TCDテーマ「CORE」でAll in one SEO packを使う際の注意点とCSS変更点


スポンサードリンク


こんにちは、マツコ・ミニマムです。

今回はTCDのテーマ「CORE」を使う際に注意しなければならない事の内、「All in one SEO packを使う際の注意点」について紹介していきます。

metaタグ、metaディスクリプションが重複する

TCDのテーマは記事ごとにmetaタグ、metaディスクリプションを設定する機能がついています。

これは内部SEOで最も基本であり重要な設定の一つなので、最初から機能に搭載されているのはありがたい話です。

しかし、metaタグ、metaディスクリプションを使うなら、様々な機能を搭載したプラグイン「All in one SEO pack」を使った方が便利ですし一般的です。

そこで、普通ならAll in one SEO packを入れたら話は終わるのですが、TCDのテーマの場合、All in one SEO packを使うとmetaタグ、metaディスクリプションが重複してしまうのです。

SEO的に影響が出るかははっきりと言えませんが、微々たる影響が出る可能性もあるので修正した方が確実です。そこで、ここからは修正方法について紹介していきます。

重複の修正方法

WordPress管理画面から「外観 > テーマの編集」へと進み、「header.php」を開きます。

次に、F3キーで以下の文字を検索してください。

この文字がTCDのテーマ内にあるmetaタグ、metaディスクリプションを表す部分です。

これをAll in one SEO packで表すことになるので重複するということです。

よって、この部分の文字を全て削除すれば修正は完了です。

 

最後まで読んでいただきありがとうございました。



スポンサードリンク



スポンサードリンク



いいねと思ったらSNSでシェア!

関連記事 こちらの記事もオススメです。



誰でも簡単に本格的なブログが作れる「STORK」






誰でも簡単にブログが作れるワードプレスのテーマ「STORK」を私も使っています