ワードプレス

TCDテーマ「CORE」でAll in one SEO packを使う際の注意点とCSS変更点

こんにちは、マツコ・ミニマムです。

今回はTCDのテーマ「CORE」を使う際に注意しなければならない事の内、「All in one SEO packを使う際の注意点」について紹介していきます。

スポンサードリンク



metaタグ、metaディスクリプションが重複する

TCDのテーマは記事ごとにmetaタグ、metaディスクリプションを設定する機能がついています。

これは内部SEOで最も基本であり重要な設定の一つなので、最初から機能に搭載されているのはありがたい話です。

しかし、metaタグ、metaディスクリプションを使うなら、様々な機能を搭載したプラグイン「All in one SEO pack」を使った方が便利ですし一般的です。

そこで、普通ならAll in one SEO packを入れたら話は終わるのですが、TCDのテーマの場合、All in one SEO packを使うとmetaタグ、metaディスクリプションが重複してしまうのです。

SEO的に影響が出るかははっきりと言えませんが、微々たる影響が出る可能性もあるので修正した方が確実です。そこで、ここからは修正方法について紹介していきます。

重複の修正方法

WordPress管理画面から「外観 > テーマの編集」へと進み、「header.php」を開きます。

次に、F3キーで以下の文字を検索してください。

この文字がTCDのテーマ内にあるmetaタグ、metaディスクリプションを表す部分です。

これをAll in one SEO packで表すことになるので重複するということです。

よって、この部分の文字を全て削除すれば修正は完了です。

 

最後まで読んでいただきありがとうございました。

スポンサードリンク
スポンサードリンク
 

他にはこんな記事が読まれてます


関連記事

  1. 賢威7のアイキャッチ画像の役割、サイズを変更する方法
  2. TCDテーマ「CORE」でフッターのサイトタイトルとキャッチフレ…
  3. TCDテーマ「CORE」で記事のアイキャッチ画像を非表示にする方…
  4. TCDテーマ「CORE」でFacebookのシェア数をカウントす…
  5. 賢威7でサイドバーの見出しに枠線を入れる方法
  6. TCDテーマ「CORE」でTwitterのシェア数をカウントする…
  7. 賢威7でh2(見出し)h3(見出し3)の文字色や背景色をコピペで…
  8. TCDテーマ「CORE」で関連記事の数を変更する方法
スポンサードリンク
スポンサードリンク

過去ログ

PAGE TOP