ワードプレス

TCDテーマ「CORE」でFacebookのシェア数をカウントする方法

こんにちは、マツコ・ミニマムです。

先日、TCDのテーマ「CORE」でSNSボタンのシェア数をカウントをする方法について紹介しました。

しかし、この方法だとFacebookのシェア数がカウントされないことが分かりました。

そこで今回はTCDのテーマ「CORE」でFacebookのシェア数をカウントする方法について紹介していきます。

私のTCDカスタマイズ備忘録も兼ねているので同じような環境の方の参考になればと思います。

【関連記事】
TCDテーマ「CORE」でTwitterのシェア数をカウントする方法

スポンサードリンク



はじめに

自サイトにFacebookのシェア数をカウントさせるには、冒頭であげた記事で紹介した「SNS Count Cache」というプラグインに「FacebookアプリID(Facebook App ID)」「app secret」を登録しなければなりません。

いきなりややこしそうな言葉ばかりでてきましたが、これから紹介する画像を参考にすれば実際の作業はそこまで難しくないので頑張りましょう。

Facebook開発者登録をする

まずはFacebookのアカウントを取得してログインした状態にします。これについては説明を割愛します。

「FacebookアプリID(Facebook App ID)」と「app secret」を取得するために、Facebook開発者登録というものをする必要があります。

Facebook開発者登録をするには「https://developers.facebook.com/」にアクセスしてください。そして、画面右上にある登録ボタンをクリックすると以下のような画面が表示されます。

ぼんやり映っている美女が誰かについてはいずれ別の記事で話すことにして(私なんですが…笑)

プライバシーポリシーに同意しますかという質問に対し、「はい」を選択して「Next」を押してください。

すると、下のような画面がでます。

自分の携帯番号を入力すると、ショートメールで認証コードが届くので入力してください。(電話でも可能です。)

入力できたら、登録するを押してください。

以下の画像がでたら、「アプリIDを作成」を押します。

下の画像のような画面が表示されるので、「表示名」、「アドレス」、「カテゴリ」を選択して「アプリIDを作成してください」を押します。

下の画像のような画面が表示されるので、アルファベットと数字を読み取って入力し、「送信」を押します。

ここまで進むと、開発者ページというものにログインできるようになります。今回は上の画像でアプリIDを作成を押した時点で開発者ページに画面が切り替わります。

開発者ページでの作業手順

開発者ページにログインできたら、ダッシュボード画面から「アプリレビュー」へと進み、公開しますかという問いに対し、「はい」を選択します。

次に、画面左のダッシュボードというボタンを押します。

ここでやっと、「FacebookアプリID(Facebook App ID)」と「app secret」が取得できるというわけです。長かったですね(笑)

アプリIDとapp secretは別画面で使うので、コピペできるように画面を消さないようにしましょう。

ワードプレス画面での作業手順

ここまできたらあと少しです。

別画面でWordPress管理画面から「設定」へと進み、「SNS Count Cache」の設定画面を出します。下の画像の赤線で囲ったところをクリックしてください。

設定画面の下へ進むと、下の画像のような画面があるので、赤線で赤線で囲った部分のFacebookにチェックマークを入れてください。

さらに画面を下に進むと、シェア基本キャッシュという部分があります。

この中の、「App ID(Client ID)」「App Secret(Client Secret)」に先ほど取得したコードを貼り付けてください。

貼り付けたら、「設定の更新」を押して作業完了です。

Facebookのシェア数が自然にカウントされるには少し時間がかかるので、以下の画面を開き、赤線で囲った「キャッシュ」という部分を記事ごとに押していけば、すぐにシェア数を表示できるようになります。

結構長かったですね(笑)お疲れさまでした。

実際にシェア数が表示されるとこんな感じです。

やっぱりシェア数が表示されていた方がアピールになりますし、読者からの信頼を得られるようになるかもしれません。

この作業はメリットしかないので、必ず行うようにしましょう。

 

最後まで読んでいただきありがとうございました。


当ブログでは TCDのWordPressテーマ「CORE」を使用しています。

WordPressテーマ「CORE (TCD027)」

スポンサードリンク

関連記事

  1. TCDテーマ「CORE」でAddQuicktagを使うならTCD…
  2. TCDテーマ「CORE」で関連記事の数を変更する方法
  3. TCDテーマ「CORE」でAll in one SEO pack…
  4. 賢威7でサイドバーの見出しに枠線を入れる方法
  5. TCDテーマ「CORE」で記事タイトルをh1タグで出力する方法
  6. 賢威7でヘッダーのロゴ画像上下にある余白を消す方法
  7. ファビコンってちゃんと作ってる?設定方法から自分で綺麗に作成する…
  8. TCDテーマ「CORE」でフッターのサイトタイトルとキャッチフレ…
スポンサードリンク
スポンサードリンク

過去ログ

PAGE TOP