エンタメ

【すべらない話】歴代MVS(MVP)が誰か+エピソード+放送日一覧まとめ【最新版】

2004年に深夜放送としてスタートした「人志松本のすべらない話」は、2019年1月12日の放送で33回目になりました。

【すべらない話2019】MVSは誰?ネタの内容と感想を出演者別に紹介2019年1月12日、21時からフジテレビ系列で「人志松本のすべらない話」が放送されましたね。 お笑いを見ると癌の免疫力が高まるら...

時の流れはあっという間ですね。

最近は放送が年1回しかないので、放送後は来年が待ち遠しくなるのが恒例行事です。

これまでの放送では、たくさんのお笑い芸人さんが、たくさんのすべらないエピソードを話してきましたが、、放送する度に各回で最もすべらなかった話「MVS(MVP)」がどんな内容だったか思い出しませんか?

そこで今回は、歴代のMVS(MVP)を誰がとったのか、エピソードや放送日を一覧にしてみました。(2019年最新版)

過去の「すべらない話」を見るには

これまで放送された「すべらない話」を見るには、フジテレビが運営する「FODプレミアム」がおすすめです。1ヶ月の無料期間中に見尽くそう!

→ FODプレミアム

FODプレミアムを無料体験する

※初回1ヶ月以内に解約すれば料金は発生しません

「MVP」と「MVS」の違い

本題の前に「MVP」と「MVS」の違いについて少しだけ補足させていただきます。

「MVP」

第9回までの深夜の放送時は、各回で最もすべらなかった話を「MVP」と呼ばれていました。

「MVS」

第10回からはゴールデンタイムでの放送になったこともあり、各回で最もすべらなかった話が「MVP」から「MVS(Most Valuable すべらない話)」に呼称変更されました。

歴代MVS(MVP)取得者名・エピソード名・放送日

まずは深夜時代の懐かしいMVPから。

第1回~第9回

■第1回(2004年12月28日放送)
MVP:河本準一(次長課長)「犬のタロ吉」

■第2回(2005年3月29日放送)
MVP:黒田有(メッセンジャー)「オカンがひっくりかえった事件」

■第3回(2005年9月27日放送)
MVP:ケンドーコバヤシ「親父」

■第4回(2005年12月27日放送)
MVP:宮川大輔 「コンパでの出来事」

■第5回(2006年3月28日放送)
MVP:ほっしゃん。「ゴミ捨て場のおばさん」

■第6回(2006年6月26日放送)※特別編
MVP:(なし)
特別編として、過去のエピソードについて話す回。

すべらない話という番組ができるきっかけになったと言われる、宮川大輔さんの「食事へ向かう途中」の話について一番多く話されていました。

■第7回(2006年9月26日放送)
MVP:後藤輝基(フットボールアワー)「彼女が家に来た日」

■第8回(2006年12月29日放送)
MVP:田村裕(麒麟)「白いご飯」

■第9回(2007年3月27日放送)
MVP:千原ジュニア「ピュア」

→ 過去の「すべらない話」を無料で見る

第10回~第20回

ゴールデンに突入してからの第10回~第20回までのMVSは以下の通りです。

ここから呼称が「MVP」から「MVS」に変わりました。

■第10回(2007年6月2日放送)
MVS :木村祐一「車屋さんのキクチ」

■第11回(2007年9月25日放送)
MVS :兵動大樹(矢野・兵動)「割れたグラス」

■第12回(2007年12月29日放送)
MVS :兵動大樹(矢野・兵動)「たっくん」

■第13回(2008年3月25日放送)
MVS :小籔千豊「略礼服」

■第14回(2008年6月21日放送)
MVS :小籔千豊「合コン」

■第15回(2008年12月27日放送)
MVS :勝俣州和「欽ちゃん」

■第16回(2009年6月27日放送)
MVS :ほっしゃん。「ガス代」

■第17回(2009年12月26日放送)
MVS :兵動大樹(矢野・兵動)「一等兵」

■第18回(2010年6月26日放送)
MVS :宮川大輔「痛いの痛いの飛んで行け」

■第19回(2010年12月25日放送)
MVS :ガダルカナル・タカ「スズメバチ」

■第20回(2011年6月25日放送)
MVS :千原ジュニア「寿司屋にて…」

→ 過去の「すべらない話」を無料で見る

第21回~第30回

第21回~第30回までのMVSは以下の通りです。

■第21回(2011年12月23日放送)
MVS :小籔千豊「スノーボード」

■第22回(2012年6月23日放送)
MVS :塚地武雅(ドランクドラゴン)「ドランクドラゴン」

■第23回(2012年12月29日放送)
MVS :陣内智則「しばくぞおじさん」

■第24回(2013年6月29日放送)
MVS :千原ジュニア「亀のクラッシュ」

■第25回(2014年1月11日放送)
MVS :ほっしゃん。「おねしょ」

■第26回(2014年6月28日放送)
MVS :高橋茂雄(サバンナ)「木村祐一のマネージャー」

■第27回(2015年1月10日放送)
MVS :バカリズム「テレビ局の警備員」

■第28回(2015年7月11日放送)
MVS :春日俊彰(オードリー)「授業参観」

■第29回(2016年1月9日放送)
MVS :中居正広(SMAP)「ジャニーさんの誕生日会」

■第30回(2016年7月9日放送)
MVS :古舘伊知郎「中継先 女性記者」

→ 過去の「すべらない話」を無料で見る

第31回~第33回(最新回)

第31回~第33回(最新回)までのMVSは以下の通りです。

■第31回(2017年1月7日放送)
MVS :好井まさお(井下好井)「結婚式」

■第32回(2018年1月20日放送)
MVS:せいや(霜降り明星)「女王様」

■第33回(2019年1月12日放送)【最新回】
MVS:稲田直樹(アインシュタイン)「女装メイク」

▼「女装メイク」の感想はこちら

【すべらない話】2019年MVSアインシュタイン稲田「女装メイク」の内容まとめ2019年1月12日、21時からフジテレビ系列で「人志松本のすべらない話」が放送されましたね。 その中でも、めでたくMVS(Mos...

▼最新の2019年1月12日放送分についての感想はこちら

【すべらない話2019】MVSは誰?ネタの内容と感想を出演者別に紹介2019年1月12日、21時からフジテレビ系列で「人志松本のすべらない話」が放送されましたね。 お笑いを見ると癌の免疫力が高まるら...

→ 過去の「すべらない話」を無料で見る

過去の「すべらない話」を見る方法

過去に放送された「すべらない話」を見るには、フジテレビが運営するVODサービス「FODプレミアム」を使うのがおすすめです。

  • HERO
  • 踊る大捜査線
  • コードブルー
  • 昼顔

などなど、フジテレビの伝説的ドラマから最新のドラマまで思う存分楽しむことができます。

そして、一番の特徴は料金について。

FODプレミアムは月額888円なのに対し、毎月1,300ポイントもらえるんです。

払ってる額より、もらってる額の方が多い!?

ポイントは8日、18日、28日はログインすればもらえます。

もらったポイントは、映画を見たりマンガをお得に購入するのに使えます。また、70種類の人気雑誌が読み放題です。

ドラマを見るより雑誌や漫画を読むのに使ってるかも

電子書籍は20%ポイント還元なので、Kindleよりもお得に購入できます。

月額 888円(税抜)※毎月1,300ポイント付与
無料期間 初回1ヶ月
作品数 20,000本以上
ダウンロード 不可
特徴 雑誌が読み放題、漫画を購入すると20%ポイント還元

FODプレミアムを無料体験する

※初回1ヶ月以内に解約すれば料金は発生しません

おすすめVODランキング

数あるVOD(ビデオオンデマンド)サービスの中から、私が実際に使ってみて良いと思ったものをランキング形式で紹介します。

Hulu
hulu

作品数と月額のバランスが最も良いのが「Hulu」です。

国内・海外問わずドラマが豊富で、アニメにも力を入れています。特に海外ドラマは先行配信に期待ができます。

また、日本テレビ系列の会社が運営しているため、「名探偵コナン」など、日テレで放送されている作品が他社より充実しています。

評価
月額 933円(税抜)
無料期間 2週間
作品数 50,000本以上

公式ページ

U-NEXT
U-NEXT

圧倒的作品数を誇るのが「U-NEXT」です。

月額がやや高いですが、毎月付与される1,200円分のポイントを月額から相殺したり、動画のレンタルや電子書籍版の雑誌・漫画の購入に使ったりできるのが特徴です。

ディズニーやア〇ルト動画を見れるのも他社とは一線を画します。

評価
月額 1,990円(税抜) ※毎月1,200円分のポイントが付与される
無料期間 31日間
作品数 見放題作品90,000本、レンタル作50,000本

公式ページ

プライムビデオ

動画本数こそ劣るものの、圧倒的コストパフォーマンスを誇るのが「Amazonプライムビデオ」です。

というのも、プライム会員のおまけで動画見放題も付いてくるので、おまけ要素なのに豪華すぎるのが実際のところ。

プライム会員では、配送料や時間指定などが無料なことに加え、音楽が聴けるサービスなんかもあります。おまけでドラマや映画、アニメがこれだけ見れるのは凄いですよね!

評価
月額 408円(税抜)
無料期間 30日間
作品数 2,000本以上

公式ページ