エンタメ

【すべらない話】2019年MVSアインシュタイン稲田「女装メイク」の内容まとめ

2019年1月12日、21時からフジテレビ系列で「人志松本のすべらない話」が放送されましたね。

その中でも、めでたくMVS(Most Valuable すべらない話)に輝いたのは、お笑いコンビ「アインシュタイン」稲田直樹さんの「女装メイク」という話。

そこで今回は、2019年1月12日に放送された「人志松本のすべらない話」でMVSになった「女装メイク」という話の内容についてまとめていきます。

▼過去のMVS(MVP)まとめはこちら

【すべらない話】歴代MVS(MVP)が誰か+エピソード+放送日一覧まとめ【最新版】2004年に深夜放送としてスタートした「人志松本のすべらない話」は、2019年1月12日の放送で33回目になりました。 https...

▼2019年1月12日放送の全体のまとめと感想はこちら

【すべらない話2019】MVSは誰?ネタの内容と感想を出演者別に紹介2019年1月12日、21時からフジテレビ系列で「人志松本のすべらない話」が放送されましたね。 お笑いを見ると癌の免疫力が高まるら...

 

過去の「すべらない話」を見るには

これまで放送された「すべらない話」を見るには、フジテレビが運営する「FODプレミアム」がおすすめです。1ヶ月の無料期間中に見尽くそう!

→ FODプレミアム

FODプレミアムを無料体験する

※初回1ヶ月以内に解約すれば料金は発生しません

アインシュタイン・稲田直樹さんのプロフィール

【画像引用元:吉本興業HP】※画像左

アインシュタイン・稲田さんのプロフィールは以下の通りです。

  • 生年月日:1984年12月28日
  • 身長/体重:175cm /60kg
  • 血液型:A型
  • 出身地:大阪府 四条畷市
  • 趣味:ルービックキューブ/飲み物の一気/レジ打ち/制御盤の回路読み取り
  • 出身/入社/入門:2005年 NSC大阪校 28期生
  • Twitter:@tosakomainada

お笑いコンビ「アインシュタイン」のボケ担当。

一見、その独特な容姿からくるイロモノ芸人かと思いきや、正統派漫才師。

2018年末に開催された「そろそろにちようチャップリン・お笑い王決定戦」にも出演しています。

マツコ
マツコ
つかみネタの「も~顔捨てたろかな」で絶対笑っちゃう(笑)

「女装メイク」内容

見事MVSに輝いたエピソードの「女装メイク」の内容は以下の通りです。

冒頭のつかみ

まずは自己紹介として、吉本どころか、芸人全体の「ブサイク芸人の歴史を終わらすんじゃないか」と自分の事を紹介。

そして、何色かイマイチわからないと言われる自分のおでこについて触れ、スマホのアプリで自分のおでこが何色か調べたようです。

そのアプリは、カメラで撮ったものの色を識別してくれるというもので、例えばリンゴなら「レッド」、バナナなら「イエロー」と識別してくれるんだとか。

しかし、稲田さんのおでこををカメラに写すと、なぜか「銀鼠(ぎんねずみ)」との文字が(笑)

マツコ
マツコ
なにその特殊な色(笑)

女装ライブにて稲田のメイクを担当することになった学生が…

ライブハウスで女装ライブを行うことになり、稲田さんもライブに参加することに。

女装メイクは近所の美容利理容専門学校の生徒さんが課外授業として行ってくれることになっていました。

芸人1人につき、1人の生徒さんがメイク担当に付いてくれるのですが、稲田さんのメイクをすることになった学生が「私この人なの?」と不安そうな顔をしているのです。

1人だけメイクが進まない

周りの芸人さんは順調にメイクが完了していく中、稲田さんだけまったくメイクが進みません。

稲田さんから鏡越しに生徒さんの顔が見えるが「え、もうどうしよう…この場合はどの道具を使えばいいのかな~」と泣きそうになっている生徒さんが見えるのです。

最後の1人になった稲田さんを担当する学生さんのひと言

メイクが進まないまま、稲田さんは最後の1人になってしまいます。

生徒さんもだんだん「もうわからん」とパニックになっていき、部屋から「バーンッ!」と出て行ってしまったのです。

すると、扉越しで学生さんが先生に対して「先生、これって成績に入らないですよね?」という強烈なひと言を打ち明けていたのです。

MVS「女装メイク」を見た感想

いざ文字に書き起こして思い出してみても、やっぱり面白い!

稲田さんは失礼ながら見た目に反して物腰柔らかで丁寧な話し方なのですが、誰も傷つかないような話し方であれだけ笑いがとれるなんて凄いですね!

本題に入る前の冒頭のつかみとしての「銀鼠」

あれだけでも十分面白かったくらいです(笑)

本題に入ってから、生徒さんがだんだん不安になっていく流れでは、他の参加者もだんだん話の展開が読めてきてニヤニヤが止まっていなかったように見えました。

この話は展開が読めても面白いんですよね。

最後の生徒さんのひと言「先生、これって成績に入らないですよね?」が強烈すぎました(笑)

話はコンパクトにまとめられていて、あれだけの笑いを起こし、文句なしのMVSだったと思います。

過去の「すべらない話」を見る方法

過去に放送された「すべらない話」を見るには、フジテレビが運営するVODサービス「FODプレミアム」を使うのがおすすめです。

  • HERO
  • 踊る大捜査線
  • コードブルー
  • 昼顔

などなど、フジテレビの伝説的ドラマから最新のドラマまで思う存分楽しむことができます。

そして、一番の特徴は料金について。

FODプレミアムは月額888円なのに対し、毎月1,300ポイントもらえるんです。

マツコ
マツコ
払ってる額より、もらってる額の方が多い!?

ポイントは8日、18日、28日はログインすればもらえます。

もらったポイントは、映画を見たりマンガをお得に購入するのに使えます。また、70種類の人気雑誌が読み放題です。

マツコ
マツコ
ドラマを見るより雑誌や漫画を読むのに使ってるかも

電子書籍は20%ポイント還元なので、Kindleよりもお得に購入できます。

月額 888円(税抜)※毎月1,300ポイント付与
無料期間 初回1ヶ月
作品数 20,000本以上
ダウンロード 不可
特徴 雑誌が読み放題、漫画を購入すると20%ポイント還元

FODプレミアムを無料体験する

※初回1ヶ月以内に解約すれば料金は発生しません

ABOUT ME
マツコ
マツコ
ゲームやマンガをこよなく愛する28歳の愛知県民。1児のパパになって娘を溺愛中。2018年から一条工務店のi-paletteで生活しています。当ブログではマイホーム、実家(毒親) 問題、 漫画、育児、街コン体験談などについて書いています。
おすすめVODランキング

数あるVOD(ビデオオンデマンド)サービスの中から、私が実際に使ってみて良いと思ったものをランキング形式で紹介します。

hulu
hulu

作品数と月額のバランスが最も良いのが「hulu」です。

国内・海外問わずドラマが豊富で、アニメにも力を入れています。特に海外ドラマは先行配信に期待ができます。

また、日本テレビ系列の会社が運営しているため、「名探偵コナン」など、日テレで放送されている作品が他社より充実しています。

評価
月額 933円(税抜)
無料期間 2週間
作品数 50,000本以上

公式ページ

U-NEXT
U-NEXT

圧倒的作品数を誇るのが「U-NEXT」です。

月額がやや高いですが、毎月付与される1,200円分のポイントを月額から相殺したり、動画のレンタルや電子書籍版の雑誌・漫画の購入に使ったりできるのが特徴です。

ディズニーやア〇ルト動画を見れるのも他社とは一線を画します。

評価
月額 1,990円(税抜) ※毎月1,200円分のポイントが付与される
無料期間 31日間
作品数 見放題作品90,000本、レンタル作50,000本

公式ページ

プライムビデオ

動画本数こそ劣るものの、圧倒的コストパフォーマンスを誇るのが「Amazonプライムビデオ」です。

というのも、プライム会員のおまけで動画見放題も付いてくるので、おまけ要素なのに豪華すぎるのが実際のところ。

プライム会員では、配送料や時間指定などが無料なことに加え、音楽が聴けるサービスなんかもあります。おまけでドラマや映画、アニメがこれだけ見れるのは凄いですよね!

評価
月額 325円(税抜)
無料期間 30日間
作品数 2,000本以上

公式ページ