エンタメ

【すべらない話】2019年霜降り明星粗品「新幹線のシート」の内容まとめ

2019年1月12日、21時からフジテレビ系列で「人志松本のすべらない話」が放送されましたね。

その中で、MVS(Most Valuable すべらない話)はとれなかったものの、抜群の面白さだったのが、お笑いコンビ「霜降り明星」粗品さんの「新幹線のシート」という話。

そこで今回は、2019年1月12日に放送された「人志松本のすべらない話」で「霜降り明星」粗品さんが披露した「新幹線のシート」という話の内容についてまとめていきます。

▼過去のMVS(MVP)まとめはこちら

【すべらない話】歴代MVS(MVP)が誰か+エピソード+放送日一覧まとめ【最新版】2004年に深夜放送としてスタートした「人志松本のすべらない話」は、2019年1月12日の放送で33回目になりました。 https...

▼2019年1月12日放送の全体のまとめと感想はこちら

【すべらない話2019】MVSは誰?ネタの内容と感想を出演者別に紹介2019年1月12日、21時からフジテレビ系列で「人志松本のすべらない話」が放送されましたね。 お笑いを見ると癌の免疫力が高まるら...

 

過去の「すべらない話」を見るには

これまで放送された「すべらない話」を見るには、フジテレビが運営する「FODプレミアム」がおすすめです。1ヶ月の無料期間中に見尽くそう!

→ FODプレミアム

FODプレミアムを無料体験する

※初回1ヶ月以内に解約すれば料金は発生しません

霜降り明星・粗品さんのプロフィール

【画像引用元:吉本興業HP】※画像右

霜降り明星・粗品さんのプロフィールは以下の通りです。

  • 生年月日:1993年01月07日
  • 身長/体重:180cm /56kg
  • 血液型:O型
  • 出身地:大阪府
  • 趣味:Clash of Clans、Twitter、麻雀、音楽、アニメ
  • 特技:じゃんけん(強運)、タイピング、音楽全般
  • 出身/入社/入門:2011年 一般 33期扱い
  • Twitter:@soshina3

お笑いコンビ「霜降り明星」のツッコミ担当。「M-1グランプリ2018」で優勝したことから一気に知名度が上がりました。さらに粗品さんは「R-1ぐらんぷり2019」でも優勝。

相方の「せいや」さんは前回のすべらない話に出演しており、「女王様」という話でMVSになっています。

このコンビ、個々のスペックが高すぎるって!

「新幹線のシート」内容

「新幹線のシート」の内容は以下の通りです。

朝方の新幹線にてシートを倒すのを断られる

多忙を極め、前日も深夜まで仕事だった粗品さん。

朝6時台、新大阪から品川行の新幹線に乗り、乗車時間である約2時間半はしっかりと睡眠をとりたいと思っていました。

指定席の番号を確認し、自分の席に着き、後ろの席に座っていたおばさんに「すいません、シート倒していいですか?」と念のため声をかけたそうです。

シートを倒していいか聞くのは、気持ちいい関係でいたいのでいつもやっているそうですが、さすがに断られることなんて経験したことがなかったんだとか。

しかし、おばさんは「ごめんなさい」とひと言。

まさか断れるとは思っていなかった粗品さんは、どうしてもシートを倒して寝たいので、「すいません、シート倒していいですか?」とまるで初めて聞いたように再度問い掛けました。

しかし、おばさんも「ごめんなさい」とまるで初めてな感じで再度答えました。

第2の作戦を決行

同じ質問をして2回も断られてしまった粗品さんは、シートを倒せない状況に追い込まれます。これでは寝れません。

そこで、「シートをものすごくゆっくり倒す」という作戦を決行します。

めちゃくちゃゆっくり倒せばバレないんじゃないか…ということで、粗品さんは太陽と同じくらいのスピードでゆっくりとシートを倒します。

10分、15分くらいして「かなり倒せたな、これなら寝れる」そう思った時でした。

後ろから肩をトントンと叩かれ、「ごめんなさい」とひと言。

しかもそのおばさんはシートを倒しているんです(笑)

「なんだこのおばさんは」と粗品さんは苛立ちを隠せないまま次なる作戦を考えることに。

第3の作戦を決行

どうすればシートを倒せるのかと考えていると、おばさんはトイレに行くため席を外しました。

「これは大チャンスだ」ということで、次なる作戦を決行します。

その作戦とは、「隣の席(空席)も倒して相対的にシートが倒れていないように見せる作戦」です。

先ほどは片方だけだったので、シートを倒したのが目立ってしまいましたが、両方倒せばバレないんじゃないかという心理を突いた作戦です。

するとm、作戦が功を奏したのか、まったく何も言われないではありませんか。

粗品さんは勝利を確信し、念願の睡眠タイムに入れたのです。

マネージャーからの電話で席を外す

マネージャーから急ぎの電話が入り、いったん席を外した後で席に戻ると、何やら違和感が。

なんと、席を外している間にシートが戻されていたのです。しかも、隣のシートまで戻されていたので、先ほどの作戦をやり返されたことに。

「なんておばさんなんだ。北条政子みたいなおばさんだな。(尼将軍、図太いという意味で使ったらしい)」

と思っていると、名古屋に着いてしまったのです。

名古屋で新たな事実が発覚

「このおばさん、何としても成敗してやらないと」と思っていると、名古屋に着いてしまいました。寝れないまま1時間以上おばさんと戦っていたのです(笑)

すると、名古屋で乗ってきたサラリーマンが「その席たぶん僕のです」と言ってきました。

確かに席が間違っていると理解した粗品さんは、サラリーマンに対して「ありがとうございます」と咄嗟に言ってしまいました。それだけおばさんとの戦いで消耗していたということですね。

さらなる事実が発覚

そしてさらなる事実が発覚します。なんと、粗品さんの本当の席は2つ後ろ、おばさんの後ろの席だったんです。

「これで大成敗を果たしてやれる」と喜びが最高潮になった粗品さんですが、後ろを振り返ると、おばさんは名古屋で降りていたんです(笑)

今度は断る側に

粗品さんはやっとの思いでのシートを倒し、ひと息つける状態になりました。すると、同じく名古屋から大学生らしき人が前の席に乗ってきます。

そして大学生は粗品さんに「シート倒していいですか」と聞いてきたんです。

すると粗品さんはなぜか「ごめんなさい」と言ってしまうというオチ。

「新幹線のシート」を見た感想

物語が二転三転し、それぞれの粗品さんとおばさんとの激しくも静かな争いが繰り広げられたのが、粗品さんのテンポのいいトークとともに臨場感を込めて伝わってきました。

なぞのおばさんや、席の間違いなど、それぞれの要素が奇跡的(に運が悪い)で、さすがお笑い芸人はもってるな~と感じちゃいます。

おばさんが名古屋で降りていたところで大オチ、最後の大学生とのくだりで小オチといった感じで、話は長めでしたが、すっきりとまとめられていました。

正直、これがMVSでもおかしくないくらいのクオリティでした。

▼粗品さんのもうひとつのエピソード「相方せいや」についてはこちら

【すべらない話】2019年霜降り明星粗品「相方せいや」の内容まとめ2019年1月12日、21時からフジテレビ系列で「人志松本のすべらない話」が放送されましたね。 その中で、MVS(Most Val...

▼MVSに輝いた、アインシュタイン・稲田さんの「女装メイク」についてはこちら

【すべらない話】2019年MVSアインシュタイン稲田「女装メイク」の内容まとめ2019年1月12日、21時からフジテレビ系列で「人志松本のすべらない話」が放送されましたね。 その中でも、めでたくMVS(Mos...

過去の「すべらない話」を見る方法

過去に放送された「すべらない話」を見るには、フジテレビが運営するVODサービス「FODプレミアム」を使うのがおすすめです。

  • HERO
  • 踊る大捜査線
  • コードブルー
  • 昼顔

などなど、フジテレビの伝説的ドラマから最新のドラマまで思う存分楽しむことができます。

そして、一番の特徴は料金について。

FODプレミアムは月額888円なのに対し、毎月1,300ポイントもらえるんです。

払ってる額より、もらってる額の方が多い!?

ポイントは8日、18日、28日はログインすればもらえます。

もらったポイントは、映画を見たりマンガをお得に購入するのに使えます。また、70種類の人気雑誌が読み放題です。

ドラマを見るより雑誌や漫画を読むのに使ってるかも

電子書籍は20%ポイント還元なので、Kindleよりもお得に購入できます。

月額 888円(税抜)※毎月1,300ポイント付与
無料期間 初回1ヶ月
作品数 20,000本以上
ダウンロード 不可
特徴 雑誌が読み放題、漫画を購入すると20%ポイント還元

FODプレミアムを無料体験する

※初回1ヶ月以内に解約すれば料金は発生しません

おすすめVODランキング

数あるVOD(ビデオオンデマンド)サービスの中から、私が実際に使ってみて良いと思ったものをランキング形式で紹介します。

Hulu
hulu

作品数と月額のバランスが最も良いのが「Hulu」です。

国内・海外問わずドラマが豊富で、アニメにも力を入れています。特に海外ドラマは先行配信に期待ができます。

また、日本テレビ系列の会社が運営しているため、「名探偵コナン」など、日テレで放送されている作品が他社より充実しています。

評価
月額 933円(税抜)
無料期間 2週間
作品数 50,000本以上

公式ページ

U-NEXT
U-NEXT

圧倒的作品数を誇るのが「U-NEXT」です。

月額がやや高いですが、毎月付与される1,200円分のポイントを月額から相殺したり、動画のレンタルや電子書籍版の雑誌・漫画の購入に使ったりできるのが特徴です。

ディズニーやア〇ルト動画を見れるのも他社とは一線を画します。

評価
月額 1,990円(税抜) ※毎月1,200円分のポイントが付与される
無料期間 31日間
作品数 見放題作品90,000本、レンタル作50,000本

公式ページ

プライムビデオ

動画本数こそ劣るものの、圧倒的コストパフォーマンスを誇るのが「Amazonプライムビデオ」です。

というのも、プライム会員のおまけで動画見放題も付いてくるので、おまけ要素なのに豪華すぎるのが実際のところ。

プライム会員では、配送料や時間指定などが無料なことに加え、音楽が聴けるサービスなんかもあります。おまけでドラマや映画、アニメがこれだけ見れるのは凄いですよね!

評価
月額 408円(税抜)
無料期間 30日間
作品数 2,000本以上

公式ページ