型
  • 出身地:大阪府 四条畷市
  • 趣味:ルービックキューブ/飲み物の一気/レジ打ち/制御盤の回路読み取り
  • 出身/入社/入門:2005年 NSC大阪校 28期生
  • Twitter:@tosakomainada

お笑いコンビ「アインシュタイン」のボケ担当。

一見、その独特な容姿からくるイロモノ芸人かと思いきや、正統派漫才師。

2018年末に開催された「そろそろにちようチャップリン・お笑い王決定戦」にも出演しています。

つかみネタの「も~顔捨てたろかな」で絶対笑っちゃう(笑)

三四郎・小宮浩信(初登場)

【画像引用元:マセキ芸能社HP】※画像左

  • 生年月日:1983年9月3日
  • 出身:東京都
  • サイズ:身長175㎝ 体重70㎏ B88㎝ W84㎝ H94㎝ 足26.5㎝
  • 趣味:映画鑑賞、裁判傍聴、読書
  • 特技:テニス、グランドホッケー、スノーボード、サッカー、芸能人にすぐ気づく
  • 血液型:A型
  • その他:ウイニングイレブン8西東京1位

お笑いコンビ「三四郎」のツッコミ担当。

活舌が悪かったり、先輩にも平気でタメ口を使って逆ギレするなど、見た目によらず破天荒なキャラですが、それが面白くていじられています。

正統派漫才でM-1の常連ですね。

最近はドッキリにかけられているイメージが強いです(笑)

霜降り明星・粗品(初登場)

【画像引用元:吉本興業HP】※画像右

  • 生年月日:1993年01月07日
  • 身長/体重:180cm /56kg
  • 血液型:O型
  • 出身地:大阪府
  • 趣味:Clash of Clans、Twitter、麻雀、音楽、アニメ
  • 特技:じゃんけん(強運)、タイピング、音楽全般
  • 出身/入社/入門:2011年 一般 33期扱い
  • Twitter:@soshina3

お笑いコンビ「霜降り明星」のツッコミ担当。「M-1グランプリ2018」で優勝したことから一気に知名度が上がりました。さらに粗品さんは「R-1ぐらんぷり2019」でも優勝。

相方の「せいや」さんは前回のすべらない話に出演しており、「女王様」という話でMVSになっています。

このコンビ、個々のスペックが高すぎるって!

千鳥・ノブ(初登場)

【画像引用元:吉本興業HP】※画像右

  • 生年月日:1979年12月30日
  • 身長/体重:173cm /65kg
  • 血液型:A型
  • 出身地:岡山県 後月郡
  • 趣味:釣り/サッカー
  • Twitter:@NOBCHIDORI

お笑いコンビ「千鳥」のツッコミ担当。

ここ数年は一気に知名度が上がり、いつテレビを見ても映っている気がします。

意外にも今回がすべらない話に初出場。

「クセが凄い!」「シンプルに口が臭い!」「見ぃ〜!」など独特なツッコミのクセが凄い!

かまいたち・濱家隆一(初登場)

【画像引用元:吉本興業HP】※画像右

  • 生年月日:1983年11月06日
  • 身長/体重:187cm /80kg
  • 血液型:B型
  • 出身地:大阪府 大阪市
  • 趣味:寿司/野球/料理
  • 出身/入社/入門:2003年 NSC大阪校 26期生
  • Twitter:@hamaitachi

お笑いコンビ「かまいたち」のツッコミ担当。

漫才とコントを両方こなす実力派で、「キングオブコント2017」で優勝。「M-1グランプリ」では上位常連ではあるものの、優勝はできていません。

相方の山内さんがチャンドンゴンのモノマネをして、それにツッコむくだりが好きです

平野ノラ(初登場)

【画像引用元:ワタナベエンターテイメントHP

  • 生年月日:1978年10月20日
  • 出身地:東京都
  • 身長:162cm
  • 趣味:ダンス、絵画、ヘアメイク、断捨離、音楽鑑賞(マイケルジャクソン・三浦大知)
  • 特技:バレーボール、球技、ものまね(デヴィ夫人・マイケルジャクソン)
  • Twitter:@hiranonora

「しもしも」や「バブリー」でおなじみのノラさん。

テレビでネタを披露しているのはよく見ますが、トークのみというのは初じゃないでしょうか。女性唯一の参加者です。

嫁が平野ノラさん大好きです

和牛・水田信二(初登場)

【画像引用元:吉本興業HP】※画像左

  • 生年月日:1980年04月15日
  • 身長/体重:168cm /70kg
  • 血液型:O型
  • 出身地:愛媛県 伊予市
  • 趣味:料理/フットサル・サッカー/食べ歩き/家電製品/音楽鑑賞/
  • 特技:料理
  • 出身/入社/入門:NSC大阪校 26期生
  • Twitter:@wagyunomizuta

お笑いコンビ「和牛」のボケ担当。

「M-1グランプリ」では2016年から2018年まで3年連続で準優勝。しかし、最近ではテレビの出演も増えてきてすっかり売れっ子に。

本当に実力派。これからもっと売れそう!

四千頭身・後藤拓実(初登場・勝ち抜き出演)

【画像引用元:ワタナベエンターテイメントHP】※画像中央

  • 生年月日:1997年2月6日
  • 出身地:岩手県
  • 身長:165cm
  • Twitter:@paiyu2

「関東地区オーディション」を勝ち上がってきた、お笑いトリオ「四千頭身」のツッコミ担当。

TV初出演時に、しりとりの逆の頭取り(あたまとり)をテーマにした「頭取りゲーム」が話題になりました。これから知名度が上がって行くかも!

ダブルヒガシ・大東翔生(初登場・勝ち抜き出演)

【画像引用元:吉本興業HP】※画像左

  • 生年月日:1993年01月16日
  • 身長/体重:174cm /84kg
  • 血液型:A型
  • 出身地:大阪府 大阪市
  • 趣味:TVゲーム(ソウルキャリバーの大会ベスト4)
  • 特技:ボクシング(父が、元プロボクサー世界5位)
  • 出身/入社/入門:2012年 NSC大阪校 36期生
  • Twitter:@w_higashi_sh

「関西地区オーディション」を勝ち上がってきた、お笑いコンビ「ダブルヒガシ」のボケ担当。

父が元プロボクサーとしては世界ランキング5位、元K-1ファイターでもある大東旭さんらしいです!凄いDNA!

かごしま太郎(初登場・勝ち抜き出演)

【画像引用元:ワタナベエンターテイメントHP

  • 生年月日:1995年3月20日
  • 出身地:鹿児島県
  • 身長:174cm
  • 趣味:プロレス、落語、JAZZ
  • 特技:鹿児島ギャグ、鹿児島弁、鹿児島オススメスポット紹介、実体験の怖い話、少林寺流錬心館空手(初段)
  • Twitter:e_zawawa

「九州地区オーディション」を勝ち上がってきたピン芸人。

名前の通り独特な九州訛りのトークとテンポで笑いを誘います。

私と同じ平成生まれがお笑い芸人になっているなんて時代の流れを感じます(笑)

今回は初参加にスポットを当てた新しい「すべらない話」に

冒頭でもお話ししたように、今回は参加者14名に対して初参加が10名もいます。

さらに、「地方トーナメント」枠があり、まだ無名である

  • 四千頭身・後藤拓実さん
  • ダブルヒガシ・大東翔生さん
  • かごしま太郎さん

が出演することに。

さらに今回は、

  • 松本人志さん
  • 千原ジュニアさん
  • 宮川大輔さん
  • 小藪千豊さん

以上の4名に限り、サイコロで「★」が出た場合のみ「すべらない話」を披露するという特別ルールがあります。

この4名は毎回出演していて、ネタも尽きてきていることからの配慮かと思われますが、「すべらない話」そのもののマンネリ化を防ぐいい対策だと思います。

これをきっかけに、無名だったお笑い芸人さんが有名になってくれたら嬉しいですね。

まとめ:レギュラー陣には安定の期待、初参加者には新しい期待を!

今回は、2019年1月12日に放送された「人志松本のすべらない話」出演者についてまとめていきました。

初参加者の割合がグッと増えた今回ですが、今後の「すべらない話」もこのスタイルが続くとなると、知らなかったお笑い芸人さんの中で面白い人の発見にも繋がりますね。

出演者ごとのネタについての感想はこちら

https://matsuko-minimum.info/suberanai2019/

私はアインシュタイン・稲田さんや、霜降り明星・粗品さんに一気にハマりました。

今後の開催も楽しみですね。

 

最後まで読んでいただきありがとうございました。

過去の「すべらない話」を見る方法

過去に放送された「すべらない話」を見るには、フジテレビが運営するVODサービス「FODプレミアム」を使うのがおすすめです。

  • HERO
  • 踊る大捜査線
  • コードブルー
  • 昼顔

などなど、フジテレビの伝説的ドラマから最新のドラマまで思う存分楽しむことができます。

そして、一番の特徴は料金について。

FODプレミアムは月額888円なのに対し、毎月1,300ポイントもらえるんです。

払ってる額より、もらってる額の方が多い!?

ポイントは8日、18日、28日はログインすればもらえます。

もらったポイントは、映画を見たりマンガをお得に購入するのに使えます。また、70種類の人気雑誌が読み放題です。

ドラマを見るより雑誌や漫画を読むのに使ってるかも

電子書籍は20%ポイント還元なので、Kindleよりもお得に購入できます。

月額 888円(税抜)※毎月1,300ポイント付与
無料期間 初回1ヶ月
作品数 20,000本以上
ダウンロード 不可
特徴 雑誌が読み放題、漫画を購入すると20%ポイント還元

FODプレミアムを無料体験する

※初回1ヶ月以内に解約すれば料金は発生しません

おすすめVODランキング

数あるVOD(ビデオオンデマンド)サービスの中から、私が実際に使ってみて良いと思ったものをランキング形式で紹介します。

hulu
hulu

作品数と月額のバランスが最も良いのが「hulu」です。

国内・海外問わずドラマが豊富で、アニメにも力を入れています。特に海外ドラマは先行配信に期待ができます。

また、日本テレビ系列の会社が運営しているため、「名探偵コナン」など、日テレで放送されている作品が他社より充実しています。

評価
月額 933円(税抜)
無料期間 2週間
作品数 50,000本以上

公式ページ

U-NEXT
U-NEXT

圧倒的作品数を誇るのが「U-NEXT」です。

月額がやや高いですが、毎月付与される1,200円分のポイントを月額から相殺したり、動画のレンタルや電子書籍版の雑誌・漫画の購入に使ったりできるのが特徴です。

ディズニーやア〇ルト動画を見れるのも他社とは一線を画します。

評価
月額 1,990円(税抜) ※毎月1,200円分のポイントが付与される
無料期間 31日間
作品数 見放題作品90,000本、レンタル作50,000本

公式ページ

プライムビデオ

動画本数こそ劣るものの、圧倒的コストパフォーマンスを誇るのが「Amazonプライムビデオ」です。

というのも、プライム会員のおまけで動画見放題も付いてくるので、おまけ要素なのに豪華すぎるのが実際のところ。

プライム会員では、配送料や時間指定などが無料なことに加え、音楽が聴けるサービスなんかもあります。おまけでドラマや映画、アニメがこれだけ見れるのは凄いですよね!

評価
月額 325円(税抜)
無料期間 30日間
作品数 2,000本以上

公式ページ